良ければシェアをお願いします。

小学生のホワイトデーは何を返せばいいの?値段は?渡し方は?

ホワイトデーのギフト
男の子を持つママにとって、子どもがバレンタインデーにチョコレートをもらった場合、ホワイトデーのお返しに悩みますね。本命?友チョコ?いくら子どもでも、相手の女の子の気持ちを尊重してお返しすることは必要です。ここでは、小学生のホワイトデーのお返しの品と、その値段や渡し方について解説していきます。男の子は照れ屋さんで無頓着ですのでママがフォローしてあげて下さい。

スポンサーリンク

ホワイトデーのお返しで喜ばれるもの3選

バレンタインデーでチョコレートをもらった時はうれしいですが、1か月後のホワイトデーの頃にはお返しが面倒くさくなりがちです。しかし、相手は子どもですから何かしらお返しを期待していても不思議ではありません。またホワイトデーは、人から何かをもらった時はお返しをするものだという教育にもなります。そこでここでは、ホワイトデーのお返しで喜ばれるもの3選をご紹介します。

好みを問わないお菓子の詰め合わせ

お菓子ならたいていのお子さんは好きですので、バレンタインのお返しとしては最適でしょう。種類では、クッキーやキャンディー、きれいな金平糖が人気です。ただ、お菓子の袋ごとそのまま渡すのではなく、かわいらしくラッピングをしたり、きれいな容器に入れたりしているとさらに喜ばれます。後者であれば中身のお菓子を食べたら容器は小物入れにも使えます。また、ハンカチなどの小物を一緒に添えてもいいですね。

小学生らしく文房具や小物類などのプレゼント

お菓子に続いて人気があるのは、文房具や小物類です。小学生なら文房具は日常的に使いますので喜ばれます。また、クラスメイトや近所の人ではなく、中々会えない人に渡すなら食べ物では傷んでしまう可能性があるので品物がいいですね。息子さんに聞いて相手の好みのキャラクターがわかれば、そのキャラクターの文房具や小物類は気に入ってくれるでしょう。わからなければ、今流行のキャラクターかディズニーなど人気のあるものを選ぶと無難です。

手紙や言葉などの気持ちでお返し

手紙や言葉は品物とは違った趣のあるお返しです。本命であることを前提としますが、手紙なら自分の想いを十分に表すことができ、相手にも想いが誤解なく伝わります。勇気があれば、言葉ではっきりと言えると良いですね。本命の女の子であれば何よりもうれしいお返しになるでしょう。逆に、お断りする場合は、悲しまれますが、はっきりと白黒つけた方が子ども同士でもトラブルがなくすっきりします。

合わせて読みたい

甘いもの大好き【スイーツ編】娘がよろこぶホワイトデープレゼント
男性にとってバレンタインはいくつになっても特別な日。独身時代を過ぎ、娘ができたお父さん達にとって、愛する娘へのホワイトデーの品は特別な贈り物です。「とびきり喜ぶ顔が見たい」とどんなプレゼントを選ぶべきか悩まれる事でしょう。一般的にはホワイトデーと言えばお菓子でお返しをしますが、スイーツショッ...

小学生のホワイトデーのお返しの値段は?

大人の場合、ホワイトデーのお返しは倍返し?と言われていますが、小学生も同じで倍返しをしなければいけないのでしょうか?それは「NO」です。友チョコをたくさんもらった場合、大変な出費になってしまいます。小学生ですのでお小遣いで買える程度で十分なのです。

友チョコの場合のお返しの値段は?

チョコレート2、3粒位の明らかな友チョコの場合は、同じ程度の値段のお菓子を渡します。また、相手の子が知り合いの男の子に配っていたのなら、その男の子のママに相談して金額に差が出ないようにしましょう。あるいは、わざわざ購入したバレンタインのチョコレートだった場合は同額程度のホワイトデー用のお菓子を購入した方がよいでしょう。

本命チョコだった場合のお返しの値段は?

もらったチョコが手作りのチョコレートやお菓子などで所謂本命チョコである可能性が高く、なおかつお子さんにその気があるのなら、気持ちを優先したお返しが良いでしょう。とは言え、学校で受け渡すことや小学生のお小遣いの範囲で抑えることを考えると、気持ちの伝わりやすそうな小物類や大きすぎないぬいぐるみが適していると思われます。たとえ本命でも、小学生の手に余る金額はかけさせず、お小遣いで買える範囲に留めておきましょう。

もらった以上の金額のお返しをした場合

もらったチョコの価値以上の額のお返しをすることは決して悪いことではありませんが、まだ小学生であることを考えると、過度なお返しには相手の親御さんが恐縮してお礼の電話やメールに繋がりかねません。そうすると子ども同士の楽しいイベントが子どもにとって大事になってしまい、来年以降のバレンタインデーやホワイトデーが楽しみづらくなってしまいます。お子さんが悲しい思いをしますので、たとえ同額ではなくても、お返しはせいぜい500円以内が無難なラインです。

合わせて読みたい

キラキラ大好き【アクセサリー編】娘がよろこぶホワイトデープレゼント
ホワイトデーが近づいてきますね。この時期になると、娘さんへのバレンタインのお返しに何をプレゼントすればいいのか、頭を悩ませるパパさんが多いのではないでしょうか?7~12歳くらいの年頃の女の子は、キラキラしたものが大好き!そこで今回は、娘さんがよろこぶホワイトデーのプレゼント【アクセサリー編】...
高校2年と小学6年の女の子の母です。パンとお菓子作りが生きがいです。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る