入園までにおむつ外れが間に合わない!幼稚園おむつで行かせてもOK?

幼稚園でおむつ
いよいよ幼稚園に入園。わが子が迎える初めての集団生活は、期待だけでなく不安もいっぱいです。そんな中でも気になるのが「おむつ外れ」の問題。まだトイレトレーニングが完了してない場合、おむつで幼稚園に行かせても良いものでしょうか?こちらの記事では入園時の、おむつ外れについて、園によって異なる対応例をご紹介。入園に向けておすすめしたいトイトレのポイントもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

幼稚園はおむつで行かせても良い?おむつOKな幼稚園の話

トイレの疑問
少し前までは赤ちゃんだった我が子も、あっという間に幼稚園。入園に向けて準備を始める際、気になるのが「おむつ外れ」の問題です。トイレトレーニングの進み具合には個人差がありますが、見学や応募の時点では、まだ完了していないお子さんも多いでしょう。入園までに外れなかった場合、幼稚園におむつを履いて言っても良い物でしょうか?園によって方針はさまざまですが、今はおむつを許容するケースが多いのではないでしょうか。まずは”おむつで行かせてもOKな幼稚園”について、その実情とメリット・デメリットを見ていきましょう。

おむつでもOK!の幼稚園事情

おむつ外れは一昔前なら子供への躾の一環として、「早く外さなければ」というプレッシャーもあったかもしれません。しかし現代では子供の多様性が認められるようになり、おむつ外れのタイミングにも、個人差があるということが認知 されています。早生まれの子の場合、4月の入園におむつ外れが間に合わないのはよくあること。もちろん4月や5月に生まれた子であっても、トイトレが長引くことは当然、あります。おむつを禁止していない幼稚園の場合、入園説明会などでも「状況に応じておむつを持参してください」と周知されることが殆どでしょう。なお、持参したおむつの取り扱い…記名の仕方や保管の方法に関してはルールを設けている園がほとんどです。事前に園からのお便りなどを確認しておきましょう。

気楽だけど…トイトレは迷走!?

おむつ許容の幼稚園では、「おむつOKと聞いてこの園に決めた」という声も多いものです。トイトレを焦らなくて済むのは、ママパパにとってホッと肩の荷が下りるポイントですよね。こういった園は子どものペースに合わせて見守ってくれる点がとても安心です。 デメリットを挙げるとすれば、おむつ外れが伸び伸びになる可能性があるということ。お漏らしが頻繁な園児は「おむつを持参してください」と先生から頼まれるケースもあります。すると、「漏らしても良いから、布パンツでがんばろう!」というトイレトレの通過点が経験しづらい側面も。その分、家庭で頑張ってトイトレを進める必要があります。家庭でトイトレするのは当然といえば当然ですが、幼稚園と家ではペースが違うので乱される場合もあります。また、中には家庭ほど頻繁におむつを替えてくれない、おむつがグッショリ濡れているのに気づかず引き渡しされた、といったケースもあるようです。

合わせて読みたい

トイレトレーニングを始める前に準備したい!トイトレグッズ七選
トイレトレーニングを始める前に準備したい!トイトレグッズ七選
赤ちゃんから幼児になり、少しずつ成長するにつれて気になるのが「おむつからの卒業」。いざ始めよう!と大人が思っても、スムーズに取りかかれな...

外れてない子はどうすればいい?おむつNGな幼稚園の真意とは

幼稚園のトイレ
おむつ外れのタイミングは千差万別。そんな中、「おむつを履かせての登園は禁止」という幼稚園もあります。なぜこの様なルールを設けるのでしょうか?また、おむつ禁止の園を希望する場合、おむつ外れが間に合わなかったらどうすれば良いのでしょうか?

おむつを外そう!トイトレに意欲的な幼稚園

”おむつ禁止”というと、まるでトイレを完璧にできないとダメなのか!?…と思ってしまいそうです。しかし、そんなことはありません。年少の園児のおもらし、トイレの失敗は本当によくあること。むしろ失敗を重ねながら、意思表示できるようになったり、前もってトイレに行くようになったりと、上達していくものです。おむつ禁止の背景には、布パンツで過ごすことによって排泄の自立を促すねらいがあります。また「トイトレは入園前に各家庭で実践してください」という、園から保護者へのメッセージでもあるでしょう。

園前は焦るけれど…長い目で見ればメリットも

4月の入園に向けて逆算すると…あと〇カ月しかない?入園に向けた見学と申し込みをする夏頃~冬にかけて、ママたちの間では「どうしよう」「全然間に合わない」といった話題が頻繁に飛び交います。ただでさえ入園前は準備で忙しいのに、トイトレの進み具合にまで神経をとがらせるなんて、負担かもしれません。しかし、”おむつ禁止の園”は裏を返せば”布パンツ実践型の園”ということ。お漏らしで着替えの持ち帰りと洗濯が大変なのも、過ぎてしまえば一時のことです。「入園後、あっという間におむつが外れた」など、結果的にトイトレが早く済んだという体験談も珍しくありません。

合わせて読みたい

次女のトイレ事情:今夜は納豆ご飯だけでいいですか?【第56回】
次女のトイレ事情:今夜は納豆ご飯だけでいいですか?【第56回】
1歳8カ月となった次女のトイレトレーニングを始めました。トイレ関連の絵本やおもちゃを使い、なんとなくトイレの存在は教えてきて...
30代、保育士。夫と未就学児の長男・小学生の長女の4人家族。初めての出産で分娩トラブル、乳腺炎、産後クライシス、保活失敗など…数々の「洗礼」を受けた経験から『特別なことをするのではなく、地に足の着いた育児』をモットーに、日々奮闘しています。現在は認定こども園で働く傍ら、ライター業にも従事。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

コメント
購読はいいねが便利です!
入園までにおむつ外れが間に合わない!幼稚園おむつで行かせてもOK?
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る