おむつのサイズアップの目安が知りたい。月齢で選ぶ?それとも体重?

おむつのサイズアップ
赤ちゃんの成長はとっても早い!そのため気づくとおむつがサイズアウトしてしまっていた、なんて頭を抱えるママは多いかもしれませんね。おむつのサイズアップの目安は、月齢と体重でみるのが一般的です。またテープおむつからパンツおむつに変える目安も気になるところ。今回は、おむつのサイズアップの目安と、もし小さいサイズのおむつが余ってしまったときの活用法も紹介します。

おむつのサイズアップの目安とは?

おむつを替える
おむつのサイズアップの目安は二つ、月齢と体重です。選び方やタイミングを、月齢・体重に分けてそれぞれ解説します。

月齢で選ぶ

おむつを月齢で選ぶとき、パッケージに書かれている目安が参考になります。例えばパンパースでは

  • 新生児用:生後1カ月
  • Sサイズ:生後1-3カ月
  • Mサイズ:生後3-15カ月
  • Lサイズ:生後12-36カ月
  • LL(ビッグ)サイズ:36カ月以上

とあります。しかし赤ちゃんによって成長速度が異なるため、当てはまらない場合もあるでしょう。また月齢の目安はメーカーによって異なり、同じSサイズでも大きかったり小さかったりがあるので注意が必要です。

体重で選ぶ

赤ちゃんの成長には個人差があるので、おむつのサイズを月齢で当てはめられない場合があります。成長が著しい月や成長がゆっくりの月がある場合も。月齢で当てはまらない場合、体重を目安におむつを選びましょう。おむつのパッケージには、月齢と一緒に体重の目安も書かれています。体重がわからない場合は予防接種や体調不良で病院に行ったときに測ってもらうことができます。また、アカチャンホンポやイオンのベビー休憩室などに無料で測れるベビースケール(体重計)が置いてあることがありますので、利用してみてください。

合わせて読みたい

嫌がる!暴れる!おむつ替え。嫌がる赤ちゃんのおむつ替え対策
嫌がる!暴れる!おむつ替え。嫌がる赤ちゃんのおむつ替え対策
育児のなかで毎日必ずするであろう「おむつ替え」。赤ちゃんによっては、おむつ替えが大嫌いなことも少なくありません。毎回大泣きしたり、暴れた...

月齢と体重以外のサイズアップのタイミングは?

おむつの赤ちゃん
おむつのサイズアップですが、月齢と体重の目安ではしっくりこないことがあります。そんなときは赤ちゃんの体形や普段の様子を観察してみましょう。

赤ちゃんの体形が変わってきたら

ねんねの頃の赤ちゃんは、足がむっちりしておなかもまんまる。おむつをすると、おなかまわりと足まわりが窮屈にみえることがあります。

  • おなかまわりや足まわりがきつそうで、おむつのあとがつくようになったら
  • おへそが隠れなくなったら

この2点がサイズアップの目安です。またテープおむつの場合、テープの止める位置が外側になってきたら、そろそろのサインアップを考えてもよいでしょう。

おしっこやうんちが漏れるようになったら

おむつが小さめになると、おしっこやうんちが漏れやすくなります。背中や足まわりから漏れてしまうことがあります。そうなったら一つ上のおむつにサイズアップしましょう。サイズは合っていそうなのに漏れる場合、メーカーを変えてみるのも一つの手です。メーカーによって微妙にサイズ感が違ってきますので、赤ちゃんによっては、ジャストフィットしたり、しなかったりするメーカーがあることも。また漏れる原因は、足がよく動くようになったからかもしれないので、その場合はテープおむつからパンツおむつへ変えるタイミングと言えます。

合わせて読みたい

余ったおむつは捨てちゃうの?無駄にしないおむつの活用術
余ったおむつは捨てちゃうの?無駄にしないおむつの活用術
子どもの成長はとても早く、おむつもいつの間にかサイズアウト、ということもよくあります。おむつはお祝いでたくさんもらうこともありますし、使...

テープおむつからパンツおむつへの変えどき

歩く赤ちゃん
おむつのサイズアップと同じく、テープおむつからパンツおむつへ変えるタイミングも気になるのではないでしょうか?テープからおむつへ変える目安を紹介します。

赤ちゃんの成長によって

テープおむつとパンツおむつの違いは、赤ちゃんの成長に合わせたおむつの替えやすさにあります。まだ腰が据わる前のねんねの時期は、テープおむつが変えやすく便利です。この時期はまだうんちがゆるいので、下に新しいおむつを敷いておむつ替えをするのにも、テープおむつの方が向いているでしょう。赤ちゃんが成長して、足をバタバタさせたり活発に動いたりするようになると、テープおむつではズレやすくなってきます。ズレたおむつから漏れてしまうことがあるので、動くようになったらパンツおむつを考えてみましょう。パンツおむつは、赤ちゃんが立っていても替えやすいのがメリット。テープがはがれる心配もないので、漏れづらくなります。

足の力とつかまり立ちができるかによって

赤ちゃんが元気に動くようになると、おむつ替えにも一苦労。ジッとしていてくれなくて大変と感じるママも多いのではないでしょうか。足の力が強くなり、寝返りやハイハイするようになったらパンツおむつを試してみるのがおすすめです。ズレたテープを気にかけたり、何度も止めなおしたりする必要がなくなるので、ママの負担も軽減しますし、赤ちゃんもパンツおむつの方が動きやすくなります。テープおむつは寝かせて替えますが、パンツおむつなら立ったままおむつ替えすることができるので、つかまり立ちをするようになったらパンツおむつにしましょう。

合わせて読みたい

【保育監修】ロンパースの肌着っていつまで着せる?保育園には着ていけない!?
【保育監修】ロンパースの肌着っていつまで着せる?保育園には着ていけない!?
赤ちゃんらしくてかわいらしいロンパースですが、いつまで着せているかは意見がわかれるところです。特に保育園に子どもを通わせている場合、...
30代前半:パートもしている兼業ママライター「いちの」です。夫・小2長男・年長次男・年少三男の5人家族。前職は医療事務で、第一子妊娠を期に退職。現在は、子育て・収納・金融系の記事をメインにライターのお仕事をさせていただいています。読む人に寄り添ったわかりやすい文章が得意です。家族との時間・子どもとの時間・自分の時間、すべてを大切に、気持ちに余裕を持って暮らすことをモットーにしています。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る