クーファンの便利な使い方と選び方

良ければシェアをお願いします。

クーファン

新生児からのチャイルドシートの義務化が実施される前、チャイルドシートの代わりに赤ちゃんをクーファンに乗せることが一般的とされていました。しかし現在では、チャイルドシートの義務化によって、クーファンの活躍は目に見えて減ったうえに、ベビーベッドや、バウンサーなど赤ちゃんを寝かせるためのものも充実しているため、クーファン自体を知らない方は多くいるのではないでしょうか。

けれど、クーファンにはクーファンならではの便利な使い方もあるのです。今回は使い方や選び方、おすすめのクーファンについてご紹介します。

スポンサーリンク

クーファンとは?

フランス

そもそもクーファンとは、フランス語で籠という意味があり、赤ちゃんを寝かせるために作られたベビー用品です。ほとんどのクーファンには持ち手が付いており、現在では室内で使用されることを想定されています。

使用時期

クーファンは生まれてから生後6ヶ月ぐらいまでを使用時期とされていますが、寝返りをするようになったり、クーファンのサイズが赤ちゃんには窮屈になったりなどを目安に卒業すると良いでしょう。

種類

カゴタイプ

定番の形である大きめの籠で作られたクーファンです。柔らかめのクッションが敷かれているものや、クッションや布団は別に購入するタイプのものまであり、コンパクトに折り畳めるベビーベッドとして旅行先や帰省先で使用が可能です

バッグタイプ

お昼寝用のマットとして広げられたり、折り畳むことでバッグにもなったりするタイプのクーファンです。カゴタイプのクーファンに比べると小さいですが、ちょっとした外出時のおむつ替えのときなどにも便利です

ハンドメイドタイプ

布と綿を使ってハンドメイドで作られる方もいらっしゃいます。赤ちゃんを寝かせる部分の綿の調節をすれば、好きな固さに仕上げることもでき、デザインも好きに選ぶことができます。他のママとかぶらないのもハンドメイドのいいところですね。

合わせて読みたい

ベビーバスはいつまで?おすすめのベビーバス4選
出産前に用意しておきたいアイテムの1つ、ベビーバス。昔はお風呂場に小さな赤ちゃん用のベビーバスを置くという選択肢しかありませんでしたが、現在ではお風呂場以外にも場所を選んで赤ちゃんをお風呂に入れることができる商品が豊富にあります。たくさんあって選ぶのに迷ってしまう方のために、今回はベビーバスを選...

クーファンの選び方

元気な赤ちゃん

  • 予算を決める
  • 多機能なもの
  • 使いやすいもの
  • 長い間使用が可能なもの
  • 実際に手にとってみる
  • 卒業後も使用するならシンプルなもの
  • 中古品を購入する場合は安全・衛生面の確認
  • ライフスタイルにあったもの

折り畳めるクーファンを選べば外出時や車でのオムツ替えの時に使えるのでどこに居てもクーファンが活躍します。また、どのタイプのクーファンが長い期間使えるのかなどは赤ちゃんの1日の過ごし方を考えて、実際に手にとってみるのがおすすめです。

クーファンの使い方

笑顔の赤ちゃん

家の中の移動時

ベビーベッドやバウンサーと異なる点は、移動が楽に行えることです。洗濯物を干すときや食事の用意をしているときなど、家の中のちょっとした移動時など、ママの目の届くところに赤ちゃんを置いておくことが可能です。

特にお風呂に入るときなどは、狭いスペースである脱衣所のような場所でもクーフォンを置くことができ、クーファンの中で待たせたり、クーファンに着替えを用意しておいたりすることで、お風呂上りもスムーズに済ませることができます。

ペット対策

犬や猫などペットを飼っているご家庭で、ペットが赤ちゃんにイタズラするのではないかと不安になりますよね。ベビーベッドやバウンサーの場合、高さはありますが猫などは簡単に乗り上げてしまいます。けれど、クーファンの場合、実際にペットが近づいてきたら持ち手をもって、サッと持ち上げペットとの接触を避けることができます

役目が終わったらカゴや収納などに

赤ちゃんを寝かせるための役目が終わったら、カゴタイプのものは、赤ちゃんのおもちゃ入れなどの収納に、バッグタイプのものはバッグとしてそのまま使用が可能です

合わせて読みたい

月齢別!赤ちゃんのお出かけで知っておくべきポイント
赤ちゃんとのお出かけは、赤ちゃんの生活リズムを整え、ママの気分転換にもなるため、積極的に行うことが望ましいです。とはいえ、赤ちゃんはいつから出かけていいものなのか、また、お出かけの際の注意点やポイントなどはあるのだろうかと、不安に思うこともたくさんありますよね。ここでは、そういったママの疑問や不...

クーファン使用時の注意点

寝ている赤ちゃん

転落に気を付ける

クーファンについている持ち手がとれたり、バランスを崩したりして赤ちゃんが転落してしまう可能性もあります。そのため、赤ちゃんを乗せたまま移動させる際には十分な注意が必要となってきます。できれば、長距離での移動は避け、少しの距離を移動させるためのものとして使用すると良いでしょう。

置く場所に気を付ける

クーファンを置く場所ですが、できるだけ周りに落下物の危険がないか、ペットを飼っているのであればペットがすぐ傍にいないかどうかを確認しましょう。移動がしやすいメリットもある分、何かあったときに焦ってしまい、それが転落事故にもつながる可能性があります。

おすすめのクーファン

正面の赤ちゃん

メイズナチュラル クーハン ベビーバスケット/クーファン

メイズ(とうもろこし製)の天然素材でできた柔らかな手触りが特徴のカゴタイプのクーファンです。また、シンプルでナチュラルなデザインとなっており、持ち運びや使いやすさを考えられたサイズになっています。

フジキ カラフルドロップ バッグdeクーファン

クーファンとしての機能はもちろんのこと、オムツ替えやマット、プレイマット、バッグなど5通りの機能を備えたバッグタイプのクーファンです。布製なので、汚れが気になったりしたときでも洗うことができます。

ランデブー Rendez-vous 5WAY クーファン 411201

キルティング生地で作られたバッグタイプのクーファンで、クーファンとしての機能以外にも、オムツ替え、お昼寝マット、プレイマット、バッグの5通りの使い方ができます。

おわりに

ママにとって便利なクーファンですが、赤ちゃんの転落などに気を付けて正しく使用するようにしてください。また、クーファンはあくまでもお昼寝時に使用するものなので、夜の就寝時などは使用しないようにしましょう。

ピックアップ

成長に合わせて選ぶ!新生児からのベビー服・子供服サイズ一覧表
出産前、出産後と必要になるベビー服や子供服ですが、どれも小さくて可愛いく目移りしてしまいますよね。実際に購入するときにはサイズを見て購入しなければいけませんが、赤ちゃんは生後1年もすると身長は約1.5倍、体重は約3倍と、成長するスピードがとても早いです。そのため、洋服選びは成長に合わせて選ん...
おんぶ紐はメリットがいっぱい!おすすめ商品と選び方
ママになる方にとって必需品になる抱っこ・おんぶ紐。赤ちゃんの寝かしつけから外出時、家事を行う時など昔から重宝されてきました。できれば、出産前に準備しておきたいものの1つですよね。しかし、種類が豊富にあることからどれを選べばよいのか悩んでしまう方は多くいらっしゃいます。ここでは、そういったことから...
赤ちゃんとのスキンシップに最適なベビーヨガってなに?
「子どもが生まれたら、子どもと一緒にできるスポーツをしたい」「子どもと一緒に軽く体を動かしたい」「スキンシップやコミュニケーションの一環として、赤ちゃんと一緒に何かをしたい」と考えている人も多いのではないでしょうか。 そんな人におすすめなのが、「ベビーヨガ」です。 ベビーヨガとはどんなもの?...
たまGoo!(たまぐー)は、妊活、妊娠、出産をこれから迎えられる女性をサポートするため、女性のみならず、男性にも知っておいて欲しいこと、夫婦で取り組むべきことなどをコラムなどで紹介し、みなさまのご不安やお悩みに答えることを目的としたサイトです。
購読はいいねが便利です!
クーファンの便利な使い方と選び方
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

0歳児・新生児 子育ての悩みについて・・・あわせて読みたい

断乳と卒乳の違いとは?離乳期を知ろう
赤ちゃんに授乳を与える最初のステップから、次に待っているステップは離乳期や卒乳・断乳です。なんとなく卒乳と断乳という言葉は知ってはいるけれど、違いについてはよく分からない…と思っている方、もしくは、一緒なのではないかと思っている方は意外と多くいらっしゃいます。そのことからも、ここでは卒乳と断乳の...
月齢別!赤ちゃんのお出かけで知っておくべきポイント
赤ちゃんとのお出かけは、赤ちゃんの生活リズムを整え、ママの気分転換にもなるため、積極的に行うことが望ましいです。とはいえ、赤ちゃんはいつから出かけていいものなのか、また、お出かけの際の注意点やポイントなどはあるのだろうかと、不安に思うこともたくさんありますよね。ここでは、そういったママの疑問や不...
粉ミルクはどれを選べばいい?人気のおすすめ7選!
ミルク育児や混合育児の場合、粉ミルクを用意しなければなりません。現在では、数十種類にも及ぶ粉ミルクがあり、どれを選べばよいのか悩む方や、人気のものは何なのかを知りたいという方が多いと思います。 ここでは、そういった悩みを解消するべく、粉ミルクの選ぶポイントやおすすめの粉ミルクについてご紹介しま...
【特集】赤ちゃんの夜泣きを止める4つの安眠グッズ
お母さんはみんな赤ちゃんの健康な成長を願っています。そのためには睡眠が欠かせないということが分かっているだけに、赤ちゃんが夜泣きをして、なかなか寝ないと気持ちが焦ったり、心配になったりします。また、お母さん自身も十分睡眠が取れないと心の余裕がなくなってしまい、ついつい赤ちゃんにあたって後悔するこ...
赤ちゃんの歯磨きのやり方と注意すべきこと
赤ちゃんの歯磨きは、大人の歯と違うので、磨き方も異なります。歯磨きはいつからはじめたらいいのか、また、どのように磨いたらいいのかなどの、磨き方のコツやタイミング、注意しなければいけないことをあらかじめ把握しておくことで、スムーズに赤ちゃんの歯磨きができます。今回は赤ちゃんの歯磨きのやり方や注意す...
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る