妊娠初期にお腹が張る原因・対処法・注意点

良ければシェアをお願いします。

妊婦

妊娠中はさまざまな体調変化が付き物です。つわりや冷え、腰痛や便秘などの症状は定期的に起きるため、妊婦さんはなかなかゆっくり身体を休めることができないかもしれません。そんな色々な症状の中でも妊娠初期に起きるのがお腹の張りです。

妊娠中にお腹が張ると「もしかして栄養バランスが悪かったのかも」と心配になってしまうかもしれませんが、妊娠初期にお腹が張るのにはきちんとした理由があるのです。今回は妊娠初期にお腹が張る原因や対策・対処法についてご紹介!

妊婦さんはもちろん、旦那さんがサポートできることもご紹介しますので、ぜひご一読ください。

スポンサーリンク

妊娠初期にお腹が張るってどんな感じ?

奮戦

便秘状態のようにお腹がパンパンになっていたり、下腹部が重くなったり、お腹の中にガスが溜まっているような状態になることを指します。これは胎児を育てるために子宮が大きくなっていっている証拠なのです。

「妊娠初期なのにもうお腹が張ってしまうのって大丈夫なの?」と不安になってしまうかもしれませんが、妊娠初期には誰もがお腹の張りを経験しますから安心してくださいね。

合わせて読みたい

風邪の症状と似ている妊娠超初期症状を和らげる4つのコツ
初めての妊娠では戸惑うことがいっぱいですが、その中でも紛らわしいものの1つが「妊娠超初期症状」です。風邪や体調不良と間違うことが多く、もし知らずに薬を飲んでしまうと赤ちゃんへの影響が心配になります。以下では、この妊娠超初期症状とはそもそも何か、その症状を和らげるための4つのコツについてご説明しま...

妊娠初期にお腹が張る原因

運動

妊娠初期とは4週~15週までを指します。つまり妊娠2カ月~4カ月の間です。妊娠初期の場合には子宮はあまり大きくありませんから、子宮の収縮による張りの可能性はそれほど高くありません。おそらく生理時のように下半身が重く感じ、下腹部の痛みを覚えることのほうが多いかもしれませんね。お腹が張る主な原因は以下の通りです。

ブラクストン・ヒックス収縮の影響

妊娠による痛みを伴わない子宮の収縮のことを「ブラクストン・ヒックス収縮」と呼びます。ホルモンの子宮収縮物質に、子宮が反応しているため起こる現象とされています。朝に目が覚めて「お腹が張っているかも?」と感じた場合、多くはこのブラクストン・ヒックス収縮が原因と考えられるでしょう。

子宮が大きくなっているため

胎児は子宮で育っていきますので妊娠前と妊娠後では子宮の大きさが変わってきます。初めはピンポン玉くらいだった子宮も、出産までには容積4リットルになるのですから子宮の筋肉は大忙し。子宮に血液を多く流し込み、容積を大きくするためにフル稼働しているのです。このときの筋肉の収縮が、お腹の張りの原因になっていることもあるのです。

靱帯の突っ張りによる影響

子宮が大きくなるときに、子宮を支えている靱帯も引っ張られます。それによりお腹が張っているように感じたり、痛みを感じたりすることがあるようです。

便秘による影響

妊娠中はホルモンバランスの変化や食生活の変化、運動不足などにより便秘になりやすくなります。そのためお腹が張りやすくなります。

ストレスによる影響

妊娠中は食事、、睡眠時間などについてあらゆることが妊娠前とでは異なり、制限されることが多くなります。それによるストレスは多かれ少なかれ妊婦さんなら誰もが感じるものです。

ストレスを感じると人間は血液の流れが悪くなり、筋肉の動きが鈍くなります。それによりお腹が張る状態になることがあるとされています。

身体が冷えている

妊娠中は妊娠前よりも、環境の変化に身体がついていけなくなることも。女性はもともと体が冷えやすいため、冷えによって身体の筋肉が固まってしまい、お腹の張りにつながっていることも考えられます。

お腹が張っていて苦しい!対処法は?

エアコン

痛みがない場合は良いかもしれませんが、お腹が張っている状態のまま生活するのはなんとなくつらいですよね。「お腹が張っているかも」と感じたときに簡単にできる対処法をご紹介いたします。

旦那さんが奥さんのためにできる対処法もご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

自分でできる対処法

横になって休む

このとき、仰向けに寝るとさらにお腹が張ってしまうことがあるため、左右どちらかを向いて横向きに寝ると楽になりますよ。

便秘改善のため、食生活の見直しをする

野菜を多く食べ、妊娠前よりも消化の良い食べ物を摂るように心がけると良いでしょう。

温かいものを飲む・食べる

身体が冷えている場合には温かいものを食べることが第一です。夏場などはつい冷たいものばかり食べてしまいますから、意識してお腹を温めるようにしましょう。

旦那さんに協力してもらう対処法

室内温度を調節してもらう

特に夏場など、低い温度でエアコンをつけていると身体が冷えてお腹が張りやすくなります。熱中症になってはいけませんから、エアコンは適度に利用すべきですがあまり冷やしすぎず、25~28℃くらいの室温を保つようにしましょう。

軽く背中をさすってあげる

お腹が張っていて痛そうな場合は、軽く背中から腰のあたりをさすってあげると良いでしょう。さすってあげることで痛みが和らぎ、身体も温まります。ぜひサポートしてあげてくださいね。

合わせて読みたい

妊娠初期から要注意!流産の種類と原因について
妊婦さんにとって、もっとも気をつけなければならないこと。それは流産の可能性です。 「流産」という不吉な事柄について、「考えたこともない」という妊婦さんは多いと思います。しかし、最悪の結末を回避するためにも、「流産にはどういう種類があり、なぜ起こるのか?」を知っておくことは重要なことです。多くの...

お腹が張っているときの注意点

10回

妊娠初期のお腹の張りは誰もが経験することですが、どこまでが許容範囲なのか判断することは難しいですよね。ここでは「このような症状が出た場合には病院へ」というお腹の張りに関する注意点をご紹介します。病院に行くかどうか悩んだときには以下の注意点を参考にしてください。

1日に10回以上もお腹の張りを感じる

1日に何回もお腹の張りを感じるときや、1時間のうちにお腹の張りを感じる回数があまりにも多い場合には病院に行きましょう。お腹の張りは流産の可能性が高いと考えられています。

鈍痛や強い張り、出血を伴っている

上記の症状が見られる場合は妊娠初期のお腹の張りだけではないことがあります。何らかの病気を発症、または子宮外妊娠切迫流産などの可能性も考えられるので、早急に病院に行くようにしましょう。

おりものが多くなった、においがきつい、水っぽいものが出る

これらの症状が見られる場合も切迫流産の可能性が考えられます。もしくは絨毛膜羊膜という病気の可能性があります。症状が気になる場合には担当の医師に相談することをおすすめします。

おわりに

妊娠初期ということもあり、お腹が張っていると心配になってしまう方も多いかもしれません。たいていは妊娠によって自然に起こるものなので、あまり気にする必要もないでしょう。

つらいときは無理せず、周りの人の力を借りてゆっくり休むようにしてください。ただし、注意点に当てはまるような症状が見られた場合は、すぐに病院を受診しましょう。

ピックアップ

妊娠初期・中期・後期で変わる、正しい食事の取り方
妊娠中に、おなかの赤ちゃんが元気に成長するためには、たくさんの栄養が必要です。ママは日々の食事から、赤ちゃんに必要な栄養素を十分に摂取することがとても大切になります。 妊娠中のママとおなかの赤ちゃんに必要な栄養をしっかりと摂るためには、正しい食生活がかかせません。1日3食の規則正しい食事はもち...
妊娠の兆候はいつから?13の妊娠超初期症状をチェック!
妊娠超初期症状とはどんな症状があるのだろう・・・いつごろからわかるのだろう・・・など、妊娠したかどうかについての症状は誰もが気になることだと思います。いち早く妊娠を迎える準備をしたいと思っている方に、妊娠初期症状より先に分かるとされる様々な妊娠超初期症状13のチェックリストをご紹介します。 ...
妊娠超初期症状と生理前症状の3つの違い
「いつもと違う、これは妊娠初期症状かも」と思っていても、生理が来てしまいガッカリ・・・なんてことありませんか?妊活中の方は、とくに妊娠初期症状に敏感で、症状が少しでも当てはまっていたら妊娠の可能性を信じてしまいがちです。 妊娠初期症状と生理前症状は、実はとてもよく似ています。ちょっとした違...
購読はいいねが便利です!
妊娠初期にお腹が張る原因・対処法・注意点
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

アンケートにご協力くださいm(__)m

妊娠初期(~4カ月)の頃、不安に感じたことは?(複数選択可)

アンケート結果

Loading ... Loading ...

妊娠初期(~4カ月)の悩みについて・・・あわせて読みたい

症状は吐き気だけじゃない?5つのつわりの種類
妊娠初期症状の代表格として知られる「つわり」は、妊婦さんの5〜8割が経験すると言われています。有名な症状として吐き気が挙げられますが、実際にはそれ以外にもさまざまな種類があり、人によって症状の種類や程度は異なるようです。 そこで今回は、つわりの種類とそれぞれの対策についてまとめてみました。つわ...
退職後でも出産手当金は貰える?申請方法と計算方法のまとめ
健康保険の保障の一つに「出産手当金」があります。これは、健康保険の被保険者が出産のために仕事を休み、その期間給料を受け取ることができないときに受給できる手当です。 ここだけ見ると再度職場復帰しなければならないように感じますが、実際は、出産を機に職場を退職し、育児に専念する人も必要な条件を満たせ...
はじめての出産で失敗しない産婦人科・産院3つの選び方
はじめての出産を安心して迎えるためには、信頼できる産婦人科・産院を選ぶことがとても大切です。産婦人科選びは、妊娠中・出産はもちろん、その後の子育てや、次の妊娠・出産にまで影響を及ぼすことになります。 では、どのようにすれば自分に合った病院を選ぶことができるでしょうか。ここでは、失敗しない産婦人...
【調査】妊娠中の夫婦間のトラブルとは?奥さんの本音を調査!
■ たまGoo!編集部が聞く!出産経験者100人の声 今回は、妊娠・出産経験をした女性100人に、妊娠中の旦那さんとのトラブルについて聞いてみました。全く喧嘩をしない夫婦の方が少ないとは思いますが、妊娠中となると、やはり奥さんとしては気遣ってほしいと願うものですよね。そのことから、トラブル...
【男性編】夫の職場での妊娠報告の仕方とタイミング
赤ちゃんが授かることは、夫婦にとって、とてもうれしいことで、「すぐにでもこの喜びを周りの人に伝えたい!」と考えるものです。両親はもちろん、親戚や親しい友人など、報告すべき人たちはたくさんいますが、それぞれ報告すべきタイミングは違います。 親戚や親しい友人には、一般的に妊娠4か月後半から妊娠5か...
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る