妊娠中のストレスを解消する3つの方法

良ければシェアをお願いします。

お腹の赤ちゃんを心配する母親

妊娠中は様々なストレスにさらされますが、特に初めての出産の場合はお腹にいる赤ちゃんのことを考えて、「自分はこの子にとって良い母親になれるのだろうか」という不安が一番大きなストレスになると思います。

誰もが抱えるストレスですが、ずっと解消されないままでいると、胎児にとっても自分にとっても悪影響を及ぼします。以下では、そうしたストレスの原因と弊害、そしてそのストレスを解消する3つの方法をご紹介いたします。

合わせて読みたい

マタニティーブルーなんて言わせない!妊娠中のうつ病の原因と対策
多くの場合、妊娠がわかると、喜びとともに、不安も感じるようです。「マタニティーブルー」は、その不安要素の1つでしょう。しかし、正しい知識があれば、恐れる必要はありません。今回は、妊娠中のマタニティーブルーとは何か、その原因と対策をご紹介します。 マタニティーブルーとは? マタニティー...
スポンサーリンク

妊娠中のストレスの原因と弊害

うつ病

妊娠中は体型の変化や腰痛・腹痛・便秘・肌荒れなどの体調のトラブルだけでなく、なんといってもお腹の赤ちゃんが無事に生まれてくるのか、という子供にまつわる精神的なストレスが生じます。このストレスは妊娠中のホルモンバランスとも関係しています。

プロゲステロンとエストロゲンという2つのホルモンの分泌が妊娠前よりも活発になり、ホルモンバランスが乱れるため、自分でもコントロールできないような焦りや不安などを感じてしまいます。

こうした妊娠中の「うつ状態」を「マタニティブルー」といいますが、出産を経験した女性の半数にマタニティブルーが見られると言われているため、妊娠中のストレスを異常なこととして捉えずに、誰でも感じるものだと考えて、まずは受け入れることが必要です。

こうした「うつ状態」にも似た症状は1~2週間でおさまると言われていますが、それが長期にわたって続くようなら弊害も生まれます。なぜならストレスには血管収縮作用があり、お母さんの子宮が収縮したり、体内の血流が滞ったりすれば体内の赤ちゃんの発育にも影響が及ぶ可能性があるからです。

結果として、早産低出生体重児にも繋がりかねません。さらに、ストレスによってコルチゾールという副腎皮質ホルモンが母体からお腹の赤ちゃんに送り込まれ、それが赤ちゃんの情緒不安定注意欠陥障害などを引き起こすとも言われています。こうした理由から、お母さんが上手にストレスを解消することが必要になってきます。

では実際にストレスを解消する方法について見ていきましょう。

1. 気持ちを打ち明ける

親にうちあける

妊娠中のお母さんは1人でストレスを抱えがちです。ご主人が昼間は仕事に出かけてしまい、お腹の中の赤ちゃんを抱えて1人だけで不安な気持ちを処理しようとすると、どうしてもマイナス思考に陥ってしまいます。親が近くに住んでいるなら時々来てもらって話を聞いてもらうと良いでしょう。

また、同じストレスを抱えている友達と美味しいお菓子を食べながら、ざっくばらんに自分の気持ちを話す機会などを作ることも大切です。そして、なによりも気持ちを伝えなければならない対象は、ご主人です。

妊娠期間中、いつでもそばにいてお母さんと子供を気遣うべき人に、気持ちを知ってもらっているという事実だけで、ストレスを大きく軽減することができます。

合わせて読みたい

大きいお腹が原因!妊娠中の体型変化でおこる4つの困ったこと
妊娠中には、経験してみなければわからないことがたくさんあります。しかし、情報を得ておけば、事前に良い心構え、準備ができます。妊娠で大変なのは、つわりだけではありません。お腹が大きくなるにつれ、困ることも増えていきます。 今回は、妊娠中の体型の変化とともに起こる4つの困ったことと、対処法をまとめ...

2. 運動をする

ウォーキング

妊娠中はできるだけお腹の赤ちゃんのことを考えて体を動かさないほうが良いと考える人もいますが、実際はその逆です。研究がすすみ、今では妊娠前の運動は体重増加を抑え、妊娠高血圧症候群になる原因も取り除きますし、逆に運動が早産に影響することもないため、積極的に行ったほうがよいという意見が常識になりつつあります。

もちろん、妊娠期のどの期間も同じように運動をして良いわけではありませんし、運動のメニューもよく選ぶ必要がありますが、適度な運動はストレスの解消にも役立ちます。

おすすめの運動はウォーキングです。ウォーキングは有酸素運動で、脂肪燃焼にも繋がりますし、うつ状態の解消にも役立ちます。長時間の運動は必要ありませんから、毎日15分~30分継続することも目標にしましょう。

ほかにもヨガやスイミングも効果的です。スイミングスクールやジムで同じようなストレスを抱えるお母さんたちとお友達になる機会ができるのも、メリットの1つと言えるでしょう。

3. 音楽を聴く

音楽を聞く

胎教を兼ねて、音楽を聴く方法も効果的です。つわりが本格化する妊娠8週~11週に聴くと、つわりが軽減することにも繋がると言われています。クラシック音楽としてはモーツァルトやバッハの曲が定番です。

ほかにも小鳥のさえずりや小川のせせらぎ、海の波の音を収めたCDもあります。こうした音楽には、私たちの脳を睡眠やリラックスした状態に導く上で効果的なアルファ波が多く含まれているため、お母さんの緊張状態を和らげてくれるのに役立つはずです。

おわりに

以上、ストレスを解消するために役立つ3つの方法をご紹介しました。妊娠中のストレスを完全になくすことは難しいとしても、上記の方法を活用して軽減することはできるでしょう。

意識的に生活にコミュニケーション、運動、音楽を取り入れて、ストレスを溜めないことが重要です。自分とお腹の中の赤ちゃんのために是非今日から実践してみましょう。

ピックアップ

【調査】その症状はみんな一緒?妊娠中に1番辛いと感じた体のトラブルについて
■ たまGoo!編集部が聞く!出産経験者100人の声 今回のテーマは「妊娠中に1番辛いと感じた体の症状」について。妊娠の初期に起こるとされる「つわり」は、妊婦さんでなくとも、意外と知られている言葉ですが、妊婦さんの誰しもが起こるものとは限りません。つわり以外にも、様々な症状に悩まされた妊婦...
【調査】妊娠中の夫婦間のトラブルとは?奥さんの本音を調査!
■ たまGoo!編集部が聞く!出産経験者100人の声 今回は、妊娠・出産経験をした女性100人に、妊娠中の旦那さんとのトラブルについて聞いてみました。全く喧嘩をしない夫婦の方が少ないとは思いますが、妊娠中となると、やはり奥さんとしては気遣ってほしいと願うものですよね。そのことから、トラブル...
つわり中の頭痛とめまいがひどい!症状を和らげる5つの方法
妊娠初期のつわりは、ほとんどの方が経験すると言われています。つわりと聞くと、吐き気や食欲不振といったイメージがありますが、頭痛やめまいの症状に悩まされるケースも多々見られます。通常の頭痛であれば鎮痛剤を飲むことで緩和されることが多いですが、妊娠中は鎮痛剤をむやみに飲むことができないため、なかなか...
29歳。B型。独身。
妊活のみならず、女性に関するコラムを多数執筆。料理の腕前を磨くため、資格取得に向けて勉強中。「難しい事柄を、誰にでも分かりやすく」をモットーに、食品、食生活に関する執筆を主に担当。
購読はいいねが便利です!
妊娠中のストレスを解消する3つの方法
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

アンケートにご協力くださいm(__)m

妊活をはじめたきっかけは?(複数選択可)

アンケート結果

Loading ... Loading ...

妊活・環境作りの悩みについて・・・あわせて読みたい

排卵→受精→着床→妊娠までの流れと日数
妊活という言葉ができ、妊娠に向けて夫婦で頑張っている人達も少なくありません。妊娠までの流れは大きく4つのステップに分かれており、全てクリアしてやっと赤ちゃんを授かることができます。 受精卵が着床して妊娠が成立するまで、体の中で起こっている変化を正しく知ることは妊活の第一歩です。ここでは排卵から...
陽性反応のピークは待たないで!排卵検査薬の正しい使い方とタイミング
意外と知られていない、排卵検査薬を正しく使うタイミング。排卵日を特定したいという気持ちから、排卵検査薬のピークばかりに意識がいってしまい、正しい使い方ができていない方が多くいらっしゃいます。 誤った排卵日検査薬の使い方をすることで、排卵検査薬を無駄にしてしまったり、妊娠への可能性を下げてしまっ...
排卵日から計算?女の子と男の子を産み分ける3つの方法
子供を二人欲しいとは考えているけれど、一姫二太郎という言葉があるように、最初は女の子で次に男の子がほしい…けれど、女の子と男の子を産み分けることなんてできるのだろうか? そう思われている方にご紹介したいのが、女の子を生むための方法と男の子を生むための方法の3つの大まかな方法。女の子と男の子...
妊娠検査薬はいつから陽性反応が出る?フライング検査の注意点
フライング検査というものをご存知でしょうか? 妊娠検査薬を使用して、早い段階で妊娠を知るための検査のことを言います。 妊活中の女性なら妊娠したか、していなかったかという結果について、フライングしてでも早く知りたい人も多くいるでしょう。通常の妊娠検査薬は生理予定日の1週間後から検査が可能でしたが、...
子作りのベストタイミングとは?妊娠しやすい日はここだ!
子供が欲しいと望んですぐに授かる場合もあれば、中々子宝に恵まれないということもあります。中には、特に意識したわけではないのに授かったという幸運な方々も世の中にはたくさんいるでしょう。残念ながら、それぞれの家庭によってそのような差は生じてしまうものですよね。 しかし、妊娠の確率を高める努力は、誰...
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る