家計の助けになるポイントを貯める方法

ポイントを貯める
ポイントカードは、買い物をするときに提示することでポイントを貯めることができるカードです。貯まったポイントは、精算時の割引に使えるなどお得なサービスを受けることができます。ポイントをうまく使いこなせば、家計の助けになってくれることでしょう。今回は、カードでポイントを貯めるにはどうしたらいいか、どんなカードを使えば良いのかなどについて解説します。

ポイントが貯まりやすいカードはどれ?

カードで支払う
世の中に、ポイントカードは数え切れないほどあります。利用したお店全部でカードを作っていては、管理が大変です。効率よくポイントを貯めるためには、ポイントが貯まりやすいカードを厳選して使うことが大切です。まずは、ポイントが貯まりやすいカードをご紹介しましょう。

会員数が多く人気も高いTカード

いろいろなところで使われているポイントカードといえば、Tカードです。すでに持っているという方も多いでしょう。TカードはTSUTAYA、ファミリーマート、ドトール、ガストなどおなじみのお店でポイントが貯まります。基本的に100円につき1ポイント貯まるようになっており、1ポイント1円で利用できます。ポイントの貯まりやすさと加盟店の多さから、ポイントを貯めるには持っておくべきカードです。

ネットショップにも対応の楽天ポイントカード

楽天ポイントカードも、利用者数が多いです。楽天市場や楽天トラベルなど楽天のサービス利用時はもちろんのこと、マクドナルド、くら寿司、ミスタードーナツ、大丸などの市販の店舗でもポイントが付与されます。楽天のポイントは値引きだけではなく、Edyやマイルに交換することも可能で、ライフスタイルに合わせて柔軟に特典を受け取れるのが魅力です。

nanacoやpontaなどコンビニのポイントカード

ポイントカードを貯めたいなら、nanacoやpontaなどのコンビニで使われるカードも持っておくべきでしょう。コンビニは全国どこにでもあり、利用頻度も高いので、ポイントもどんどん貯まっていきます。nanacoはセブイレブンのカードですが、その他にイトーヨーカドーやLoftでも利用できます。また、pontaはローソンだけではなく、ケンタッキーやネットサービスのホットペッパービューティーでも貯まります。

合わせて読みたい

消費税10%開始!経産省が発表した【キャッシュレスでポイント還元】ってなに?
消費税10%開始!経産省が発表した【キャッシュレスでポイント還元】ってなに?
消費税10%の増税が開始されました。5%から8%へ増税したときとは違い、今回は経産省が主導した「キャッシュレスでポイント還元」の仕組みが...

その他に持っておきたいポイントカードは?

カードを表示
ポイントを貯めるには加盟店が多く、貯まりやすいカードを使うことが大切です。さらに賢くポイントを貯めるには、加盟店はそこまで多くなくても自分のライフスタイルに合ったカードを選ぶことです。続いて、プラスアルファで持っておきたいカードについてご説明します。

よく使うスーパーのポイントカード

出費の種類はいろいろありますが、特に多いのが食費ではないでしょうか?家族が多ければ多いほど、出費はかさみますよね。そこで、よく使うスーパーのポイントカードを持っておくのがおすすめです。食費は月に数万円使うこともありますから、スーパーではポイントがとても貯まりやすいのです。貯まったポイントは精算時の割引に使えますから、食費を抑えることにもつながりますよ。

アプリ外でも使えるLINEポイント

LINEは今や、日本人には欠かせないツールです。そんなLINEには、LINEポイントというシステムがあります。LINEポイントは指定のゲームをプレイしたり、動画を見たりすることで貯められます。また、LINEショッピングやLINEトラベルなどLINE関連のサービスを利用しても貯まります。貯まったポイントは、LINEの着せかえやスタンプの購入や、全国のLINE Pay加盟店での支払いに使うこともできます。

紙ではなくアプリ対応のポイントカード

ポイントカードといえば、紙のものというイメージがありましたが、最近はスマホの普及によってアプリがポイントカード代わりになるケースが増えてきました。アプリでポイントを管理すればお財布がスッキリしますし、カードを無くしてポイントが使えなくなるトラブルも防ぐことができます。また、アプリを使うことでクーポンやお得な情報をゲットできるというメリットもありますよ。

ポイントが貯められるアプリ

ホットペッパービューティー

全国の美容室、ネイル・アイビューティー・リラクセーション・エステがネット予約でき、金額によってポイントが付与されます。導入サロンは65,000店以上。ここ経由で予約するといつのまにかポイントが貯まっていてかなりのお得感ですよ。

Amazon

今や日常生活に欠かせないAmazon。実はAmazonにもポイントが付与される商品があります。対象商品については、商品詳細ページに、付与されるポイント数と付与率が表示されています。溜まったポイントは1ポイント=1円として支払いに利用できます。

合わせて読みたい

買い物はキャッシュレスだとお得なの?メリット・デメリットを知っておこう
買い物はキャッシュレスだとお得なの?メリット・デメリットを知っておこう
これまでは、「必要なお店へ出向いて必要なお金を支払い、モノを購入する」のが一般的でした。しかし時代は移り変わり、支払方法が多様化してきま...
福祉系大学で心理学を専攻。卒業後は、カウンセリングセンターにてメンタルヘルス対策講座の講師や個人カウンセリングに従事。その後、活躍の場を精神科病院やメンタルクリニックに移し、うつ病や統合失調症、発達障害などの患者さんやその家族に対するカウンセリングやソーシャルワーカーとして、彼らの心理的・社会的問題などの相談や支援に力を入れる。現在は、メンタルヘルス系の記事を主に執筆するライターとして活動中。《精神保健福祉士・社会福祉士》

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

コメント
購読はいいねが便利です!
家計の助けになるポイントを貯める方法
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る