この世に生を受けることのできなかった赤ちゃんへ・・・水子供養はいつ、どこでするべきか

水子地蔵

自分の内に宿った小さな命が尽きてしまった…この悲しみが消えることはないのかもしれません。しかし水子供養をすることでつらい気持ちが救われることもあるのではないでしょうか。悲しみを抱えたままでいるなら、水子供養をして赤ちゃんの命を受けとめ見送ってあげましょう。どのようなタイミングで、またどこで水子供養ができるのかお伝えします。

水子とは?水子供養とはなんだろう?

どういった赤ちゃんを水子と呼ぶのか、なぜ水子供養が必要なのか見ていきましょう。また、赤ちゃんを失ったママやパパは赤ちゃんの魂やたたりについて考えが及んでしまうこともあります。水子供養を行っているお寺や神社の一般的な見解を確認してみましょう。

どういう赤ちゃんを水子と呼ぶの?

水子とは一般的には流産・中絶・死産によってこの世に生を受けることがなかった赤ちゃんを指します。また死産や生まれて間もなく亡くなってしまった赤ちゃんも水子と呼びます。厚生労働省の公表データによると、流産は全妊娠の10%から20%に起こるとされ、決して珍しいことではありません。赤ちゃんを失う理由はさまざまですが、自分自身を責めすぎないことが大切です。

水子供養はやらなければダメ?必要なことなの?

水子供養は絶対にやらなければいけないというものではありません。赤ちゃんがひとときでも「命があった」ということを形に残したいと考える親心から行われるとも考えられるでしょう。また、赤ちゃんを失った悲しみを癒やし気持ちに整理をつけ前向きに生きていくための選択肢のひとつでもあります。赤ちゃんのためだけではなく、ママやパパの心のケアにもなるのです。

水子供養をしないとたたりが起きる?

水子と呼ばれる赤ちゃんの魂は、人間界のつらさや苦しみ、汚れと無縁であるため、とてもピュアで美しく、神様や仏様に守られて楽しく遊んでいるともいわれます。一方、中絶や事故などで赤ちゃんを失うと自分を責めるとともに「たたりにあう」という迷信が頭から離れなくなることもありますが、供養しないとたたられるということはありません。赤ちゃんは天国から家族の幸せを願って見守ってくれていると考えられています。

合わせて読みたい

樹齢2,000年の大楠(くす)があるパワースポット「来宮神社」に行ってきました!
樹齢2,000年の大楠(くす)があるパワースポット「来宮神社」に行ってきました!
今回、熱海の温泉にゆっくりとつかりつつ、日本屈指のパワースポットと呼ばれる来宮神社(きのみやじんじゃ)にお参りに行ってきました。 残念...

水子供養を行うタイミング・服装・期間

水子供養を行うと決めた場合、供養はいつ頃行うことが望ましいのでしょうか。また、供養を行う上でのマナーや服装、お布施の相場、そして、将来的にいつまで水子供養を続けていくべきかなど、具体的な内容について確認していきましょう。

いつどのようなタイミングで水子供養をすればいいの?

流産や人工中絶によって赤ちゃんを失うと「なるべく早く供養したい」と考えるママやパパも少なくありません。やり場のない悲しみを持て余してしまうこともよくわかりますが、メンタル面も含め体調がすぐれない時期に、無理して水子供養を行いさらに体調を崩してしまっては大変です。水子供養には「いつまでに行う」といった期限はないので、心と体の回復を待ってから行う方がよいでしょう。

水子供養でのお布施の相場・服装は?

水子供養のお布施は行うお寺や神社によって相場が異なりますので、事前に確認しましょう。一般的には数千円程度ですが、位牌(いはい)や卒塔婆(そとば)などを希望する場合は数万円になることもあります。また、どのような供養がしたいのか事前に家族でよく話し合いをしておきましょう。お参りする時は喪服でなく普段着で問題ありません。しかし、極端にカジュアルな服装や露出の多い服装は場の雰囲気にそぐわないので避けましょう。

水子供養はどれくらいの期間を続けるの?

いつまで供養を続けるかは自分の気持ち次第です。心の傷が癒えるまではいつまででも続けていてよいとされ「いつからいつまで」という期間はありません。赤ちゃんを失って数年は深い悲しみから毎日「おつとめ(お祈り)」をする家族も多いようです。お参りした神社やお寺で授かったお札や肌身お守(まもり)などは1年をめどにお返しし、新しいものをいただきましょう。

合わせて読みたい

体調は戻っている?流産後はどれくらいの間をおいて子作りをするべきか
体調は戻っている?流産後はどれくらいの間をおいて子作りをするべきか
流産は、誰にでも起こりうる可能性があるものです。そんな流産を経験した女性は、身体的にも精神的にもショックを受けることになります。流産後の...
8歳の甘えん坊娘と2歳イヤイヤ息子のママです。読書と野外フェスとクライミングが好きです。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
この世に生を受けることのできなかった赤ちゃんへ・・・水子供養はいつ、どこでするべきか
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

アンケートにご協力くださいm(__)m

妊娠中のトラブルはありましたか?(複数選択可)

アンケート結果

Loading ... Loading ...
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る