【調査】流産の種類も様々?流産を経験した人の割合について

良ければシェアをお願いします。

流産

■ たまGoo!編集部が聞く!出産経験者100人の声

妊娠すると、誰もが心配になる。初めての妊娠や出産を経験される方は特に心配になると思います。今回は、妊娠・出産の経験をした女性100名に流産の経験があるのかどうか、アンケートをとってみました。

スポンサーリンク

Q. 流産の経験をしたことがありますか?

流産の経験ありかなしか

なし・・・74%

「幸いに流産をすることがなく、無事に出産しました。」(43才 / 専業主婦または専業主夫 / 広島)

「流産の危険があるといわれたが、結果大丈夫だった。」(32才 / 専業主婦または専業主夫 / 東京都)

「妊娠初期(3週目)に切迫流産になりかかり、絶対安静指示がでました。幸い入院にはならずに自宅での安静にて回復しました。」(36才 / パート / 長崎)

経験されたことが無い方の方が多いようで、妊活中の私は少しホッとしました。何もなく、無事に出産された方が大多数でしたけれど、なかには流産しかかったと答える方も多数見受けられました。人によって個人差があるのが伺えますね。次に、流産を経験された方のなかで、どのような流産を経験された方がいらっしゃるのかを見ていきたいと思います。

Q. どのような流産を経験しましたか?

どんな流産か


1位『切迫流産』・・・38%
1位『初期流産』・・・38%
3位『稽留流産』・・・12%
– 位 その他・・・8%

同率で、切迫流産と初期流産と答えられる方がいらっしゃいました。妊娠初期からでも起こるとされる切迫流産は、出血を引き起こしたり、腹痛が起きたりするもので、流産しかかってしまう危ない状態のことをさし、流産とは違います。切迫流産を経験された方のなかでは、絶対安静をはじめ、入院を余儀なくされた方もいらっしゃいました。初期流産と答えられた方のなかでは、妊娠に気づかない内に流産してしまった方や、仕事で忙しいあまりに流産してしまったと答える方がいらっしゃいました。やはり、妊娠が分かると同時に赤ちゃんのために休養をとることは必要なことなのですね。

1位『切迫流産』・・・38%

「初期に切迫にはなりました。しばらく安静にして職場にも復帰できました。」(30才 / 専業主婦または専業主夫 / 栃木)

「妊娠後も気にせずに以前の通り働いていたら切迫早産になり入院しました。」(45才 / 会社員 / 神奈川)

「妊娠後も仕事が忙しくて思うように休むことができず切迫早産をしてしまいました。」(34才 / 専業主婦または専業主夫 / 愛知)

1位『初期流産』・・・38%

「2ヶ月まで妊娠に気づかず、微熱が続き内科を受診したことから妊娠が分かったが、そのときにはもう流産していた」(43才 / 専業主婦または専業主夫 / 長野)

「高齢妊娠だったこともあり、何かと問題があったのですが、体温が低すぎる点や血圧が低すぎる事などが原因で流産しました。」(47才 / 専業主婦または専業主夫 / 広島)

「2回程、流産していますが、仕事で忙しくしていたせいだと思います。」(25才 / パート / 三重)

3位『稽留流産』・・・12%

「以前8週で繋留流産と告げられた。何の前触れもなかったのでショックだった。現在もうすぐ妊娠6ヶ月だが、未だに怖い。」(41才 / 専業主婦または専業主夫 / 新潟)

「3人目が産まれる前に、8週で亡くなっていました。もう2年経ち、無事にその後出産しましたが、あの時の経験は、今でも思い出すと辛いです。」(40才 / 専業主婦または専業主夫 / 長崎)

「2回連続して稽留流産をしました。検診時に先生に言われて愕然としました。」(30才 / 会社員 / 福岡)

– 位 その他・・・8%

妊娠検査薬で陽性が出てから、生理がきた(化学流産)」(39才 / 無職・定年 / 山形)

臨月に入って、お腹のハリが頻繁になったことがあります。」(44才 / 専業主婦または専業主夫 / 静岡)

/wp-content/uploads/2015/09/6d169370d934c67a96a977cfce073015.jpg

その他と答えられた方のなかに、化学流産したとおっしゃった方がいらっしゃいましたが、化学流産とは受精はしたのに着床までにいたらなかった状態をいいます。その化学流産により、妊娠検査薬で陽性が出たと喜んだものの、すぐに流産してしまうといったように、一喜一憂をした方もおり、何をしたら防げるということもわかっていない昨今では、悲しい現実だと思います。今回のアンケートでわかったことは、妊活中も妊娠後も、十分に自分の体を労ってあげることなのだと思いました。

(文/たまGoo!編集部・みみちゃん

調査概要

調査方法 インターネットを用いたアンケート調査
調査対象 全国20代~40代・出産経験のある女性100名
調査期間 2015年09月09日~2015年09月15日
28歳。AB型。主婦。
主婦歴2年目に突入。最近実家に旦那と引っ越して、妊娠と出産に向けて本腰をいれて貯金と妊活を開始。妊娠するうえで大切な基礎体温から妊婦生活を送る上で気をつけるべきことなど、「生活」に関する記事の執筆を主に担当。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
【調査】流産の種類も様々?流産を経験した人の割合について
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

アンケートにご協力くださいm(__)m

妊娠中のトラブルはありましたか?(複数選択可)

アンケート結果

Loading ... Loading ...
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る