妊娠したらでべそになった!これって戻るの?放っておいても大丈夫?

妊婦のでべそ
赤ちゃんを授かり、大きくなったおなかを見てみたら、「おへそが、でべそになっている感じがする」ということに気づき、自分自身の体の変化に戸惑ってしまう方も少なくないと思います。中には、でべそが治るのか、手術をする必要はあるのかなどと、不安になってしまうこともあるのではないでしょうか?
ここでは、妊娠から産後にかけてのでべそについて、原因や対処法をご紹介します。

妊娠後にでべそになってしまうのはなぜ?

でべその理由
もともと、でべそではない女性も、妊娠後にでべそになってしまうことがあるのはどうしてでしょうか?それには、下記のようないくつかの原因があります。

でべその原因はおなかの内側からの圧力

妊娠後に、でべそになってしまうのは、おなかの中からの圧力が原因だといわれています。妊娠すると、おなかの中で赤ちゃんがお母さんから栄養をもらい、すくすくと成長していきますよね。それと同時に、赤ちゃんが大きくなるにしたがい、子宮も大きくなります。

そうすると、おなかの内側からの圧力である「腹圧」が生まれ、どんどん腹圧は上昇していきます。その腹圧によって、腹筋が次第に引き伸ばされていき、おへその中心部分の筋肉が薄くなるのです。つまり、腹圧の影響で、普段は引っ込んでいるおへそも平らになっていきます。それにより、でべそになってしまったかのように見えるようになることがあります。

双子や三つ子の場合はでべそになりやすい

双子や三つ子の赤ちゃんの場合は、よりでべそに見えやすくなることがあります。双子や三つ子の赤ちゃんがおなかにいると、通常の妊娠状態よりもおなかが大きくなります。つまり、その分腹圧も強くかかるのです。また、おへその穴もさらに平らになってしまいやすくなります。
また、双子や三つ子ではなかったとしても、痩せている女性の場合も、妊娠後にでべそになりやすいとされています。

妊娠後のでべそはめずらしくない

妊娠後にでべそになると、「身体的なトラブルが起きているのかもしれない」と不安に感じる方もいると思います。ですが、妊娠後にでべそになってしまうことはおかしなことではなく、めずらしくないことだといわれています。そのため、過度に心配しすぎないことが大切です。あまり気にしすぎると、その分ストレスがかかってしまいますので、「でべそになることもある」という知識を持っておきましょう。

合わせて読みたい

妊婦健診、旦那さんと一緒に行くのはあり?なし?気を付けたいポイント
妊婦健診、旦那さんと一緒に行くのはあり?なし?気を付けたいポイント
  ママと赤ちゃんの健康状態をチェックする妊婦健診。健診を受けるのはもちろんママですが「旦那さんと一緒に行きたい」という人が増えています。...

妊娠後のでべそは自然に治るのか?

でべそは治る
「妊娠をしたらでべそになってしまうのはよくあることだと分かったけれど、治らないの?」という不安にかられるお母さんもいるかもしれません。しかし、妊娠後のでべそは、元に戻るといわれています。その詳細について、お伝えしましょう。

妊娠後のでべそはおよそ2~3カ月で治る

妊娠後のでべそは、出産後2~3カ月程度で、元に戻るパターンが多いです。出産後は子宮の大きさも、次第にに縮まっていき、妊娠前と同じようになっていきます。内側からの腹圧もかからなくなるので、でべそも治るといわれています。このようなしくみがありますので、自然に元通りになるケースが多いでしょう。

治らない場合は腹直筋離開の可能性も?

出産後2~3カ月たってもでべそが治らない場合は、もしかしたら「腹直筋離開」を起こしてしまっている可能性があります。腹直筋離開というのは、腹筋が左右に離れて開いてしまった状態のことをいいます。この腹直筋離開も、半年~1年ほどで自然に治るものではありますが、なかなか治らないときは、医師に診てもらうのが良いかもしれません。

腹直筋離開に対する対策は?

腹直筋離開は、痩せている方や腹筋が弱い方などがなりやすい傾向にあるようです。もし妊娠前なら、定期的に腹筋運動などをし、ある程度腹筋を鍛えておくと腹直筋離開が起こりにくくなるとされています。

また、妊娠中の場合は、妊娠20週あたりから骨盤ベルトを着用することによって、腹筋が腹圧で左右に分かれてしまうのをケアすることが可能です。腹筋に自信がないという方は、骨盤ベルトを用意しておくと良いかもしれませんね。

合わせて読みたい

妊娠線ができちゃった!産後に消える?消えない?
妊娠線ができちゃった!産後に消える?消えない?
妊娠後期になると、ぐっとおなかも大きくなってきます。そこで気になるのが、妊娠線です。妊娠線ができる人できない人は個人差が大きく、できた人...
福祉系大学で心理学を専攻。卒業後は、カウンセリングセンターにてメンタルヘルス対策講座の講師や個人カウンセリングに従事。その後、活躍の場を精神科病院やメンタルクリニックに移し、うつ病や統合失調症、発達障害などの患者さんやその家族に対するカウンセリングやソーシャルワーカーとして、彼らの心理的・社会的問題などの相談や支援に力を入れる。現在は、メンタルヘルス系の記事を主に執筆するライターとして活動中。《精神保健福祉士・社会福祉士》

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
妊娠したらでべそになった!これって戻るの?放っておいても大丈夫?
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

アンケートにご協力くださいm(__)m

妊娠後期(8カ月~10カ月)の頃、不安に感じたことは?(複数選択可)

アンケート結果

Loading ... Loading ...

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る