子連れ旅行に最適!住みたい家で暮らせる「Airbnb【エアビー】使い方」

エアビ―の使い方
エアビーは最近話題の民泊システムです。なかには家族が希望する、国内外のさまざまな家に住めるとCMなどで聞いたことがある人がいるかもしれません。ただ、利用したことがないとどんなものなのか少し分かりづらいですよね。上手に活用するとエアビーは家族旅行にとても便利な仕組みなのですよ。今回はそんなエアビーの概要や使い方、利用する際の注意点などをあわせて紹介します。

エアビーについて知ろう!

ハワイへ旅行
エアビーはそもそもどんなものなのでしょうか。概要を紹介します。

エアビーはアメリカ発民泊システム

エアビーは正式にはAirbnbと書いてエアビーアンドビーと読みます。2008年にアメリカでサービスがスタートして、日本法人は2014年にスタートしたばかりのまだ新しい会社です。bnbとはベッド&ブレックファストの略で、寝床と朝食だけを提供する、簡単な宿泊施設のことを指しています。ホテルや民宿などに比べると、友だちの家を借りたり泊まりに行ったりする感覚に近い宿泊方法です。

エアビーで選べる宿泊先は世界191カ国以上

エアビーで泊まれる宿泊先は年々増加しています。2017年の時点で世界191カ国、400万件以上の物件が利用できます。特に登録が多いのはアメリカやフランス、イタリア、スペイン、イギリスなどで、さらなる拡大が期待されています。例えばハワイでAirbnbを使えば、ビーチに面したコテージ、ワイキキの中心の高層マンションを、通常では考えられない割安な値段で泊まることができます。浮いたお金でアクティビティに参加したり、長期滞在したりすることも可能になりますね。

思いがけない出会いや経験ができるかも

民泊の場合、ホストは家にいて空き部屋を一室借りるだけ、2段ベッドの一段が借りられてあとは共用など、宿泊条件が個性的なことが多いです。家族連れにおすすめなのが別荘を持ったような気分で一戸建てをまるごと借りることです。このほか普段だったら絶対に泊まれないような古民家や、海外からのゲストがたくさんいるドミトリータイプの家を選ぶことも可能です。宿泊先をただ寝る場所として捉えるのではなく、宿泊体験そのものを楽しむことができる点が魅力です。

合わせて読みたい

【旅育のすすめ】家族旅行で子どもの生きる力と家族の絆を育める
【旅育のすすめ】家族旅行で子どもの生きる力と家族の絆を育める
連休や記念日に、家族水入らずの旅行はいかがでしょうか。家族の絆を深めるイベントとして、今「旅育」が注目されています。小さな子どもがいると...

エアビーの使い方を解説!

下調べ
次に、どうやってエアビーで予約をして泊まるのかについて紹介します。ホテルのフロントのような場所がないことが多いので、ホストと連絡を取りながら利用します。

エアビーの予約方法

まずアカウントを作成してエアビーのサイトにログインします。登録の際は携帯番号、予約の際には身分証明書が必要になるため、すぐ予約したい場合は用意しておくのがおすすめです。宿泊したい日程や人数部屋のタイプなど、希望する条件を入力すると簡単に宿泊先の候補が出てきます。条件があった場所が見つかれば予約を進めていきます。

エアビーの利用方法

宿泊予定者以外を家に立ち入らせないなど、守らなければならないことはハウスルールとして個別に定められています。なお、エアビーの利用で最もトラブルになりやすいのはチェックインの鍵の受け渡しです。ホスト本人や管理人から鍵をもらう場合は比較的安心ですが、集合ポストに入っていたり、専用のチェックイン端末を使ったりなどなじみのない方法で鍵を受け取る場合には、戸惑ってしまうことがあります。少しでも気になることがあれば、事前にホストに確認しておきましょう。

キャンセルや変更をする方法

キャンセルポリシーも宿によって異なります。エアビーでは柔軟、普通、厳格と三つのレベルに分かれていて、特に厳格(猶予期間)となっている物件は、予約してから48時間以内にキャンセルしないと料金が返金されません。旅行の日程がはっきり決まっていない場合は「厳格」の予約は避けましょう。

合わせて読みたい

親子留学ってどんなことをするの?親子で英語のスキルアップをめざそう!
親子留学ってどんなことをするの?親子で英語のスキルアップをめざそう!
英語習得は子どもの頃の方がスムーズに進むといわれています。日本にも英語を学ぶことができるスクールはあります。しかし、英語圏の国で直接学ば...
30代後半のママライターで夫、5歳娘、3歳娘、2歳息子の5人家族です。セットメーカーで技術者として10年ほど勤務していましたが、出産と夫の転勤が重なり退職。実家から遠く離れた土地で生活しています。子育てのポリシーは毎日が面白ネタです。大変なこともありますが、日々ボケと突っ込みで乗り切っています。また、できるだけ家族が揃う時間が作ってコミュニケーションを大切にしています。よろしくお願いします!

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る