キャラクター絆創膏で傷口をカバー!絆創膏を嫌がる子の対策法三つ

絆創膏を貼る
子どもが小さいうちは、転んだりぶつけたり、どれだけ注意していてもケガをしてしまうこともあるでしょう。そんなときに絆創膏の登場です。けれど、嫌がってなかなか絆創膏を貼らせてくれないお子さんも多いはず。ここで絆創膏嫌いの子どもへの対策法三つと、ケガをしたときに応急方法についてご紹介していきます。

子どもが絆創膏嫌いなときの対策法三つ

消毒液と絆創膏
どんな人でも同じでしょうが、ケガをすればその痛みでショックを受けることでしょう。特に小さな子どもならなおさら。そんなときに絆創膏を取り出すと、嫌がって余計に泣いてしまうなんてことも。ここで、絆創膏が苦手な子どもへの対策方法を三つご紹介します。

子どもが大好き!キャラクター絆創膏が大活躍

子どもたちにとってアニメやテレビキャラクターの存在は、まるで神のようなものです。絆創膏にキャラクターの絵が描かれているだけで、涙もどこかへ飛んでいってしまう子どももいます。ケガをするのは痛くてつらいけれど、キャラクター付きの絆創膏を貼ってもらえたら全然つらくない!家にひと箱、キャラクター絆創膏を常備しておくといいかもしれませんね。

キャラクター絆創膏はこんなにあった!

大人がみてもかわいいキャラクター絆創膏・・・どれを常備しておきますか?

【人気絆創膏】 ハローキティ
ガチャピン&ムック
ディズニープリンセス
アンパンマン
仮面ライダー
ポケモン
ドラえもん
ミッフィー
トーマス
スヌーピー
【人とかぶらない絆創膏】 旭山動物園
ペコちゃん
スター・ウォーズ
プラレール
阪神タイガース
はらぺこあおむし
スポンジボブ

肌色タイプでもフェルトペンでお絵描きしてみて

出先など、キャラクター付きの絆創膏がない場合もあるでしょう。いつもならば大好きなキャラクターの絵だけでご機嫌だったのに「今日はなんでないの?!」なんて子どもに言われてしまうかも。そんなときは、ペンでママがお絵描きしてあげてみてはいかがですか?お絵かきのときにもよく描かされる、子どもが大好きなキャラクターの絵。肌色タイプの絆創膏に、お気に入りのキャラクターをそっと小さく描いてあげれば、子どもの表情も少し和らいでくるかもしれません。

ママやパパの言葉でうまく乗り切って!

キャラクター絆創膏に慣れてしまっていて、他の絆創膏やテープなどではぐずってしまうお子さんもいるかもしれませんね。そんなときは、パパやママがうまく子どもの気持ちに寄り添いながら乗り切っていきましょう。「○○(キャラクター名)は今お出掛け中なんだね」「お風呂から出た後に新しい○○がやってくるよ!」など、子どもの気持ちが落ち着く言葉でなだめてあげると、作戦成功!するかもしれません?!

合わせて読みたい

応急処置!赤ちゃんの救急箱で用意しておきたいアイテム一覧
応急処置!赤ちゃんの救急箱で用意しておきたいアイテム一覧
子どもが生まれ寝返りやハイハイを始めると心配になるのがケガのこと。ハイハイからつかがまり立ちに変わると一層転ぶ頻度が増え、ケガの心配...

子どもがケガをしたときの応急処置方法

傷口を洗う
子どもがケガをしたときに気になるのが、絆創膏を貼る前の応急処置の方法。実際に正しい方法をきちんと知っていますか?ここで、具体的な処置方法を3ステップに分けてご紹介します。

まずは傷口を水でよく洗うこと!

傷口を洗うときに水がしみるので、うまく洗えない、怖くて洗いたがらないこともあるかもしれません。しかし傷口にほこりや小さい砂などが残った状態が長く続けば、傷口の悪化や化膿(かのう)の原因にもなります。精製水などを使わなくてもご家庭の水道水で十分きれいになるので、傷口の汚れはしっかりと洗い流しましょう。可能であれば、傷口を優しくなでるように汚れを洗い落とすといいです。

出血があれば圧迫止血して

出血があれば、そのまま絆創膏などを貼ってもすぐに交換しなくてはなりません。まずは出血を止めるほうが先決です。ガーゼ・タオル・ハンカチなどを使って、傷口を押さえましょう。しっかり圧迫止血することです。

市販の傷用絆創膏などで傷を覆う

ある程度出血が止まったら、市販の絆創膏などを使って傷を覆います。上記の3ステップの処置をしたら、毎日か数日おきに同じように処置をして傷口をチェックすることも忘れないようにしましょう。時には化膿(かのう)したり何らかの感染を引き起こしたりしている恐れもあります。万一の際には病院に行く必要もあるので、経過観察は重要です。

合わせて読みたい

【子どもの急な発病に】小児緊急電話相談「♯8000」に電話しよう!
【子どもの急な発病に】小児緊急電話相談「♯8000」に電話しよう!
子どもは、休日や夜中に急に具合が悪くなったりするものです。そんなときは、どのように対処したらよいのかパパやママは判断に迷ってしまいま...
夫・長男(4歳児)・次男(2歳児)のにぎやかな4人家族。フリーライターとして、出産育児・ビジネス・働き方関連・就職転職・地方創生など幅広いテーマを執筆しています。 我が子には「思いやりのある子・人の痛みのわかる子」になってほしいと願いながら、ただいま育児奮闘中! ブログ記事も不定期更新中。 http://tomotomokinoko.hatenablog.jp/

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
キャラクター絆創膏で傷口をカバー!絆創膏を嫌がる子の対策法三つ
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る