妊娠初期におなかが張る原因・対処法・注意点

スポンサーリンク

妊婦

妊娠中はさまざまな体調変化が付き物です。つわりや冷え、腰痛や便秘などの症状は定期的に起きるため、妊婦さんはなかなかゆっくり身体を休めることができないかもしれません。そんないろいろな症状の中でも妊娠初期に起きるのがおなかの張りです。

妊娠中におなかが張ると「もしかして栄養バランスが悪かったのかも」と心配になってしまうかもしれませんが、妊娠初期におなかが張るのにはきちんとした理由があるのです。今回は妊娠初期におなかが張る原因や対策・対処法についてご紹介!

妊婦さんはもちろん、旦那さんがサポートできることもご紹介しますので、ぜひご一読ください。

妊娠初期におなかが張るってどんな感じ?

奮戦

便秘状態のようにおなかがパンパンになっていたり、下腹部が重くなったり、おなかの中にガスがたまっているような状態になることを指します。これは胎児を育てるために子宮が大きくなっていっている証拠なのです。

「妊娠初期なのにもうおなかが張ってしまうのって大丈夫なの?」と不安になってしまうかもしれませんが、妊娠初期には誰もがおなかの張りを経験しますから安心してくださいね。

合わせて読みたい

風邪の症状と似ている妊娠超初期症状を和らげる四つのコツ
初めての妊娠では戸惑うことがいっぱいですが、その中でも紛らわしいものの一つが「妊娠超初期症状」です。風邪や体調不良と間違うことが多く、も...

妊娠初期におなかが張る原因

運動

妊娠初期とは4週~15週までを指します。つまり妊娠2カ月~4カ月の間です。妊娠初期の場合には子宮はあまり大きくありませんから、子宮の収縮による張りの可能性はそれほど高くありません。おそらく生理時のように下半身が重く感じ、下腹部の痛みを覚えることのほうが多いかもしれませんね。おなかが張る主な原因は以下の通りです。

ブラクストン・ヒックス収縮の影響

妊娠により痛みを伴わずに子宮の収縮することを「ブラクストン・ヒックス収縮」と呼びます。ホルモンの子宮収縮物質に、子宮が反応しているため起こる現象とされています。朝に目が覚めて「おなかが張っているかも?」と感じた場合、多くはこのブラクストン・ヒックス収縮が原因と考えられるでしょう。

子宮が大きくなっているため

胎児は子宮で育っていきますので妊娠前と妊娠後では子宮の大きさが変わってきます。初めはピンポン玉くらいだった子宮も、出産までには容積4リットルになるのですから子宮の筋肉は大忙し。子宮に血液を多く流し込み、容積を大きくするためにフル稼働しているのです。このときの筋肉の収縮が、おなかの張りの原因になっていることもあるのです。

靱帯(じんたい)の突っ張りによる影響

子宮が大きくなるときに、子宮を支えている靱帯(じんたい)も引っ張られます。それによりおなかが張っているように感じたり、痛みを感じたりすることがあるようです。

便秘による影響

妊娠中はホルモンバランスの変化や食生活の変化、運動不足などにより便秘になりやすくなります。そのためおなかが張りやすくなります。

ストレスによる影響

妊娠中は食事、運動、睡眠時間などについてあらゆることが妊娠前とでは異なり、制限されることが多くなります。それによるストレスは多かれ少なかれ妊婦さんなら誰もが感じるものです。

ストレスを感じると人間は血液の流れが悪くなり、筋肉の動きが鈍くなります。それによりおなかが張る状態になることがあるとされています。

身体が冷えている

妊娠中は妊娠前よりも、環境の変化に身体がついていけなくなることも。女性はもともと身体が冷えやすいため、冷えによって身体の筋肉が固まってしまい、おなかの張りにつながっていることも考えられます。

漢方薬にハマっている21歳。昨年友人が出産したことをきっかけに、育児のお役立ち情報をリサーチしています。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
妊娠初期におなかが張る原因・対処法・注意点
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

アンケートにご協力くださいm(__)m

妊娠初期(~4カ月)の頃、不安に感じたことは?(複数選択可)

アンケート結果

Loading ... Loading ...
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る