娘に嫌われないために。父親と娘でよい関係を築こう

父と娘の関係
父親にとって生まれたばかりの幼い娘は、目の中に入れても痛くないほどかわいいもの。しかし、一緒に手をつないで歩いたり、お風呂に入ったりしてくれる時期は、一般的にあまり長くありません。それでも、「娘とずっと仲良くいたい」と思う父親のために。今回の記事では、娘と良好な関係を続けることができる考え方や方法について、ご紹介します。

愛情をたくさん注いであげることが大切

パパと公園
基本的なことですが、もっとも重要なことが「愛情をたくさん注いであげる」ことです。愛情いっぱいに育ててくれた父親を、娘はむげにすることはありません。どんなときでも味方をしてくれて、どんな自分も受け入れてくれる父親の愛情をたくさん受けた娘は、その愛をきちんと返してくれます。そのためにも父親は娘と向き合い、無限の愛を与えてあげましょう。

父親が娘と遊ぶ時間を長く取る

娘と良好な関係を築くには、「仕事に追われて時間がない」などという言い訳をせず、できるだけ娘と遊んであげる時間を長く取ることが大切です。遊んであげればあげるほど、娘は父親に心を開くことでしょう。そして、おしゃべりも惜しみなくしてあげてください。このような思い出は、娘の記憶にもしっかりと残り、いつまでも親しい関係を続けていくことにつながります。

ささやかなことでも褒める習慣をつける

娘が何かに取り組んだときには、ささやかなことでも褒めてあげましょう。何かの絵を描いたときや本を読めたとき、ご飯を残さず食べたときなど、少しでも成長を実感できることがあったら褒めてあげることです。娘にとって、父親から褒められることは自信を育てる栄養のようなもの。「お父さんは、私のことを認めてくれるんだ」という自信は、そのまま父親への信頼になり、良好な関係を続けていくことに大切な要素となるでしょう。

時には、お姫様扱いをしてあげる

娘をまるでお姫様のように扱ってあげることで、娘は自分を「かけがえのない存在なんだ」と実感することができるようになります。なんでもかんでも与えてばかりと甘やかすのは考えものですが、時には「世界一大事な存在だよ」と示してあげることで、娘は父親へ特別な感情を抱きます。どれだけ大事かを伝えてもいいし、好きなお菓子をたくさん買ってあげるのもよいでしょう。特別な存在だということを、実感させてあげてください。

合わせて読みたい

恋人気分!パパと娘のデートにおすすめの場所は?
恋人気分!パパと娘のデートにおすすめの場所は?
いつもはママと行動することが多い、幼児期の女の子。ママとは日頃ばっちりコミュニケーションをとれていても、仕事で忙しいパパとのコミュニケー...

娘のためには夫婦の仲も円満であること

夫婦円満
父親と娘がよい関係を続いていくには、夫婦の関係が良好なことも大切です。仲のよさそうな2人の姿や父親のことを愛する母親を見て、娘は安心して父親に甘えることができ、父親へ尊敬の思いを抱くものです。ここでは夫婦の仲を深め、娘からも信頼されるための方法をお伝えします。

妻に感謝の気持ちを忘れないことが重要

いつも一緒にいて、支えてくれる妻へ「ありがとう」ときちんと伝えることが大切です。ご飯を作ってくれたり、笑顔で送り迎えをしたりしてくれることは、当たり前ではありません。父親が感謝の気持ちを抱き、母親を尊重していることを、娘はしっかりと見ています。感謝の気持ちを持てるということは、それだけ父親にも余裕があるということ。そんな父親を見て、娘は優しさや感謝の気持ちというものを学んでいくのです。

仕事のグチを家族の前で言わない

仕事で疲れていると、どうしてもグチをこぼしたくなるものですね。本当に辛いときは家族に頼るのも仕方ないかもしれませんが、お酒を飲んでグチばかりを言っている父親を見ると、娘は不安になり、父親への尊敬を失うことになりがちです。父親は、娘にとって頼れる父親であるべきです。どうしてもつらく、本音を話さなければならない場面以外は、習慣的にグチを言うことはやめましょう。

妻と夫がお互いに誠意を持つ

夫婦が仲良く、共に生涯連れそうには、お互いに誠意を持つことはとても大切なことです。例えば、隠し事などせず、どんなことでも共有することや、うそをつかないこと。相手を一人の人間としてしっかりと向き合い、相手の思いや気持ちを尊重してあげること。その積み重ねが、2人の絆を深めてくれます。そんな2人の元で育つ娘は、自然と父親や母親に対して誠意を持ってくれることでしょう。

合わせて読みたい

何歳まで大丈夫?パパと娘のお風呂事情
何歳まで大丈夫?パパと娘のお風呂事情
パパが大好き!という娘さんは多いと思います。パパも毎日かわいい娘とのお風呂を幸せに感じている人も多いでしょう。けれども、いつまで一緒にお...
福祉系大学で心理学を専攻。卒業後は、カウンセリングセンターにてメンタルヘルス対策講座の講師や個人カウンセリングに従事。その後、活躍の場を精神科病院やメンタルクリニックに移し、うつ病や統合失調症、発達障害などの患者さんやその家族に対するカウンセリングやソーシャルワーカーとして、彼らの心理的・社会的問題などの相談や支援に力を入れる。現在は、メンタルヘルス系の記事を主に執筆するライターとして活動中。《精神保健福祉士・社会福祉士》

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
娘に嫌われないために。父親と娘でよい関係を築こう
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

アンケートにご協力くださいm(__)m

今まで経験された出産方法を教えてください。[複数回答]

アンケート結果

Loading ... Loading ...

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る