「 産後 」のお役立ち記事一覧

目指せ美乳!産後に垂れた胸を戻すケア方法

目指せ美乳!産後に垂れた胸を戻すケア方法

産後、バストが垂れる...これは、どうしようもないことです。赤ちゃんを産むために乳腺が発達し、妊娠中に大きくなってしまったバスト。授乳をするために大きくなってしまったこと、理解できていても鏡に映った自分のバストを見ると憂鬱になったりしますよね。そんなバストを元に戻せるのでしょうか。今回は、産...

その一言で傷ついた!義母が苦手になってしまった瞬間!

その一言で傷ついた!義母が苦手になってしまった瞬間!

大切な旦那さんを産んでくれた義母だから、仲良くしたいと思っていてもどうも苦手…という方もいらっしゃるのではないでしょうか。義母の意見に反論できず、イライラを募らせてしまったり、義母が良かれと思っている言葉でも神経を逆撫でされてしまったりすることもあるでしょう。今回は、義母の一言で傷ついた!と...

産後ママ必見!赤ちゃん スクワットで「ながらダイエット」

産後ママ必見!赤ちゃん スクワットで「ながらダイエット」

「産後緩んでしまったお腹周りは気になっても、ダイエットや引締めに励む余裕もない。」そんなママにオススメなのが、赤ちゃんを抱っこしながら行う「赤ちゃんスクワット」です。ママのダイエット・引締め効果のみならず、赤ちゃんとのスキンシップもはかれ、赤ちゃんがスヤスヤと寝てしまうなんていう事も。そんな赤ち...

「母乳育児を成功させるための10ヵ条」を推進!日本赤十字医療センター産婦人科が人気

「母乳育児を成功させるための10ヵ条」を推進!日本赤十字医療センター産婦人科が人気

妊娠が発覚して産むと決めたら、さてどこの病院がいいのか..と悩みます。ところで、母乳育児をしたい方ならご存知かもしれませんが、日本赤十字医療センター産婦人科(東京都渋谷区広尾)が大人気なのです(以後、日赤医療センターとよびます)。日赤医療センターでは、徹底した母乳育児指導があり、母乳育児の道場などと...

子どもは1人で十分、2人目、3人目を産まない決断をした様々な理由とは・・・

子どもは1人で十分、2人目、3人目を産まない決断をした様々な理由とは・・・

子どもは1人で十分と、最初から1人の予定の人がいる一方で、2人以上の子どもは欲しかったが、色々な理由があって2人目以降を産まないことを決めた、という人もいます。2人目以降を考える人が感じる、二人目の壁といわれる現象です。2人目、3人目を産まないと決めた人はどのような理由があって、そのような決断を...

妊婦の色素沈着!乳首や脇の黒ズミはいつまで続くもの?

妊婦の色素沈着!乳首や脇の黒ズミはいつまで続くもの?

妊娠中は乾燥肌、湿疹、黒ズミ等、普段とは違うさまざまな肌のトラブルに悩んでいる方も多いのですが、それが相談しにくい場所だったりすると一人で思い悩んでしまったりすることもあります。妊娠中にはよくあることなので自分に何か起きているのではないかと心配しないでくださいね。ここでは、妊婦の色素沈着につ...

急なトラブルで会社を休むことになったら…疾病手当金の手続き・申請方法

急なトラブルで会社を休むことになったら…疾病手当金の手続き・申請方法

会社勤めをしている場合、病気やケガなどの急なトラブルで会社を休むことになったときに、健康保険から支給されるのが「傷病手当金」です。この傷病手当金は、妊娠中や産後のトラブルに関しても支払われますので、いざというときのために、ポイントを押さえておくことをオススメします。今回は、傷病手当金の手続き...

産休育休、妊娠したら必ず確認したい、社内規定のポイント

産休育休、妊娠したら必ず確認したい、社内規定のポイント

妊娠したら、産休育休ってどうやってとるのだろう、などいろいろ法律に関するわからないことが出てきますね。産休育休は休暇にあたるので労働基準法によって規定されていますが、社内規定にも書かれていなければいけない項目です。このような、法律や社内規定を既に理解されている方というのは少数派なのではないで...

パパになる旦那さんがあなたの専属トレーナーになる『パパフィット』ってナニ?

パパになる旦那さんがあなたの専属トレーナーになる『パパフィット』ってナニ?

出産に立ち会うパパは昔に比べて増えてきましたが、ママの妊娠中にママの為に何かしようというパパはまだまだ少ないのが現状なのではないでしょうか?近頃パパフィットというものが話題になっていますが、どのようなものなのでしょうか?パパが妊娠中のママの専属トレーナーになるというこのパパフィット、パパ...

赤ちゃんが生まれて七日目で行なうお七夜!命名書の書き方知ってますか?

赤ちゃんが生まれて七日目で行なうお七夜!命名書の書き方知ってますか?

赤ちゃんが生まれて初めて行う儀式「お七夜」。しかし、お宮参りやお食い初めなどの儀式は知っていても、このお七夜は知らない人も多いのではないでしょうか?今回はお七夜の具体的な内容と、メイン儀式となる命名書の書き方についてご紹介します。出産を控えている妊婦さんやそのご家族の方は是非参考にし...

出産してから眠れない!産後の不眠症から解消される方法とは?

出産してから眠れない!産後の不眠症から解消される方法とは?

産後と同時にお産で疲れた体を休める暇もなく育児が始まります。新米ママにとってはふにゃふにゃな新生児はどう扱っていいか不安も大きいですし、不眠不休の体で赤ちゃんのお世話が始まってしまうのです。産後のママは、環境の変化やホルモンのバランスが崩れてしまい、育児への不安が不眠の原因となるようです。こ...

産後は赤ちゃんと車で移動したい!妊婦でも運転免許を取ることは可能?

産後は赤ちゃんと車で移動したい!妊婦でも運転免許を取ることは可能?

産後、赤ちゃんが一緒の外出は車があったほうが何かとラクなので、妊娠している今しか運転免許を取得するチャンスはない!と思っている妊婦さんも多いと思います。しかし、妊娠中の免許取得は思っている以上に厳しいものです。体にかかる負担は通常より増えますし、早産や流産などのリスクも伴います。妊娠中の...

妊娠と糖尿病【コラム妊娠と出産】

妊娠と糖尿病【コラム妊娠と出産】

糖尿病となる人が増えていることはテレビやラジオ、新聞などでも時々話題になり、皆様もご存じのことと思います。いまや日本人の10人に1人が糖尿病であるとの推定もあります。糖尿病は年齢と共に増加しますが、妊娠する人が高齢化していることから糖尿病を合併する妊婦さんも増えてきています。 スク...

出産後も痛いのが続く!後産と後陣痛・・・はどんな痛み?違いはあるの?

出産後も痛いのが続く!後産と後陣痛・・・はどんな痛み?違いはあるの?

長時間の陣痛に耐え、やっと生まれてきた赤ちゃんと感動のご対面…!そんな出産のクライマックスを無事に終え、やれやれと思ったのもつかの間、まだ後産と後陣痛という「痛み」が残っています。後産や後陣痛は出産後に起こる痛みであるため、同じことと勘違いしがちですが全く別物です。後産、後陣痛の違いや痛みなどに...

【レシピ付き】2016年を振り返る!今年の食トレンドで妊婦と相性がよかったものは?フムス、テンペ、ライスミルク・・・

【レシピ付き】2016年を振り返る!今年の食トレンドで妊婦と相性がよかったものは?フムス、テンペ、ライスミルク・・・

2016年に妊婦と相性がよかったとされている食のトレンド、たくさんありましたがその中でも話題になったフムス、テンペ、ライスミルクなど…。他には、どんな食品があるでしょうか。また、話題になったトレンド食品は、なぜ妊婦と相性がよいとされているのでしょうか。今回は、2016年トレンド食品について説...

産後の抜け毛に悩むママに朗報!98%の驚異のリピート率を誇る産後のママ専用育毛剤について本気出して調べてみた!

産後の抜け毛に悩むママに朗報!98%の驚異のリピート率を誇る産後のママ専用育毛剤について本気出して調べてみた!

PR 産後のママへ。こんなお悩みありませんか? ブラシで髪の毛をとかしたらもうごっそり束になって抜ける! お風呂上りに排水溝を見ると明らかに自分の髪の毛が大量にある! 出産とは命を生み出すという大仕事です。 お腹の赤ちゃんに絶えず栄養を送り続けた結果、赤ちゃんが生まれた産後の母...

ゆっくり休める?里帰り出産のメリット・デメリットを考える

ゆっくり休める?里帰り出産のメリット・デメリットを考える

産後は、自分の体力の回復と赤ちゃんのお世話があり、心配なことがたくさんあります。そのため里帰り出産を考えている妊婦さんも多いのではないでしょうか。一方で、里帰り出産するかどうか迷っている妊婦さんもいらっしゃると思います。そんな方に、里帰り出産をするメリットとデメリットはどんなことなのか、里帰り出...

辛い産後を乗り切ろう!産後の家事サービスはココにお任せ!

辛い産後を乗り切ろう!産後の家事サービスはココにお任せ!

産後、実家が遠くて帰れない、両親がいないなど様々な理由で育児と家事をこなさなくてはいけない状況のママも多いのではないでしょうか。そんな時に、利用したいのが家事サービスです。近年は、家事サービスを行っている企業が増えてきているので、一人で育児と家事を抱え込まなくても大丈夫。ママは、育児にだけ専念す...

診療費無料に?産後うつへの健診費助成が増額される理由と助成の受け方

診療費無料に?産後うつへの健診費助成が増額される理由と助成の受け方

2017年、産後うつに対する健診費助成の増額が決定しました。そこで、なぜ今になって健診費助成が行われるようになったのか、助成を受けるにはどうすればいいのか、などについて分かりやすく解説していきます。産後うつは、出産後の女性なら誰でも発症するリスクがあるため、ぜひ知ったうえで制度を上手に活用し...

産後のケアを専門とした施設!日本にもあった産後治療院!費用は?ケアの内容は?

産後のケアを専門とした施設!日本にもあった産後治療院!費用は?ケアの内容は?

小雪さんが第一子を出産した際に、韓国で利用した事で話題になった「産後調理院」。実は今は日本でもその考えが普及し「産後ケア医院」「産後治療院」「産後ケアセンター」「産褥院」(※以降、産後治療院と統一して表記します)などと呼ばれて徐々に人気を呼んでいます。そもそもどんなケアが行われているのか、そ...

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る