眠れない日々にさよなら!臨月に起こる不眠の原因と対処法

スポンサーリンク

眠れない女性
待ちに待った臨月へ突入。あと少しで赤ちゃんに会えると思うと毎日がドキドキですよね。今日は陣痛がくるかなという楽しみと共に、多くの妊婦さんが悩んでいるのが不眠についてです。大きくなったおなかを抱えて過ごす毎日は、妊娠前と比べ、とても疲れやすくなっています。
今回は、臨月に入り眠れなくなった人へ、その原因と対策方法をご紹介します。眠りたいのに眠れないと焦って悪循環に陥る前に、どうして眠れないのかを知り、質のいい睡眠を確保しましょう。
合わせて読みたい

前駆陣痛から本陣痛にかわるまでの期間
妊娠後期に入って出産が近づいてくると、ナーバスになる妊婦さんはたくさんいます。特に陣痛に関して意識する方が多く、陣痛にちゃんと気づくこと...

不眠になる五つの原因

胎児イメージ
妊娠をすると、妊娠随伴睡眠障害という睡眠トラブルに見舞われます。この症状は、妊娠期間中全体を通して起こるものですが、臨月に訪れるものは特にやっかいです。ここでは、不眠になる主な原因をご紹介していきます。

トイレで起きてしまう

臨月に入ると、赤ちゃんは生まれてくる準備をするため、骨盤のなかへ下がってきます。これにより今まで圧迫されていた胃が軽くなるため、過剰に食べてしまい、突然体重が増えてしまう人もいます。
しかし、喜びもつかの間、胃の圧迫感がなくなると同時に今度はぼうこうが圧迫されるようになってきます。ぼうこうが圧迫されてしまうと、すぐに尿意を感じるようになるため頻尿となってしまうのです。

エストロゲンの影響

エストロゲンとは卵胞ホルモンのことで、妊娠後期になると分泌が活発になります。このエストロゲンが眠りを浅くしてしまう作用を持っており、不眠症状へとつながります。薬などで対処できないため、睡眠の質を上げるなど、何らかの対策が必要となるでしょう。

寝返りができない

臨月になるとおなかの大きさはピークに達します。大きくなったおなかを抱えていると、寝返りがしづらく、またむやみに寝転がることはおなかの赤ちゃんが気になってできなくなります。無意識に寝返りを打とうとして、ふと目が覚めてしまい、眠れなくなるパターンが非常に多いです。

激しい胎動

赤ちゃんも成長し、おなかのなかで身動きがとりづらくなってきます。一生懸命体を動かそうとして手足をばたつかせると妊婦さんにはかなりの衝撃があります。もちろん赤ちゃんには、夜だから寝ようという意識はありませんから、睡眠中突然おなかのなかから思いっきり蹴り上げられるような衝撃を感じます。
ただし、これは赤ちゃんが元気な証拠です。こうして胎動を感じられるのもあと少しと、穏やかな気持ちで受け入れると自然と落ち着いてくるでしょう。

精神不安

もうすぐ出産だと思うと、不安な気持ちでいっぱいになり、精神的に不安定になってしまうことがあります。それが不眠につながり、肉体的にも疲れてしまうという悪循環に陥りがちです。臨月には心も穏やかに過ごすことが大切です。不安なときには助産師や医師・パートナーに相談することを忘れず、少しでも話を聞いてもらうようにしましょう。
合わせて読みたい

知っておくと得する三つの出産費用節約術
出産にかかる費用がどのくらいなのか検討はつきますか?実は妊娠から出産までにかかる費用は決して少なくありません。妊活中からきちんと計画を立...
29歳。B型。独身。 妊活のみならず、女性に関するコラムを多数執筆。料理の腕前を磨くため、資格取得に向けて勉強中。「難しい事柄を、誰にでも分かりやすく」をモットーに、食品、食生活に関する執筆を主に担当。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
眠れない日々にさよなら!臨月に起こる不眠の原因と対処法
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

アンケートにご協力くださいm(__)m

妊娠後期(8カ月~10カ月)の頃、不安に感じたことは?(複数選択可)

アンケート結果

Loading ... Loading ...
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る