良ければシェアをお願いします。

妊娠中に長期入院を指示されたら…ストレスを解消できる病院での上手な過ごし方

長期入院

出産を迎えるその日まで、できればお腹の赤ちゃんとともに穏やかに過ごしていきたいもの。でも切迫早産子宮頚管無力症などによっていきなり長期入院を指示されてしまうこともあります。場合によっては出産まで何か月も入院しなければいけないケースもあり、赤ちゃんへの心配や出産の不安、そして持て余す「暇」な時間にどんどんストレスを溜めてしまう妊婦さんも少なくありません。そんな長期入院のストレスを解消するための病院でのお勧めの過ごし方をご紹介します。

スポンサーリンク

長期入院=貴重な余暇と捉えてポジティブに

妊娠中の長期入院では、24時間体制で点滴につながれていることも少なくなく、シャワーも自由に浴びられず不自由な生活を余儀なくされてしまいます。ただでさえ精神的に不安定な妊娠期に仕事も家のことも全部放置して突然の入院では、不安な気持ちがあふれてネガティブな考えばかりが浮かんできてしまうことでしょう。でも、それではお腹の赤ちゃんのためにもママ自身のためにもよくありません。ここは気持ちを切り替えて、今だからこそできることに没頭してみてはいかがでしょうか。赤ちゃんが生まれたらゆっくり自分の時間を楽しむ暇なんてありませんから、入院は自分の好きなことをゆっくり楽しめる貴重な余暇なのだとポジティブに考えていきましょう。

漫画や映画など、自分の好きな物語の世界に入り込む

身体もあまり動かせず長い時間ベッドに横たわっている状態で、1番簡単に実践できるのが読書や映画鑑賞です。巻数の多い漫画や話題の小説を片っ端から読破したり、見たかったドラマや映画のDVDを制覇したりするなど、飽きるまで自分の好きな世界に浸ってみてはどうでしょうか。物語の世界に入ってしまえば時間が過ぎるのはあっという間。そのひと時は入院中のストレスからも解放されるでしょう。

時間を忘れてゲームやパズルを楽しむ

もう1つ、ベッドにいながらにして簡単にできるのがゲームやパズルです。Wii UやDSなどのゲーム機やクロスワードパズル、漢字パズルなどの本を入手して、思う存分ゲームやパズルを楽しみましょう。仕事や家での母親業をしていると、時間を忘れてゲームすることなんてほとんどありませんから、この際好きに楽しんでみてくださいね。また、起き上がることが可能なら、大人の塗り絵もおすすめです。仏像塗り絵などは精神を安定させる効果もあるようですよ。

ゆっくりインターネットサーフィン

インターネットが使える環境なら、同じような境遇の妊婦さんが書いているブログを読んでみるのもお勧めです。共感したり励まされたり、コメントすることで情報交換することもできます。また、赤ちゃんが生まれてからお出かけしたい場所をリサーチしたり、産後に必要なものや離乳食の進め方などを検索したりしてみるのもいいですね。赤ちゃんが生まれたらゆっくりネットサーフィンをする暇もありませんから、今のうちにたくさん下調べしておきましょう。

合わせて読みたい

妊娠中のストレスを解消する3つの方法
妊娠中は様々なストレスにさらされますが、特に初めての出産の場合はお腹にいる赤ちゃんのことを考えて、「自分はこの子にとって良い母親になれるのだろうか」という不安が一番大きなストレスになると思います。 誰もが抱えるストレスですが、ずっと解消されないままでいると、胎児にとっても自分にとっても悪影響を...

自分で新しいものを生み出す喜びを知ろう

読書やゲームなどのように情報を受け取るだけの趣味ばかりではなく、自分で何かを生み出していくこともいいストレス解消法になります。自分の思いを書き留めたり、ベビー用品を手作りしたりして、生み出す楽しみを味わってみてはいかがでしょうか。

自分の思いをブログやSNSで発信する

ブログやSNSは情報を自分から発信する最も簡単な手段です。入院生活中に起こった出来事や自分の思いを綴ることで、自分の気持ちを整理することにもなりますし、コメントを通じて同じような入院中のママたちとつながることもできます。また、書くのが得意な人は新しい物語を小説として書き溜めてみるのも面白いかもしれません。時間はたっぷりありますから、新たな創作活動に意欲を燃やしてみてはいかがでしょうか?入院中に書き留めた小説が賞を受賞!なんて奇跡も起こるかもしれません。

ベビー用品をハンドメイドで作る

生まれてくる赤ちゃんのためにスタイ、靴下などを手作りするのも、新しいものを生み出す楽しさがあってお勧めです。時間はたっぷりありますから、ハンドメイドニットなど少し上級なものにチャレンジしてみるのもいいですね。編み物をやったことがないという方も、ゆっくり編み物を覚えるところから始めてみましょう。

今のうちに資格の勉強をしておこう!

しつこいようですが、赤ちゃんが生まれれば自分の自由な時間なんてほとんど持てません。ましてや資格取得の勉強をする時間なんて皆無に等しいと言えます。そこで、長期入院のこの期間に自分が取りたかった資格の勉強を始めてみてはいかがでしょうか。無事、資格を取得できれば、産後の社会復帰にも新たな道が開けるかもしれません。

合わせて読みたい

マタニティーブルーなんて言わせない!妊娠中のうつ病の原因と対策
多くの場合、妊娠がわかると、喜びとともに、不安も感じるようです。「マタニティーブルー」は、その不安要素の1つでしょう。しかし、正しい知識があれば、恐れる必要はありません。今回は、妊娠中のマタニティーブルーとは何か、その原因と対策をご紹介します。 マタニティーブルーとは? マタニティー...
男の子2人、女の子1人とパパの5人家族。大好きな猫4匹に毎日癒されています。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
妊娠中に長期入院を指示されたら…ストレスを解消できる病院での上手な過ごし方
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

アンケートにご協力くださいm(__)m

妊娠中のトラブルはありましたか?(複数選択可)

アンケート結果

Loading ... Loading ...
スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る