良ければシェアをお願いします。

妊婦健診に欠かせない超音波検査!内容や種類について解説!

良ければシェアをお願いします。

超音波検査

妊娠すると、出産するまでさまざまな検査を行いますが、妊婦ならではの検査というと、お腹に器具をあてて、胎児の様子を確認する超音波検査をイメージされる方も多いのではないでしょうか。一口に超音波検査といっても、さまざまな種類があります。ここでは、超音波検査の仕組みや料金、それぞれの検査方法などについてご紹介致します。

スポンサーリンク

超音波検査の仕組みや確認できること

まず、超音波検査の仕組みなどについてご紹介致します。どのような仕組みで胎児が見えるのか、簡単ですが知っておくと安心できるのではないでしょうか。他にも、超音波検査で観察できる事や、料金についても説明しています。

なぜ超音波検査で、赤ちゃんの様子を確認できるのか?

まず、なぜ超音波で赤ちゃんの様子を見る事ができるのか、についてご紹介致します。超音波とは、高い周波数の音波の事で、人間には聞こえません。その音波をお腹に当てると、の中を振動して伝わります。お腹の中にいる赤ちゃんの体や体液にぶつかった音波は、はね返ってきます。音波は赤ちゃんの体の位置などではね返り方が違ってくるので、その違いを画像に現していくと、赤ちゃんの様子を見る事ができるのです。検査の時に痛みはなく、体に負担もかからないので、安全性の高い検査法と言えるでしょう。

超音波検査でお医者さんが見ていること

そんな超音波で、お医者さんは何を見ているのでしょうか。検査方法によって見る事は変わってきますので、ここでは簡単にご紹介致します。赤ちゃん自体の事では、頭部や腹部などの大きさ、四肢の状態、心臓や肺の臓器の状態、心拍、性別などを見ています。赤ちゃんの大きさから、おおよその体重を計算できます。また、胎盤の位置、子宮筋腫などの有無を見て、妊娠・出産で注意する点がないかも確認できます。

超音波検査の金額、保険適用について

日本の病院では、妊娠期間中3回まで、超音波検査の保険が適用となります。ですが、3回では経過を十分に観察できない、という事で、健診の時に毎回超音波検査を行っている病院もあります。3回以上の検査は保険外の自費のため、料金は病院によって異なります。4D写真やビデオの場合、1回2,000円~3,000円の所もあります。

合わせて読みたい

妊婦さんが気になる!エコー検査(超音波検査)の目的とは
妊婦健診で毎回受けるエコー検査(超音波検査)、赤ちゃんの成長を知ることができて楽しみにしているママも多いことでしょう。写真を貰って帰れることが多いため、成長記録として家族で大切に保管されています。 しかし、ドクターにとってのエコー検査は妊娠初期から赤ちゃんや胎盤などの様子を観察するための重要な...

さまざまな超音波検査の紹介、その1

次に、経膣法と経腹法についてご紹介致します。どちらも画像のような、白黒の写真を撮る事ができる方法ですが、それぞれ検査できる期間や、観察できる内容が少し異なります。その違いについてご紹介していきます。他にも、超音波画像に表示される言葉についても解説しています。

【 経腟法】の検査方法、確認できること

経膣法についてご紹介致します。超音波断層検査のひとつで、先の丸い棒を膣の中に入れて、子宮の中を観察する、という検査方法です。棒には超音波を発する機械が入っているので、子宮を至近距離で観察する事ができます。胎児がまだ小さい妊娠初期に、この方法で検査を行います。この検査で確認できる事は、と呼ばれる、胎児の入っている袋や、心臓が動く様子です。8週目からは、胎児の頭、胴体、手足などの識別もできるようになります。母体の子宮筋腫、卵巣腫瘍などの有無も確認することができます。

【経腹法】の検査方法、確認できること

胎児が成長すると、経膣法では全体が見えなくなってしまうため、経腹法で広い範囲を検査します。こちらも、超音波断層法のひとつです。母親のお腹に検査用ゼリーを塗り、プローブという器具をあてて検査します。お腹の外側からの検査なので、痛みや抵抗がなく受診できます。この検査で確認できる事は、胎児の頭の大きさ、手足の長さ、臓器や骨格の状態、羊水の状態などです。体の大きさから、胎児のおおよその体重を計算する事もできます。

超音波写真に表示される文字の意味

超音波写真には、画像だけではなく、文字やサイズが表示されることがあります。ここでは、文字の示す意味をいくつかご紹介致します。

  • CRL(頭殿長)は、胎児の頭骨の天辺からお尻の中点までの長さです。妊娠初期の胎児の大きさは誰でもほぼ同じなので、この大きさを元に妊娠週数を割り出します。
  • BPD(児頭大横経)は、頭の左右幅の直径です。一番大きい所を測定しています。
  • FL(大腿骨長)は、大腿骨の長さです。
  • FTA(腹部躯幹面積)は、お腹を横断した面積です。
  • EFW(推定胎児体重)は、胎児の推定体重です。BPD、FL、FTAから計算されています。

合わせて読みたい

お腹にいる赤ちゃんの顔が見えちゃう。3D・4Dエコーのすごさ!どこで撮れるの?
妊娠すると必ず病院で行うのが妊婦健診の時のエコーですね。エコーで自分のお腹にいる赤ちゃんの様子を見ることができるので、毎回楽しみという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。そんなエコーですが、最近よく耳にする3D・4Dエコーとはどういうものなのでしょうか?今回は一般的なエコー(2D)と3D・...
1歳の子どもがいます。マイペースに子育て勉強中です!

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
妊婦健診に欠かせない超音波検査!内容や種類について解説!
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

アンケートにご協力くださいm(__)m

妊娠初期(~4カ月)の頃、不安に感じたことは?(複数選択可)

アンケート結果

Loading ... Loading ...
スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る