【医師監修】つわりのピークは妊娠何週目?つわりが重い人、軽い人の違いを知りたい

監修医師プロフィール:山口乃里子先生の写真山口乃里子 先生

平成20年医師免許取得 東京慈恵会医科大学附属勤務。

同性だからこその目線を活かし、婦人科全般の関わる疾患に対応ができ、きめ細かな対応で妊産婦に寄り添った診察を心がけています。また、大学病院に限らず地域の病院でも非常勤ながら診察を行い、常に患者様・ご家族の目線に立った治療に努めており、常に「素直、真面目、感謝の心」を考え対応しています。


お腹を抑える女性
妊娠して幸せの中にあるはずの妊婦さんを容赦なく襲うのが「つわり」。でも妊婦さん全員が経験するかというとそんなこともなく、「何ともなかった」という人から「ひどい船酔いみたいな状態で地獄の苦しみが妊娠中ずっと続いた」というヘビーな人までさまざまです。つわりのピークも人それぞれですが、なぜこんな違いが出るのでしょうか?

平均的なつわりのピークはいつ?

つわりのピーク
「つわり」と一言でいっても、起こる時期やどんな症状が起こるか、そして症状の重いか軽いかには、かなりの個人差があるものです。それでも、多くの妊婦さんが妊娠期間中に一番悩まされやすい「平均的なピークの時期」は存在します。

平均的なつわりのピークは8〜11週

妊婦さんが最もつわりがつらいと感じているピークの時期を平均すると、妊娠週数でいう8〜11週が多く、ちょうど妊娠3カ月の時期に相当します。>その中でも多くの妊婦さんが最もつわりに苦しむのが9週。匂いなどちょっとした刺激に過敏になり、吐き気や嘔吐(おうと)、食欲減退、眠気などさまざまなつらい症状が起こります。まだ妊娠初期なので周囲の人に相談できず一人で苦しむ妊婦さんも多いことでしょう。

いつ終わる?つわりは個人差が激しい

8〜11週までがつわりのピークの平均とわかれば、1カ月の辛抱だ、と頑張れそうに思うでしょう。しかし前述の通り、つわりの起こる期間には大きな個人差があります。早い人なら4週頃からつわりが始まり、いつ終わるのかと思っているうちに出産までずっと続いたという人もいます。確実にいえるのは「いつかは必ず終わるもの」ということだけです。

妊娠後期にまでつわりが続く場合も!

ひどい人は妊娠中ずっとつわりに苦しみ、食べたくても何も食べられないつらい状態が妊娠後期や出産まで続くケースもあります。また、妊娠初期に一度治まったはずのつわりが妊娠後期になってぶりかえした、という人もいます。ただこの場合はつわりとは違い、子宮が大きくなったことで胃腸など周りの臓器が圧迫されるために不快感が起こっている可能性があります。

合わせて読みたい

【つわり特集】妊娠初期、中期、後期それぞれのつわりの症状を解説!
【つわり特集】妊娠初期、中期、後期それぞれのつわりの症状を解説!
つわり、と聞くと妊娠初期の不快症状を思い浮かべる人が多いと思いますが、つわりは妊娠初期を過ぎた安定期以降の妊娠中期~後期にも症状が現...

つわりが重い人と軽い人は何が違うの?

QとA
つわりのせいで起き上がれないほど苦しむ妊婦さんがいるのに対し、妊娠前と全く変わりのない生活ができてしまう妊婦さんまでいるほど、つわりは症状の度合いが人によって全く違うものです。体質?遺伝?果たしてその違いは何なのでしょうか?

つわりが起こる原因はわかっていない

なぜ妊娠するとつわりが起きるのかがわかれば何らかの対処ができそうなものですが、残念ながらつわりが起こる原因は解明されておらず、いくつかの仮説が存在するのみです。仮説として挙げられているのは、身体が受精卵を異物と見なしてアレルギー反応が起こるため、つわりを起こすことで身体を安静にしようとする防衛反応、女性ホルモンの増加など身体の急激な変化によるもの、などがあります。

一人目と二人目でつわりの重さが違う?

本人の体質、または遺伝では?と思う方も多いかもしれませんが、不思議なことに妊娠するたびにつわりの度合いが違ったということがよくあります。つわりの症状の重い軽いだけでなく、一人目は食べづわりだったのに二人目は吐きづわりだったなど、症状のパターンまで変わったりすることも多々あり、つわりのつらさの度合いはその時々の運としかいいようがないのかもしれません。

つわりがひどい人にありがちな傾向

つわりが起こる原因はわかっていませんので、どんな人がつわりがひどくなりやすいとははっきりいえません。しかし日頃から健康的な生活を心がけていた妊婦さんのほうが、つわりを乗り切るための体力やメンタルの強さを持っているとはいえそうです。ただつわりがひどくなりやすい人の傾向として、血流が悪く冷え性、胃腸が弱い、ビタミンB6が不足しているなどといわれています。
また、甲状腺機能が亢進(こうしん)している妊婦さんでは、つわりが重症化するともいわれています。

合わせて読みたい

米の研究結果!妊娠中のつわりが流産リスクを低くしてくれるらしい!
米の研究結果!妊娠中のつわりが流産リスクを低くしてくれるらしい!
一般的に、流産は約8~15%の確率で起きると言われています。 2016年9月26日、米国立小児保健・人間発達研究所から『妊娠期間中にあ...
仕事もしながら3歳の娘の育児を頑張る高齢ママです。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
【医師監修】つわりのピークは妊娠何週目?つわりが重い人、軽い人の違いを知りたい
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

アンケートにご協力くださいm(__)m

妊娠初期(~4カ月)の頃、不安に感じたことは?(複数選択可)

アンケート結果

Loading ... Loading ...
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る