子連れ再婚のステップファミリー、うまくいくための知恵三つ

スポンサーリンク

シングルマザー
初婚家庭は子育てにおいて夫婦が同じスタートラインに立っているのに対し、ステップファミリーは一人親家庭を経た後、そこに継親(ままおや)が加わることになります。このように、ステップファミリーと初婚家庭では成り立ちのプロセスが全く異なり、初婚のような家族関係を期待してしまうと関係がこじれる原因にもなりかねません。そこで今回は、子連れ再婚がうまくいくための知恵をご紹介します。

子どものケアを欠かさず行いましょう

ママに甘える赤ちゃん
多くの継親は、「パートナー(夫・妻)の子どもに対し、良き親になろう」と考えて生活を始めることでしょう。その結果、パートナーは継親に対して期待を高めますが、継親がそこまでなかなか至ることができないという現実の厳しさに、挫折を味わうことになってしまうのです。ステップファミリーはあくまで「喪失」からのスタートということを頭に入れておきましょう。

子どもが受ける喪失感をケアすること

離婚をするということは、子ども目線で言えば一方の親と離別するということです。さらに親が別の大人と再婚するということは「分かれた2人がいつか復縁してくれるのではないだろうか」というわずかな期待を完全に打ち砕いてしまうのです。自分の居場所がなくなってしまったように感じることや、継親と親しくなることに対する葛藤が生まれることもあります。ステップファミリーは、まずは、子どもの不安や葛藤へのケアを最優先で行いましょう。

初婚の家族像を理想にしてはいけない

急に来た継親に、実の親のように振る舞われると、子どもの中では離別した方の実親に対する気持ちが高まってしまい、拒否反応を強く起こす例も多く見られます。そして、「本当の親じゃないのに」「赤の他人でしょ?」などといった子どもの言葉を受けて、継親が子どもへの愛情を失ってしまうこともあります。最近ではこうしたことから事件に発展することも少なくありません。初婚家庭のような関係を期待しすぎないことも大切です。

子どもの戸惑いに柔軟に対応すること

反対に、子どもが継親を迎え入れる気持ちが整っていたとしても、一緒に暮らし始めてしまえば生活ルールの違いや、まだ親しんでいない継親が自分の家にいることの違和感に戸惑いを覚えてしまうのは当たり前のことです。たとえ離別した実親がどんな人間であっても、子どもにとっては大切な存在に変わりありません。その気持ちを尊重しつつ、焦らずに子どもとの関係を築いていきましょう。

合わせて読みたい

子どものお迎えなどをお願いする前にファミリーサポートについて知っておきたい三つのこと
子どものお迎えなどをお願いする前にファミリーサポートについて知っておきたい三つのこと
「ファミリーサポート」をご存じでしょうか?小さな子どもをもつ親が仕事と育児を両立していくために、同じ地域に住まう善意の第三者に、...

新しい家族となる上で注意すべき点

家族
再婚して新しい家族を築きつつも、離別した方の実親が子どもとつながりを持ち続ける「継続家族モデル」というものがあります。つまり、継親と、子どもの親でありパートナーの元夫・元妻とが、子どもを通じて関係を築くということです。この「継続家族モデル」は、近年増えつつあり、新しい家族の形として注目されています。しかし、このモデルは子どもの意見を尊重することができる一方で、継親の胸の内は複雑なものとなる場合もあるのです。

初婚家庭との「違い」を理解する

どんな家族モデルであろうと、初婚家庭との違いを理解しなければなりません。継親が子どもやパートナーへ配慮することはもちろん必要です。しかし、子どもやパートナーが関わる地域社会や行政機関、学校や職場といった場所で、自分が新たに家族の一員となって生活をしているということを周囲に認識させなければなりません。

家族ではなく「良いチーム」をつくる

ステップファミリーでは、「家族」という概念を変えることも大切です。血縁レベルのつながりを目指してしまいがちですが、家族ではなく「良いチーム」をつくりあげましょう。血のつながりがない分、共通の体験や信頼を蓄積することによって良い関係が築けるのです。また、一対一で関係を持つと親密度が増すとも言われているので試してみてくださいね。

子どもにとってタブーな会話に配慮を

一緒に過ごすようになって意外と悩むのが継親の呼び方です。子どもの年齢にもよりますがあだ名で呼ばれることも多いので、お父さんやお母さんといった呼び方以外にも選択肢を用意しておくことで、子どもも喪失感を持たずに受け入れられます。また、離別した方の実親の話が子どもから出た時には、不用意に刺激しないよう配慮が必要です。

合わせて読みたい

応援したくなる!シングルマザーでがんばっている芸能人ママたち
応援したくなる!シングルマザーでがんばっている芸能人ママたち
離婚率の増大に伴って増えるシングルマザー。芸能界も例外ではありません。どのシングルマザーも愛するわが子のために強く生きている姿が印象...
1歳の息子がいるシングルマザーです。最近は息子とのお菓子作りにはまっています。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
子連れ再婚のステップファミリー、うまくいくための知恵三つ
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る