切迫流産 の原因・症状・対処法・費用まとめ【医師監修】

監修医師プロフィール:清水なほみ 先生のイラスト 清水なほみ 先生

2001年広島大学医学部医学科卒業、広島大学附属病院産婦人科・中国がんセンター産婦人科・ウィミンズウェルネス銀座クリニック・虎の門病院産婦人科を経て、2010年9月「ポートサイド女性総合クリニック~ビバリータ~」を開業。

日本産科婦人科学会専門医、日本不妊カウンセリング学会認定カウンセラー。女性医療ネットワーク発起人・NPO法人ティーンズサポート理事長。

日本産婦人科学会専門医で、現在はポートサイド女性総合クリニック・ビバリータ院長。病院に行きづらいという患者さんの悩みを、現役医師の知識を活かしてサポートします。

http://www.vivalita.com/staff.html


 切迫流産 の原因・症状・対処法・費用まとめ【医師監修】

流産は妊娠21週6日までの時期に何らかの原因で胎児が育たなかったり、子宮外に出てきてしまったりすることをいいます。対して 切迫流産 とは、妊娠22週未満で出血や痛みといった症状を伴い流産しかかっている状態や胎児の発育は問題ないけれど性器出血や腹痛などの症状がある場合を指します。

明らかに流産しかかっている場合を除けば、切迫流産の症状があるからと言って実際に流産してしまうリスクが高いとは限りません。

かといって、放っておくわけには行かない切迫流産。もしもなってしまったらどうしたらいいのでしょうか?ここでは、切迫流産の症状、対処法、費用についてご紹介いたします。

切迫流産 の症状

女性の看護師

切迫流産は、いくつかの自覚できる症状があります。いずれの症状も早期の治療につながりますので、しっかりと把握しておいてください。

自覚できる症状

出血が何日も続く

妊娠初期はおりものに少量の血が混じることが時々見受けられます。しかし、切迫流産の場合は軽めの月経の様な出血があり、それが何日も続くことがあります。妊娠初期は子宮内に胎盤が作られ、その際に赤ちゃんに酸素や栄養分を送るために新しい血管がたくさん作られます。その一部から出血したり、胎盤の一部が剝がれて子宮内にたまった血が出てきたり、子宮の出口から出血したりすることが多いです。妊娠初期は母体も胎児も不安定な状態であることが多く、特に出血は子宮に何からの異常が起こっているサインと考えられています。切迫早産へ移行する可能性もあるので少しの出血だからと自己判断せずに、主治医の診察を受けましょう。

下腹部の痛み

下腹部痛は、生理痛の様な激しい痛みを感じる人もいれば、鈍い痛みを感じる人もいます。下腹部痛も妊娠中はよく感じる症状ですが、子宮の収縮を伴って痛みが長く続いたり鈍痛を周期的に何度も感じたりする人は切迫流産を疑い、主治医に相談するようにしましょう。

子宮収縮が強い

ある程度週数が進んだ時期に切迫流産になると、子宮が収縮することでけいれんするような痛みに襲われることがあります。これは先ほどの下腹部痛に通じる部分で、生理痛のような痛みを伴うものです。場合によって立つこともできないほどの痛みに襲われる人もいるので、少しでもおかしいと感じた時点で病院へ行きましょう。

病院では妊娠12週以降で明らかな子宮収縮が確認される場合は、子宮収縮抑制剤などを用い、症状に対して適切な治療を施してくれます。安定した妊娠を継続するためにお医者さまの指示に従って行動してください。

診断によってわかる症状

超音波診断で胎児の状態を探る

昔は子宮内の状況をしる手段がなかったため、切迫流産と診断されると妊婦は入院による厳重管理がなされていました。しかし、最近は超音波診断によって子宮内の胎児の状態がわかり、よほど重度でない限り入院はせずに自宅安静で済むようになっています。

超音波診断では胎児の状態を正確にしることができます。妊娠初期、特に注意を払うことは胎児心拍が確認できるかということです。胎児の正常な心拍を確認することができれば切迫流産であっても妊娠を継続することができる場合がほとんどです。。性器出血も徐々に収まっていき、正常妊娠のプロセスへと戻っていくケースが多いです。

胎芽や胎児心拍が確認されない場合は、切迫流産ではなく稽留流産または不全流産のためその後でいくら治療を施したりしても流産します。しかし、その場合は母体よりも胎児の染色体異常や遺伝子病などの原因が隠れている場合が多く、受精した時点で結果が決まっていたと考えられています。

合わせて読みたい

母子手帳はいつもらえる?もらい方と注意したい三つのこと
母子手帳はいつもらえる?もらい方と注意したい三つのこと
妊娠経験のない方でも母子手帳の名前は聞いたことがあるかもしれません。実際自分がお母さんになったときの必須アイテムになりますが、一体どこで...

切迫流産 の原因

お腹を抑える妊婦

切迫流産はさまざまなことが原因になりうると考えられています。多胎妊娠の他、疲れやストレスといった母体そのものにかかる負担が主な原因です。しかし、中には胎盤後血腫や子宮の炎症や頸管(けいかん)無力症、子宮筋腫など母体の病気が隠れている場合もあります。

先天性、または身体的な要因

染色体の異常

切迫流産ではなく、妊娠初期の稽留流産や自然流産においては、ほとんどの原因が「染色体の異常」であるといわれています。染色体の異常とは、人間を形成する上での染色体の数が不足していたり、その逆で多すぎたりということが原因で起こります。

染色体の異常は、受精卵ができた段階ですでに決まっており、ママに何かしらの原因があるとかそういうものではありません。詳しいことは現在でもわかっておらず、染色体異常が起きてしまうことは偶発的なものです。

多胎妊娠

多胎妊娠とは、いわゆる双子だった場合のことです。多胎妊娠というのは2人分のリスクが付きまといますから、どうしても単胎妊娠よりも早産や流産の可能性は高くなります。

また、多胎妊娠の中でも一卵性と二卵性では妊娠中のリスクも変わってくるため、それぞれのケースで注意しなければいけないポイントは変わってくるでしょう。

子宮に関するトラブル

胎盤後血腫

胎盤後血腫は着床時に胎盤と子宮の間に血液がたまってしまう病気で、超音波検査で確認されます。ある程度週数が進んだ段階で大きな血腫ができると常位胎盤早期剥離の原因となったり、血腫中の凝固因子が血管に流れ込んで全身のいたるところで血液が凝固する播種(はしゅ)性血管内凝固症候群の原因となったりすることもあります。初期にごく少量の出血がたまる胎盤後血腫の場合は、出血を伴う場合がありますが、ほとんどのケースでは妊娠が進むとともに自然に吸収されていきますのであまり心配ありません。

子宮の炎症

子宮の炎症は中で赤ちゃんが入っている卵膜が細菌に感染して引き起こされます。卵膜は子宮側から脱落膜、絨毛(じゅうもう)膜、羊膜の3層に分かれており、その中でも絨毛膜、羊膜に微生物が侵入して炎症を起こします。妊娠前からクラミジアなどの感染症があったり、妊娠中の性交や診察時の内診が原因となると考えられており、炎症が起こると子宮の入り口が柔らくなり、おなかの張りや破水につながります。

頸管(けいかん)無力症

頸管(けいかん)無力症は子宮の入り口である頸管(けいかん)部分が開きやすくなる病気で、自覚症状がないままに胎児娩出に至ってしまうケースもあります。人工妊娠中絶により頸管(けいかん)の裂傷が起こり跡が残っている場合や、子宮頸癌(けいがん)の治療で円すい切除術を行った後に起こりやすい症状です。

子宮筋腫

子宮筋腫は子宮内にできる良性の腫瘍で、成人女性の3〜5人に1人が持っているといわれています。良性のため放置しておいても心配はありませんが、筋腫ができた場所や状態によって切迫流産の原因になる場合があります。子宮の下の方に筋腫があると赤ちゃんの成長を妨げたりおなかが張ったりしやすくなり、常位胎盤早期剥離の原因になる場合もあります。このように、母体の病気が原因の場合は早い段階で入院による治療が必要です。

合わせて読みたい

切迫流産で自宅安静に…生活範囲はどこまで制限される?
切迫流産で自宅安静に…生活範囲はどこまで制限される?
妊娠中には、思いもよらないトラブルが生じる場合があります。その一つが、切迫流産です。切迫流産とは妊娠22週未満で流産しかかっている状態の...
29歳。A型。既婚。 2014年に入籍、現在は共働きの妻と共に妊活中。夫婦で一緒に取り組む「妊活」を広めるため、男性に知っておいてほしい妊活をはじめとした妊娠・出産に関する記事の執筆を主に担当。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
切迫流産 の原因・症状・対処法・費用まとめ【医師監修】
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

アンケートにご協力くださいm(__)m

妊娠初期(~4カ月)の頃、不安に感じたことは?(複数選択可)

アンケート結果

Loading ... Loading ...
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る