【保育監修】気の合う子ども同士でグループ行動!?ギャンググループの特徴について

ギャンググループを見守るべきか?親の役割

学校の休み時間
その日の出来事を子どもに尋ねても、いつものメンバーでいつもの遊び方ばかり。「最近は似たような話ばかりでつまらない」というのは、ほんの序の口。年齢が上がるにつれ、だんだん「聞いても教えてくれない」に変化していくかもしれません!

ギャンググループは親子関係にも影響

ギャンググループができる年頃では、親より友達が優先する子どもが多いといわれています。それまで悩みがあったら親に相談していた子どもも、いつの間にか親ではなく友達を頼るように。
しかし、親の出番は終了、ではありません。高学年になっても、親子関係は子どもの自尊心に深い影響を与えるとされています。
この時期重要なのは「ただ子どものそばにいること」。友達とのけんかやグループの入れ替わりなど、何かとストレスの多い子どもには、親の存在が重要です。悩みを打ち明けることはなくても、いつも通りに接してくれるママ・パパの存在は、子どもに安心感を与えます。

子どもの対人関係には口出し無用!

小学3年生以上の親子関係で、特に重要なのが「子どもの対人関係に必要以上に口出ししない」こと。低学年のうちは、子ども同士でトラブルが起こると親がフォローに回ることも多々あったかもしれません。しかし、学年が上がるにつれ、親が介入してもどうにもならないことが増えていきます。親が出しゃばると、こじれてしまったり、子どもの自尊心を傷つけてしまったりする恐れも。
また、「ちゃんと友達がいるの?」といった口出しも無用。最近ではギャンググループが減り、個別の友人関係を築くケースも多いといわれています。「学校では特定の子としゃべるけど、休日は別」というケースも珍しくありません。子どもの対人関係はあまり探らず、ドンと構えていましょう。

おわりに

小学校高学年ごろに形成されるギャンググループ。子どもの成長過程で自然にできる、ギャンググループは、子どもに仲間意識や新たな対人関係をもたらしてくれます。ママとパパはあまり心配しすぎず、温かく見守ってあげてくださいね。

ピックアップ

行動範囲が広がる小学生!門限は何時がベスト?
行動範囲が広がる小学生!門限は何時がベスト?
子どもが小学生に上がると、ママの知らないお友達と遊ぶ約束をしてきたり、自転車に乗るようになって行動範囲が広がったりとママの心配は尽き...
命が関わる重大な事故にも!小学生が自転車に乗るときに注意してほしい三つのこと
命が関わる重大な事故にも!小学生が自転車に乗るときに注意してほしい三つのこと
小学生ともなると自転車に乗る機会も増えます。友達と連れ立ってより遠くに行けるようになったことに、大人になったような誇らしい気持ちを感じる...
これは絶対に読むべし!小学生におすすめの学習漫画6選
これは絶対に読むべし!小学生におすすめの学習漫画6選
小学生の子どもをもつ親御さんにとって、抱える悩みの一つは今も昔も子どもの勉強への取り組み姿勢についてではないでしょうか。子どもは読書...
30代前半。夫、長女3歳、長男1歳の4人家族。商社営業を経て出産。初めての出産で分娩トラブル、乳腺炎、産後クライシス、保活失敗など…数々の「洗礼」を受けた経験から『特別なことをするのではなく、地に足の着いた育児』をモットーに、日々奮闘しています。現在は一時保育を利用してライター業に従事。保育士資格を所有。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る