赤ちゃんのゲップを上手く出す方法と重要性

スポンサーリンク

赤ちゃんのゲップ

産まれたばかりの赤ちゃんは、自分のみの力で生きていける能力をまだ持っていません。お腹をいっぱいにしてあげれば一安心と思いきや、母乳やミルクを順調に消化してもらうためにはもう1ステップ、ゲップのサポートも必要です。赤ちゃんになぜゲップをさせなければいけないのか、どうしたら上手にしてもらえるかをまとめました。

なぜゲップをさせる必要があるの?

生まれたての赤ちゃんの体はまだまだ未発達で、大人とはかなり身体の機能や構造が違っています。ゲップのようなほんの些細なことでも、大人には想像もつかない力を必要とします。赤ちゃんが生きていくために必要なサポートをしてあげましょう。

赤ちゃんはまだ自分の力でゲップができない

ゲップなんて何も考えなくても勝手に出るものじゃない?と思ってしまいますが、赤ちゃんは自分一人ではゲップすらできないか弱い存在で、大人の手助けが必要です。母乳やミルクを飲んでいるうちに空気が一緒にお腹に入ってしまうのですが、その空気を上手に出してあげなければ溜まった空気にお腹が圧迫されて苦しくなったり、飲んだ母乳やミルクと一緒に吐いてしまったりします。

ゲップをしないでいるとどうなるの?

赤ちゃんの胃はまだ未発達で、飲んだものを吐いてしまいやすい形状です。ゲップをしなければお腹に空気が溜まり、ちょっとしたことで母乳やミルクと一緒に吐き戻してしまうことがあります。吐き戻したものが気道に詰まり窒息の危険があるため、ゲップをさせることは重要なことです。なかなかゲップをしてくれずあきらめて寝かせるときも、体勢は右を下に横向きにして、しばらく様子を見ることが必要です。

ゲップのお手伝いはいつまで必要?

赤ちゃんのゲップに大人の手助けがいつまで必要なのかというと、一般的には首のすわってきた5ヶ月くらいまでが目安となっています。縦に抱くことができるようになりますし、寝返りなどで自分で体勢を変えることもできるようになるので、自力で自然と空気が出るようになってきます。ゲップをさせなくてもだんだん吐かなくなりますので、そろそろ大丈夫と感じるまで赤ちゃんの様子をよく見ていてあげましょう。

合わせて読みたい

フォローアップミルクって何?いつまで飲ませていいものなの?飲ませるときの注意点
育児用粉ミルクからフォローアップミルクに切り替えるべきか悩んでいませんか?そもそもフォローアップミルクって何?いつまで飲ませるの?量は?...

ゲップを上手にしてもらうための方法

赤ちゃんに上手にゲップを出してもらうためには、大人がゲップの出やすい体勢にしてあげることが必要です。大きく分けて2通りの方法がありますが、ゲップの出やすい体勢は赤ちゃんによって少しずつ違いますので、コツをつかむまでいろいろと試してみましょう。

ゲップをさせるための体勢とは?

赤ちゃんにゲップをしてもらうには、赤ちゃんの体を縦にします。最もポピュラーな方法は、赤ちゃんを肩にかついで背中をさする方法です。大人の肩に赤ちゃんの顔を載せ、片手で赤ちゃんのお尻を支え、もう片手で背中をやさしくさすってあげます。吐くことに備えてタオルを肩にかけておくと安心です。もう一つには大人の腿の上に赤ちゃんを座らせ、上半身を立てて支えてあげる方法があります。

どんな姿勢が出やすいかをいろいろ試してみる

赤ちゃんには、ゲップの出やすい子と出にくい子がいますが、出にくい場合はゲップをする時の体勢を変えてみると出やすくなることもあります。胃や食道の位置が一人一人違うので、身体をまっすぐに立ててあげるよりも少し斜めにした方がゲップの出やすい赤ちゃんもいます。なかなかゲップの出にくい赤ちゃんの場合は、どんな姿勢にしてあげると出やすくなるかをいろいろ試してみましょう。

おならでも空気は出ていっています

中にはゲップがなかなか出ない赤ちゃんもいますので、ママは不安になるかもしれません。母乳よりミルクの方がお腹に空気が入りやすいので、母乳の赤ちゃんの方がゲップが出にくい傾向はあります。なかなか出ないのに出るまで頑張る必要はなく、5分しても出なければあきらめましょう。要は空気が出ていれば良いのです。ゲップとしては出ていなくても、気づかないうちにおならとして出しているかもしれません。

合わせて読みたい

粉ミルクはどれを選べばいい?人気のおすすめ7選!
ミルク育児や混合育児の場合、粉ミルクを用意しなければなりません。現在では、数十種類にも及ぶ粉ミルクがあり、どれを選べばよいのか悩む方や、...
仕事もしながら3歳の娘の育児を頑張る高齢ママです。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
赤ちゃんのゲップを上手く出す方法と重要性
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る