出産祝いの相場はこれだ!多い金額ランキングBEST3

スポンサーリンク

ベビー用品

友人やいとこ、会社の同僚への出産祝いを贈るときに気になるのが相場です。少なすぎても失礼ですし、多すぎても気を使わせてしまうので、難しい問題ですね。そこで、友人・親戚・同僚どの場合でも使える相場をランキング形式でまとめてみました。しかし贈るお相手とどれだけ深い関係かということもあるため、あくまでも参考程度にとどめておいてくださいね。

第1位は5,000円がダントツ!

多すぎず、少なすぎない5,000円は出産祝いに贈りやすい金額と言えます。子育て世代の出産祝いの相場としては代表的な金額です。現金、商品券でもものを贈る場合でも予算としてちょうどいいですよね。また、お互いに負担が少ないのも人気の秘密かもしれません。

5,000円は親戚、友人、同僚すべてに無難な金額

いとこや兄弟、学生時代の友人に親友、会社の同僚、どの関係性においても5,000円は無難であると言えます。お互いに気を使わなくていい金額ですよね。しかし、相手とのお付き合いの密度によっては、少ない金額になるかもしれません。ごく親しいお相手なら、もう少し予算を引き上げてご本人に何が欲しいか聞いてみるのもいいと思います。

商品券やものを贈るときにちょうどいい金額

現金で贈る方も多いと思いますが、商品券でも贈りやすい金額です。また、もので贈る場合にも5,000円予算であれば、ブランドのベビー服や食器セットなど、いろいろな品物を選ぶことができますので、お相手に喜んでいただけると思います。また、5,000円のカタログギフトもいろいろ選べるので人気がある出産祝いのアイテムです。

なにより「内祝い」の負担が少ない!

他のお祝いと同様、出産祝いに対する「内祝い」も3分の1から2分の1ほどが相場と言われています。5,000円の出産祝いであれば、内祝いへの負担も少なめで済みます。贈る方は、無理のない範囲でお祝いの気持ちを贈ることができ、贈られる方も、感謝の気持ちを素直に表せる「ちょうどいい」出産祝いが5,000円であると言えると思います。

合わせて読みたい

2016年の売れ筋はこちら!内祝いの人気商品3選
2016年の売れ筋はこちら!内祝いの人気商品3選
出産して親戚や知人、友人から出産祝いを頂きますね。新たな家族の誕生とあってとても喜ばしいことです。さて、出産祝いを頂いた方にお返しをする...

第2位は現金派が多い10,000円!

親戚や友人関係であれば、10,000円も選ばれることの多い金額。「ものすごくお世話になったいとこ」、「ずっとそばにいた親友」など、親しい間柄の場合が多いようです。あまり付き合いのない親戚に贈る金額としては少々多すぎるかもしれません。

親戚や親しい友人に贈りやすい金額

10,000円は同世代の親戚(いとこなど)や、ごく親しい友人に贈る場合は最も贈りやすい金額と言えると思います。お相手によっては10,000円を超えると気を使わせてしまうかもしれませんので、10,000円を上限の目安と考えておくといいかもしれません。しかし、兄弟への出産祝いは自分のおいやめいが産まれているわけですから、それ以上の出産祝いを贈る場合も多く見られます。

現金や商品券のときは10,000円以上が多い

10,000円になると、ぐっと現金の出産祝いが多くなります。また、商品券も百貨店やクレジットカード会社のものを贈る場合が多い様に思います。また、現金5,000円と5,000円程度のプレゼント両方をお渡しする方法をとる方もいらっしゃいます。こうすることで、現金も自分が赤ちゃんのために選んだプレゼントも両方渡すことができるからです。

同僚などの場合は、多すぎるかも・・・

10,000円を同僚の出産祝いにお贈りするのは、多すぎるので避けた方が無難だと思います。やはり、お相手に気を使わせてしまうのが大きな理由です。先輩や上司に対する場合も同様に、節度のある金額にした方が良いでしょう。しかし、部下や後輩への出産祝いの場合は、同僚に対するときよりは多い金額を設定する方が多いようです。

合わせて読みたい

【女の子編】おめでとう!絶対喜んでもらえる出産祝いはコレ!
【女の子編】おめでとう!絶対喜んでもらえる出産祝いはコレ!
女の子の赤ちゃんへの出産祝い、無難にピンクやふりふりのレースのものを選べばいいと思っていませんか?女の子赤ちゃんはママにとっては分身...
30代後半。家族構成は夫、長女8歳、次女6歳です。職歴はIT系企業でのWEBサイト制作、製造業企業でのECサイト運営補佐を経験。ライター以外にも、夫の仕事を在宅で手伝っていますので、あまり家事をする時間がありません。子どもたちには、自分のことはなるべく自分で出来る様に教えています。ただ、お勉強については、いっしょに出来る様に時間を確保しています。子どもたちには毎日の生活とお勉強で、考える力をしっかりと身につけて欲しいと思っています。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
出産祝いの相場はこれだ!多い金額ランキングBEST3
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

アンケートにご協力くださいm(__)m

今まで経験された出産方法を教えてください。[複数回答]

アンケート結果

Loading ... Loading ...
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る