長男の嫁と次男の嫁、損得で考えてみると?

長男の嫁
よく「長男の嫁は大変だ」、「長男の嫁はやめておいたほうがいい」、「嫁に行くなら手ごろな次男だ」といったことを聞きますが、実際のところはどうなのでしょうか?ここでは、長男の嫁と次男の嫁を損得で考えるとどちらがいいのか?という切り口から、長男と次男の嫁のメリットとデメリットを考えていきたいと思います。次男の嫁が持ち上げられる傾向にありますが、長男の嫁にもメリットがあるんですよ。

長男の嫁は何かと大変なのはホント?

料理を教わる
長男は、先祖代々が遥か昔から大切にしてきた家を継いで守っていくという役割があります。家(名前)自体を絶やさず守ることと同時に、家のしきたりや習わしも守っていかなければいけない場合もあるでしょう。また、その役割は長男だけではなく、長男の嫁にも責任がかかってきます。なぜなら家の長は長男ですが、家にまつわる細々した仕事は嫁の役割になることも多いからです。代々のご先祖様からの責任を担うこととなるので、多少の苦労は伴います。特に由緒正しい家の場合は責任が重大です。

地方の長男の嫁なら同居も覚悟の上で

昔の長男は実家に住んで家を継ぎ、嫁を迎え入れるという形が一般的でしたが、西洋化が進んだ背景もあり、必ず長男夫婦が同居するということも少なくなってきました。しかし地方では、まだその形が残っているところが多くあります。地方の長男の嫁に嫁ぐのであれば、長男の両親との同居になることもあると考えておいていいでしょう。

他にもいっぱい!長男の嫁で大変なこと

同居意外にも、長男の嫁には以下のように大変なことがたくさんあります。

  • 家の習わしを覚える必要がある
  • ご近所付き合いが必要になる
  • 正月やお盆は準備、当日が忙しい
  • 両親の介護などの必要がある

このように、挙げればきりがないほど、長男の嫁はやることも、覚えることもいっぱいです。
また長男の嫁は、今後家を継ぐことになる長男を生んで育てていくという役割もあります。周囲からのプレッシャーも、相当なものでしょう。長男の嫁は肝が座っていないと努められないと言われる理由は、ここにあるのです。

ちょっと待って!長男の嫁にもメリットはある!

長男の嫁は大変なことばかりでいいことがないと思われてしまいそうですが、実はそんなこともないのです。長男の嫁は苦労しますが、祖父母と同居しているぶんメリットもたくさんあります。
例えば、以下のようなものが考えられます。

  • 家事を分担してもらえる
  • 家賃は実質タダ/持ち家がある
  • 何かと金銭的な工面をしてもらいやすい
  • 子どもの面倒を見てもらえる
  • 長男の嫁と次男の嫁、損得で考えてみると?
    #ライフスタイル #人間関係 #祖父母 #長男 #嫁

  • 遺産をもらえる
  • 小姑に振り回されにくい

このように、家事や育児を分担できるところは大きなメリットではないでしょうか?最近では、保育園や幼稚園に入れず困っているお母さんも多いといいます。祖父母が家にいてくれることで、子どもを安心して家に置いておくこともできますよね。
家計にゆとりがある家の長男と結婚すれば、まとまった貯金をすることだってできます。

合わせて読みたい

嫁いびりする姑の心理とは?いびられたときの対処法
嫁いびりする姑の心理とは?いびられたときの対処法
結婚後の大きな問題のひとつ、嫁姑問題はどの家庭でも多少なりともあるものですよね。「これって嫁いびり?」と、姑のちょっとした言動に引っ掛か...

次男の嫁だからといって安心はできない!

孫を会わせる
次男の嫁だから長男の嫁のように苦労することもなければ、面倒事を引き受けることもないと安心していては危険です。最近は、兄弟の境界が曖昧になってきているので、長男だから必ず家を継がなければいけないということもなくなってきています。
もしかすると、次男が家を継いだり、両親の面倒をみることになるかもしれない可能性もあるのです。

長男よりも身近にいる次男がいい?

未婚のまま歳をとってしまった長男がいる場合、このまま結婚して子どもをもうけるのは難しいと判断され、次男に家を継ぐことを任される場合があります。また長男が実家から遠くに住んでいる、海外に住んでいる場合には、実家の近くに住んでいる次男が、家を継ぐ場合があります。また自分より上の兄弟が病気や事故などの理由で継げなくなってしまった場合、自動的に家長権が移ってしまう可能性もありえます。次男だから絶対に安心、とも言い切れないのです。

恩恵は薄いという残念な次男の嫁も

長男は子どもの頃から「家を継いでいく者」として可愛がられ、大切に育てられます。逆に次男は、長男よりも手をかけられずに育ったという方も多いです。大人になってからも長男は何かと大切にされますが、次男は放任主義で自由に育てられたという家庭も少なくないそうです。
可愛がられて大切にされているのであれば、「多少大変でも家のことや、両親のことも引き受けなくてはいけない」と思えますが、何らかの理由で長男に変わって次男が家を継ぐことになったり、両親の面倒をみなくてはいけなくなる際は、なんだか複雑な気持ちになりそうです。

次男の嫁は小姑にも注意すべし

次男の嫁で注意しなければいけないのが、長男の嫁である義姉や次男の姉である「小姑」の存在。
長男は家で一番立場の強い人物であることが多いので、長男の嫁は、家中の女性の中で長男の母親の次に強い立場にあります。夫の女兄弟や夫の兄弟の嫁から何かを言われることも少ないと言えるでしょう。
しかし、次男の嫁は、次男に姉がいる場合や長男の嫁などの「小姑」からいびられてしまう可能性があります。実家に遊びに行った際や、親戚の集まりなどで肩身の狭い思いをすることもあるかもしれません。

合わせて読みたい

嫁の腕の見せどころ!?義母の還暦祝いは何を贈る? 
嫁の腕の見せどころ!?義母の還暦祝いは何を贈る? 
還暦祝いと言えば、満60歳を迎えた方の長寿をお祝いするおめでたい行事です。しかし「還暦祝いにはなにを贈ったら良いか分からない」という方や...
福祉系大学で心理学を専攻。卒業後は、カウンセリングセンターにてメンタルヘルス対策講座の講師や個人カウンセリングに従事。その後、活躍の場を精神科病院やメンタルクリニックに移し、うつ病や統合失調症、発達障害などの患者さんやその家族に対するカウンセリングやソーシャルワーカーとして、彼らの心理的・社会的問題などの相談や支援に力を入れる。現在は、メンタルヘルス系の記事を主に執筆するライターとして活動中。《精神保健福祉士・社会福祉士》

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

コメント
購読はいいねが便利です!
長男の嫁と次男の嫁、損得で考えてみると?
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る