【スマッシュケーキ】1歳の誕生日は手づかみでお祝い!かわいくて安心なケーキ

スマッシュケーキ
生まれて初めて迎える1歳の誕生日は、楽しくお祝いしたいですよね。ファーストバースデーに登場する「新定番」として話題になっているのが、アメリカ発祥のスマッシュケーキです。
赤ちゃん自ら手づかみをしてほおばるスマッシュケーキは、見た目の豪快さと赤ちゃんのしぐさのかわいさが大きな魅力。イベントとしても楽しく、家族にとって一生の思い出として残ること間違いありません。今大人気のスマッシュケーキについて、余すところなくご紹介していきましょう。

スマッシュケーキとは?

カラフルなケーキ
スマッシュケーキとは、赤ちゃんが手づかみで食べるために用意される特別なケーキ。「smash」という単語には「打ち壊す」という意味があり、赤ちゃんが目の前にあるケーキを自由につかんでほおばることで1歳のバースデーを祝います。

カラフルでポップ!見た目でも楽しめる

スマッシュケーキは、ピンクやブルーなどカラフルなクリームで彩られたポップなデザインが一般的で、バースデーパーティーのメインイベントを彩るものとして、見た目でも楽しめるようなデコレーションがおしゃれだと話題です。
スマッシュケーキは数年前にアメリカで生まれた文化です。最近では、スマッシュケーキの専門店の登場やスマッシュケーキを使って撮影をする写真スタジオ、雑誌などの出版物やメディア、SNSや口コミサイトなどでも大きく注目が集まっています。

赤ちゃんの愛らしさが際立つ

スマッシュケーキの魅力はなんといっても、豪快にケーキを食べる赤ちゃんの、かわいい姿を見られるということです。カラフルでキュートなケーキが、赤ちゃんの手によって次々と壊されていく様子や、それをほおばって顔や手、床などをぐちゃぐちゃにする様子は、ファニーでポップ。ケーキに顔ごと突っ込んでいったり、汚れた手を床や服にこすりつけたりと思いがけない行動が飛び出すこともあり、見ている人から思わず笑い声がこぼれます。スマッシュケーキには、赤ちゃんのかわいさとワイルドに散らかした周辺のギャップに、そこにいる皆を笑顔にさせる魅力があります。

成長を喜ぶことができる

赤ちゃんは、生後半年頃から離乳食がスタートし、1歳の誕生日を迎える頃には興味のおもむくままに手づかみ食べをし始めますが、これは「食」への興味が湧いたことをあらわし、脳が発達して成長したことの証し。
また、油が含まれているスポンジやクリームを食べられるようになる目安も1歳頃からなので、スマッシュケーキは、赤ちゃんの成長を祝うためのものとしても意味を持ちます。
バースデーパーティーで赤ちゃんがスマッシュケーキに飛び込む様子に、周囲で眺める大人たちからの歓声が上がることも期待でき、皆で成長の喜びを分かち合うことができることが魅力です。

衣装や写真で楽しめる

スマッシュケーキを使ったお祝いでは、赤ちゃんがドレスやおしゃれな衣装を身に着けておめかしをすることがトレンド。例えば、男の子ならちょうネクタイを着けたり、女の子ならふわふわのチュールスカートやドレスを着たりするなど、いつもとは違う衣装で非日常のイベントを楽しむことができます。最近では、いくつかの写真スタジオでスマッシュケーキを使った撮影プランを用意しているところがあり、記念すべきシーンをプロの手によっておしゃれにかわいく残すことができると人気がでています。

合わせて読みたい

【レシピ付き】1歳でも食べられる誕生日ケーキの作り方
【レシピ付き】1歳でも食べられる誕生日ケーキの作り方
生まれてから初めて迎える1歳の誕生日。特別な日には、ケーキを作ってお祝いをしたいですね。しかし、1歳の子どもが生クリームを使った誕生日ケ...
30台後半、中学生と小学生の子育て中です。 平日はライター業、週末はウェディングMCとして、実質週7フル稼働中。 「言葉よりも姿勢を見せる」をモットーに、母親の一生懸命さから何かを学んでくれればなぁと期待していますが、なかなかうまくいかないものですね。そんな時は、コストコ、イケアでのショッピングと、たまのエステでストレス発散! しています。笑

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る