あなたもそう?お金が貯まらない人がやってる習慣三つ

お金が貯まらない
「将来のためにしっかりお金を貯めたい・・・」誰もがそう思いますよね。ただ、実際は思うようにお金が貯まらなくて悩んでいる方も多いことでしょう。しかし、いつまでも嘆くのではなく、お金が貯まらない人の習慣とそれを解決する方法を知ることで、「貯められない体質」を変えてしまいましょう。

毎月の支出をきちんと把握できていない

コンビニで買い物
貯蓄は、単純に計算すると収入から支出を差し引いたものです。収入はおおよそ毎月同じぐらいの金額になるので、支出を抑えることが貯蓄を増やすカギになります。支出をきちんと管理できているつもりでも、実は見落としているものもあるかもしれません。そこで、見落としがちな支出や見落とさないためのコツを見ていきましょう。

自動販売機などの「ちょっとした」支払い

自動販売機でコーヒーを購入したり、コンビニで思わず買い物をしたりということはよくあるかもしれません。しかし、これらの「小さな」の金額の支出にも気を配らなければ、どんどん支払額を見落としてしまいます。1つ1つは少額の買い物でも、ちりも積もれば大きな額になっているものです。最近ではスマホでお金を管理できるアプリもありますので、何かを購入したらすぐにスマホに記録してしまえば、こうした見落としは無くなりそうです。

これも立派な支出!カードの金利

後ほど詳しく説明しますが、クレジットカードは思いがけない出費のもととなります。その中でも、特に見落としがちなのが「金利」。あなたはつい「分割払い」を利用していませんか?分割回数が多くなると金利が発生し、結果として実際の商品の値段よりも高くついてしまうことがあります。高い商品ほど金利も高くつくので、カードを使うときは慎重になりましょう。

口座から自動で引き落とされる支出

口座からの引き落としは便利なので、引き落としで払っているものもたくさんあるかと思います。しかし、便利さゆえの危険な点があるのです。それは、毎月何にいくら払っているかを、すぐに把握できないこと。「どうせ通帳に記入されるから」と思いがちですが、意外とそういう支払いの中に節約できる要素があるかもしれません。

合わせて読みたい

子どもの貯金はいくらくらいすればいい?学費以外にもためておきたいお金について
子どもの貯金はいくらくらいすればいい?学費以外にもためておきたいお金について
現代では、高校入学から大学卒業にかけておおよそ1000万円もの教育費がかかるとされています。学費については多くの方がよく考えているかと思...

クレジットカードが貯まらない根源になっている

カード支払い
手元に現金がないときでも、買い物ができるクレジットカード。使うときは便利だなと思っていても、毎月支払いの請求が来るたびに頭を抱えていませんか?カードとうまく付き合っていくためにも、カードを使うときに気を付けるべきことを知っておくことが大切です。

それは現金支払いでも買える?高額商品

家電やブランド物など、高額な商品ほどクレジットカードで払う人が多いものですよね。「ポイントもつくし、お得だから」と迷わずカードを切っているかと思いますが、ちょっとストップしてみてください。それらの商品は、現金でも迷わず買いますか?そして、来月請求が来たときに困りませんか?その場で現金を支払っていなくても、翌月には確実に口座から引き落とされていきます。自分の口座の残高を思い出し、ちょっとキツいと思ったら止めておくのも賢い選択です。

便利に見えて長い目で見るとキツイ分割払い

カードの便利な機能と言えば分割払い。とても便利ですが安易に分割払いをするのは危険です。月々の支払いが安くなるからとどれもこれも分割払いにしていては結局まとまった額が毎月請求されることになります。しかもそれが何か月も続くので苦しいです。金利というわなもあります。分割の数が多いほど、金利による出費も増え、本来の金額よりだいぶ多く支払うことになってしまいます。

あなたも苦しんでいませんか?カードローン

契約しておけば、いつでも現金が引き出せるカードローン。どうしても出費が必要なときには大変助かりますが、その後は苦労の連続です。金利も高いですし、ある程度まとまった額を借りるケースが多いので、返済期間も長くなります。このように、長期の支払いは家計を圧迫します。もし、すでに借りている方は、もうこれ以上借りないように、これからのやりくりについてすぐに考えましょう。

合わせて読みたい

家が欲しい!頭金の相場はいくら?貯金の目安について
家が欲しい!頭金の相場はいくら?貯金の目安について
結婚や子どもの誕生をきっかけに、家を購入したい!と考える方も多いのではないでしょうか。また、周りの友人が家を持つことでも、その気持ちは強...
福祉系大学で心理学を専攻。卒業後は、カウンセリングセンターにてメンタルヘルス対策講座の講師や個人カウンセリングに従事。その後、活躍の場を精神科病院やメンタルクリニックに移し、うつ病や統合失調症、発達障害などの患者さんやその家族に対するカウンセリングやソーシャルワーカーとして、彼らの心理的・社会的問題などの相談や支援に力を入れる。現在は、メンタルヘルス系の記事を主に執筆するライターとして活動中。《精神保健福祉士・社会福祉士》

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

コメント
購読はいいねが便利です!
あなたもそう?お金が貯まらない人がやってる習慣三つ
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る