【医師監修】着床出血はいつから?症状や量で生理と見分ける方法

監修医師プロフィール:山口乃里子先生の写真山口乃里子 先生

平成20年医師免許取得 東京慈恵会医科大学附属勤務。

同性だからこその目線を活かし、婦人科全般の関わる疾患に対応ができ、きめ細かな対応で妊産婦に寄り添った診察を心がけています。また、大学病院に限らず地域の病院でも非常勤ながら診察を行い、常に患者様・ご家族の目線に立った治療に努めており、常に「素直、真面目、感謝の心」を考え対応しています。

http://www.jikei.ac.jp/hospital/honin/

生理中の女性

普段通り生理が来たと思ったら、のちに妊娠していたことが判明!そんな経験をする人がまれにいるようです。

これは、妊娠超初期症状の一つである着床出血というものですが、妊娠時にこの症状が見られる人はなんと全体の2%ほど。50人に1人というとても少ない割合なのです。

確かに、出血を伴う症状ですから生理と勘違いするのも無理はありません。

そこで今回は、この着床出血がいつ起こるのか、症状がどういったものかということについて、詳しくお話していきます。

着床出血が起こる原因とメカニズム

着床とは、卵管膨大部でつくられた受精卵が細胞分裂を繰り返し、ゆっくりと時間をかけて子宮に到達。その後、子宮内膜にくっつくように根を張り、結合する状態を指します。

この根のことを絨毛(じゅうもう)と呼びますが、着床時、絨毛(じゅうもう)がしっかりと根を張ろうと働いて子宮壁を溶かしてしまうのです。このときに、子宮内膜を通っている血管もまとめて溶かしてしまうことで出血が起こります。

着床出血のタイミングは?期間はどれくらい?

排卵日の約1週間後に来る

受精卵

着床出血の起こる時期というのは、排卵日の約1週間後です。つまり、排卵日に受精に成功した受精卵が、着床するまでにかかる期間が1週間ほどということですね。

一般的な生理周期を28日としたとき、排卵日は前回の生理から2週間後です。

着床はそのさらに1週間後ですから、端的に言うと、前回の生理から数えて約21日目から着床出血が起こる可能性があります。

着床出血はいつまで続くの?

カレンダー

着床出血が続くのは、もっとも平均的な期間で2~3日です。ただ、早い人は1日で終わりますし、長い人だと1週間ほどかかるなど、人によって差があるのが特徴ですね。

タイミングは、前回の生理から約21日目からと先で述べました。この時期に生理ほどではない微量の出血が確認できたら、着床出血かもしれません。

注意点としては、結果的に着床出血の期間が長かった人、もしくは生理周期にバラつきがある人は、生理と見分けるのが極めて難しいということです。

合わせて読みたい

【医師監修】排卵⇒受精⇒着床⇒妊娠までの流れと日数
【医師監修】排卵⇒受精⇒着床⇒妊娠までの流れと日数
妊活という言葉ができ、妊娠に向けて夫婦で頑張っている人たちも少なくありません。妊娠までの流れは大きく四つのステップに分かれており、全...

具体的な症状は?

血液

着床出血と言っても、果たして本当にそうだったのかということを見分けるのは意外と簡単ではありません。着床出血の期間が長い人などは、結果的に妊娠したかどうかでしか、生理と見分けがつかないほどです。

このパートでは、着床出血の特徴的な症状と生理との違いを判断するポイントについて解説したいと思います。

出血の色は?

血の色に関しては、人それぞれ違いがあります。生理と同じように真っ赤な鮮血の場合、サラサラで薄いピンク色のもの、茶色や薄めの赤色でおりもののような状態で出てくるなど、症状はさまざまです。おりものが排出される原因は、子宮内膜の粘膜が固まった状態だと認識してください。

真っ赤な鮮血だったときに生理と見分けるのは難しいですが、その他の色で時期も合っている場合は、着床出血を疑ってもいいかもしれませんね。

合わせて読みたい

【医師監修】生理前と妊娠超初期の三つの症状の違い
【医師監修】生理前と妊娠超初期の三つの症状の違い
「いつもと違う、これは妊娠超初期症状かも」と思っていても、生理が来てしまいガッカリ・・・なんてことありませんか?妊活中の方は、特に妊...

出血の量は?

出血量についても個人差があるため断言はできませんが、一般的には生理時の出血と比較するとかなり少量でしょう。おりものに若干色がついたようなものが出るだけという人もいるそうですから、血の色よりも判断はしやすいのかもしれません。

ただ、この出血は運が悪ければ不正出血という可能性もあります。妊娠していないと判断できたにも関わらず、血が止まらないといった兆候が見られたら速やかに病院で受診してください。

生理との違いはズバリ基礎体温!

着床出血の見られる期間

これまでの話では、着床出血と生理を明確に区別するのはとても難しいと説明してきました。その中にあって、もっとも見極めやすいのは基礎体温です。

きちんと体温測定ができているという前提ではありますが、明らかに生理と区別ができる兆候が確認できます。

ポイントは、生理周期の中の黄体期ですね。

排卵後には、プロゲステロンという女性ホルモンが分泌され、体温を高める働きをします。本来プロゲステロンは、妊娠に適した体づくりのために活躍しますから、黄体期の終了とともに分泌量が減少し、基礎体温が下がります。

しかし、仮に妊娠できていたとすると、プロゲステロンの分泌は止まることがなく、高体温を維持し続けるわけです。

高温期が2週間以上という長い期間継続すれば、それはうれしいお知らせなのかもしれません。

おわりに

いかがでしたか?今回は着床出血のメカニズムと具体的な症状について掘り下げてきました。着床出血は、元々その症状が現れないのが当たり前と言えるほど、まれな妊娠の兆候です。

また、出血を伴う症状ですから生理との判別も難しいですよね。少しでもはっきりさせる方法としては、やはり地道に基礎体温を計測することです。この体温計測は妊活にとって基礎中の基礎ですから、ぜひ実践してみてくださいね。

このコラムを読んでくださった方に、すてきな妊娠の兆候がありますように。

ピックアップ

【医師監修】妊娠しやすい、しにくい人の特徴とは?
【医師監修】妊娠しやすい、しにくい人の特徴とは?
子どもが欲しいと思っても、なかなか恵まれずに悩む女性は多くいます。特に妊活中は、「子どもができないこと」がストレスとなり、かえって妊...
出産予定日に産まれる確率とは?出産予定日の計算方法
出産予定日に産まれる確率とは?出産予定日の計算方法
妊娠すると真っ先に気になる出産予定日、いつ生まれてくるのかワクワクドキドキし、楽しみになります。しかし、「2週間早く生まれた」、「予定日...
【医師監修】妊娠の兆候はいつから?妊娠超初期症状の14の特徴をチェック!
【医師監修】妊娠の兆候はいつから?妊娠超初期症状の14の特徴をチェック!
妊娠超初期症状とはどんな症状があるのだろう・・・いつごろからわかるのだろう・・・など、妊娠したかどうかについての症状は誰もが気になる...
29歳。A型。独身。 結婚についてよく聞かれるお年ごろ。専門知識に目がなく、探しものやコラムを書くのが好き。女性が安心して生活を送れるよう食品に含まれている添加物や成分について研究中。「食」に関する記事の執筆を主に担当。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
【医師監修】着床出血はいつから?症状や量で生理と見分ける方法
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

アンケートにご協力くださいm(__)m

妊娠初期(~4カ月)の頃、不安に感じたことは?(複数選択可)

アンケート結果

Loading ... Loading ...
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る