良ければシェアをお願いします。

妊婦さんが1日に摂っていい塩分の量ってどれくらい?

良ければシェアをお願いします。

塩

日本人は諸外国に比べて、塩分量の多い食生活をしていると言われています。塩分を摂りすぎることにはさまざまな問題もありますが、妊婦さんの場合は特に意識をしたいものです。妊婦さんが摂取してもよい塩分量についてご紹介します。

スポンサーリンク

現在の基準量と日本人の摂取量

419

実は「1日に摂取する塩分量の目安」というのは一定ではありません。何年かに1度見直しが行われ、その都度、「目安となる基準量」が改訂されます。2015年に行われた見直しでは、1日に摂取してもよい塩分量の基準が改訂されました。2010年のときには、男性は9グラム未満、女性は7.5グラム未満が基準でした。

しかし2015年の改定では、男性は8グラム未満、女性は7グラム未満とされました。日本人は諸外国に比べて、塩分をよく摂取します。2014年の段階では塩分の平均摂取量は10グラムとなっており、基準値をオーバーしています。

ただ、「現在の日本人は塩分を摂り過ぎである」と考えるのは大きな間違いです。多少の上下はあるものの、2003年から10年近く、日本人の塩分摂取量は年々降下していっています。2003年には平均塩分摂取量が11.7グラムだったのが2009年には10.7グラム、そして2014年には10グラムにまでなったのです。

これは多くの人が、「塩分過多は体によくない」ということに気づき始めたからでしょう。

合わせて読みたい

妊娠初期・中期・後期で変わる、正しい食事の取り方
妊娠中に、おなかの赤ちゃんが元気に成長するためには、たくさんの栄養が必要です。ママは日々の食事から、赤ちゃんに必要な栄養素を十分に摂取することがとても大切になります。 妊娠中のママとおなかの赤ちゃんに必要な栄養をしっかりと摂るためには、正しい食生活がかかせません。1日3食の規則正しい食事はもち...

妊娠中の塩分摂取量の目安について

お腹をおさえる女性

それでは、妊婦さんの場合はどうなのでしょうか。

妊婦さんがとってもよい塩分量というのは、やはり年によって多少変わってきます。ただ、一般的には「成人女性の1日の摂取量の目安とほぼ同じくらい」と考えられています。そのため、7グラム前後が望ましいでしょう。

特に「妊娠高血圧症候群だ」と判断された場合は、平均塩分摂取量より少ない1日7グラム以下の摂取量に抑えられるように制限しなければなりません。ただし、極端な塩分節制は逆に体に悪影響を与えるので、適量の水分をとるようにしましょう。

たまGoo!(たまぐー)は、妊活、妊娠、出産をこれから迎えられる女性をサポートするため、女性のみならず、男性にも知っておいて欲しいこと、夫婦で取り組むべきことなどをコラムなどで紹介し、みなさまのご不安やお悩みに答えることを目的としたサイトです。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
妊婦さんが1日に摂っていい塩分の量ってどれくらい?
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

アンケートにご協力くださいm(__)m

妊娠中期(5カ月~7カ月)の頃、不安に感じたことは?(複数選択可)

アンケート結果

Loading ... Loading ...
スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る