赤ちゃんの成長を考慮した、季節ごとの上手なベビー服の選び方

ベビー服

赤ちゃんの服を徐々にそろえていこう!と思っていても、大人と赤ちゃんの体温や新陳代謝には大きな差があり、どのくらいの涼しさ・温かさを求めれば良いのか、季節によってどんな服を用意しておいたら良いのかはなかなか想像がつきません。加えて失敗しがちなのは赤ちゃんの成長スピードがあまりに速いため、すぐに着られなくなってしまうことです。そうならないためにはどんなことに注意してベビー服を選んだら良いのでしょうか?

「春」「秋」編!温度調節しづらい季節は?

春と秋の洋服
毎日ころころと気温が変わり、また1日の中でも気温差が激しい春と秋は、大人でも着るものに迷ってしまいます。温度調節を誤って赤ちゃんが風邪をひいてしまうといけませんので、パパとママがしっかり体温を見てあげながら調節することが大切です。

基本は肌着1、2枚とお洋服(ウエア)でOK

肌着は1~2枚で、その上からウエアを着るというのが春夏のスタイルになります。肌寒い日は肌着を2枚(短い肌着+長肌着)にしたり、ベストを着せたりして調節すると良いでしょう。基本的にはウエアも薄手のもので大丈夫です。ただし、温度調節が難しい季節ですので、首や背中をこまめに触って、冷えていないか、汗をかいていないかを確認するようにしてください。

カーディガンなど薄手の羽織物が便利

春と秋の温度調節は、羽織物で調節するのがかしこいやり方です。どんな服にも合わせやすい薄手のもので、無地で黒・ネイビー・ベージュ・グレーなどのベースカラーのカーディガンまたはベストを1枚買っておくのがおすすめです。また、ボタン部分などはすぐに着せたり脱がせたりできるような仕様のものを選ぶと良いでしょう。

お出掛け時は小物で調節するとオシャレにもなって◎

おでかけするときには、帽子、レッグウォーマー、くつ下、ケープなどを使うと良いでしょう。何枚も着替えを用意するよりもかさばらなくて便利です。細かい温度調節もできて、オシャレにも見えます。帽子や、フードのついたケープやマントなどは、赤ちゃんが包まれているような様子が、さらに表情をキュートにみせてくれますよ。

合わせて読みたい

成長に合わせて選ぶ!新生児からのベビー服・子供服サイズ一覧表
成長に合わせて選ぶ!新生児からのベビー服・子供服サイズ一覧表
出産前、出産後と必要になるベビー服や子供服ですが、どれも小さくて可愛いく目移りしてしまいますよね。実際に購入するときにはサイズを見て...

「夏」「冬」編!気温が読みやすい季節は?

冬と夏の服装
夏や冬は比較的気温が読みやすくイメージがしやすい印象があるかもしれませんが、それでももちろん、夏・冬それぞれ特有の注意すべきことはいろいろとあります。基本的には赤ちゃんの体温は高く、汗をかきやすいことを念頭に温度調節をしてあげてください。

夏は「あせも」に注意!吸水性の良いものを

夏は基本的にロンパースやコンビ肌着1枚で過ごすと良いでしょう。ただし赤ちゃんは汗をたくさんかき、「あせも」対策が必要になってきます。そのため肌着は吸水性の良いものを選び、こまめに取り換えてあげましょう。お出掛けの際も汗をかいたら着替えられるように2枚以上は着替えを用意しておくのと、着替えさせやすい仕様の肌着を選ぶのもポイントです。

冬は寒くても、着せすぎ禁物です

冬は、赤ちゃんに寒い思いをさせてはいけない!と何枚も着せてあげたくなりますが、赤ちゃんの体温は高く代謝も活発で汗をかきやすくなってしまうので注意が必要です。室内では春・秋と同じく肌着1~2枚にウエアで十分な場合が多いでしょう。外に出るときは厚手のアウターを1枚用意しておき、帽子をかぶせてあげましょう。

夏冬は室内と屋外の温度差が激しい

夏と冬のお出掛け時に共通して注意したいのが、室内と屋外の温度差です。夏は薄着でお出掛けしても、お店や家の中は冷房が効いていたり、冬は厚着していても室内は暖房で十分暖かかったりします。そんなときのために、カーディガンやベストなどの羽織はとても重宝しますので、どんな服にも合わせやすい無地でベースカラーのものを用意しておきましょう。

合わせて読みたい

プチプラベビー服で寒い冬を乗り越えよう!おすすめプチプラで買えるアイテム9選
プチプラベビー服で寒い冬を乗り越えよう!おすすめプチプラで買えるアイテム9選
赤ちゃんにとって初めての冬が来ようとしています。お部屋の中でもお外でも、暖かい洋服を着せてあげたいですよね。とはいえ、ワンシーズンしか着...
お酒が好きですが育児もがんばっています。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る