「 炎症 」のお役立ち記事一覧

子どもの喉に魚の骨が刺さった!そのときママができる対処法

子どもの喉に魚の骨が刺さった!そのときママができる対処法

子どもに出す魚料理は、骨が残っていないか気になりますね。注意していても骨を取り切れない場合があり、口に入っても骨に気が付かず、喉に刺さる...

記事を読む

産後~育児までぎっくり腰に注意!なってしまったときの対処法を紹介

産後~育児までぎっくり腰に注意!なってしまったときの対処法を紹介

女性は産後にぎっくり腰になりやすいと言われています。もしなってしまったとしても、新生児のお世話を休むことはできないですし考えただけで...

記事を読む

スポーツをしている子どものために用意しておきたい救急箱の中身

スポーツをしている子どものために用意しておきたい救急箱の中身

ご自宅の救急箱には何が入っていますか?子どもがスポーツをしているとケガをすることが多いのではないでしょうか。そんなとき、すぐに手当をして...

記事を読む

赤ちゃんの虫刺されがかわいそう 覚えておきたい対処法と予防法

赤ちゃんの虫刺されがかわいそう 覚えておきたい対処法と予防法

赤ちゃんの虫刺されに悩ませられるママも多いのではないでしょうか。赤ちゃんのきれいな肌がぷっくりと腫れ上がったあとをみるのは痛々しくてかわ...

記事を読む

【医師監修】子どもが「おちんちん 痛い」と言ったら亀頭包皮炎を疑え

【医師監修】子どもが「おちんちん 痛い」と言ったら亀頭包皮炎を疑え

男の子が「おちんちん 痛い」と訴えたとき、戸惑ってしまったことはありませんか?身体の仕組みが違うママは、経験上、症状や痛みの具合を...

記事を読む

カラーリング・パーマ・ピアスがもたらす子どものおしゃれ障害って?!

カラーリング・パーマ・ピアスがもたらす子どものおしゃれ障害って?!

近年、低年齢層の子どもたちが持つ過度なおしゃれ意識による「おしゃれ障害」が問題となっています。「おしゃれ障害」とは、その言葉の通りヘアカ...

記事を読む

へその緒は保管されるけど母親側のへその緒はどうなるの?後産ってなに?

へその緒は保管されるけど母親側のへその緒はどうなるの?後産ってなに?

赤ちゃんが誕生するとママとつながっていたへその緒が切られます。赤ちゃん側のへその緒は数日後に自然ととれて、きりの箱などに大切に保管さ...

記事を読む

へその緒はいつ取れる?血が出るのは問題ない?取れるまでの消毒方法もご紹介

へその緒はいつ取れる?血が出るのは問題ない?取れるまでの消毒方法もご紹介

ママと赤ちゃんをつなぐへその緒は出産を終えるとすぐに切断されますが、赤ちゃんのおへそには残っています。このへその緒が自然に取れるまで...

記事を読む

炎症を起こすと大変!妊娠中のデリケート ゾーンの洗い方や注意点

炎症を起こすと大変!妊娠中のデリケート ゾーンの洗い方や注意点

気にならない人は気にしない、デリケートゾーンの洗い方。しかし、妊娠中のデリケートゾーンはしっかりとしたケアをしていても、トラブルに見舞わ...

記事を読む

体調は戻っている?流産後はどれくらいの間をおいて子作りをするべきか

体調は戻っている?流産後はどれくらいの間をおいて子作りをするべきか

流産は、誰にでも起こりうる可能性があるものです。そんな流産を経験した女性は、身体的にも精神的にもショックを受けることになります。流産後の...

記事を読む

切迫早産と早産【コラム妊娠と出産】

切迫早産と早産【コラム妊娠と出産】

切迫早産とは、妊娠22週以降37週未満に下腹痛、性器出血、破水などの症状に加え、規則的な子宮収縮があり、医師の内診で子宮口が開いてき...

記事を読む

かけやすさと安全性がポイント!子どもメガネの上手な選び方とおすすめ商品三つ

かけやすさと安全性がポイント!子どもメガネの上手な選び方とおすすめ商品三つ

現代の子どもたちは小さい頃からスマホやテレビ、パソコンなどに囲まれて育っています。その画面からは有害なブルーライトが出ています。また紫外...

記事を読む

【医師監修】母子ともにつらい!一人目が切迫早産だった場合二人目も早産のリスクは高くなる?

【医師監修】母子ともにつらい!一人目が切迫早産だった場合二人目も早産のリスクは高くなる?

一人目が切迫早産だった場合、二人目も早産になってしまうのではないかと考えて、不安いっぱいになってしまうママが多いのではないでしょうか...

記事を読む

ステロイドは子どもに使わない方がよい?知っておきたいステロイドの基礎知識

ステロイドは子どもに使わない方がよい?知っておきたいステロイドの基礎知識

アトピー性皮膚炎やぜんそくなど、子どもがかかりやすい疾患の治療に使用されるステロイド。そんなステロイドには、副作用についてさまざ...

記事を読む

切ったあとは消えない?帝王切開の傷跡をきれいにするケア方法

切ったあとは消えない?帝王切開の傷跡をきれいにするケア方法

帝王切開で出産したあとに気になるのは、やっぱり傷跡ですよね。どうにかきれいに治せないものかと、悩んでいるママも多いかと思われます。で...

記事を読む

【医師監修】婦人科でよく聞く「びらん」は妊娠に影響あるの?子宮腟部びらんの症状、原因、治療法について

【医師監修】婦人科でよく聞く「びらん」は妊娠に影響あるの?子宮腟部びらんの症状、原因、治療法について

婦人科検診などで、びらんという言葉を耳にしたことがあるでしょうか。体のどの部分のことなのかいまいちよくわからない、という方もいら...

記事を読む

GOTS

GOTS

用語GOTS 読み方じーおーてぃーえす GOTSは、顔や頭を通っている三叉神経(さんさしんけい)のことです。この...

記事を読む

おむつかぶれ

おむつかぶれ

用語おむつかぶれ 読み方おむつかぶれ おむつかぶれは、おむつで覆われた皮膚に起きる炎症を言います。正式名称は、お...

記事を読む

インフルエンザ

インフルエンザ

用語インフルエンザ 読み方いんふるえんざ インフルエンザウイルスが原因で発症する急性感染症のことを、インフルエン...

記事を読む

髄膜炎

髄膜炎

用語髄膜炎 読み方ずいまくえん 髄膜炎とは、ウイルスや細菌の感染によって脳と脊髄を覆う髄膜に炎症が起こる病気の事...

記事を読む

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る