【妊娠中期】吐き気の原因、症状、対処法

良ければシェアをお願いします。

イラスト

妊娠中期なのに「吐き気」と聞くとなんだかげんなりしてしまいますが、妊娠中に起こる吐き気は避けることのできない症状です。つわりは妊娠初期~妊娠中期の序盤という印象がありますが、妊娠中期でも吐き気が治まらずに続くこともあります。今回はそんな「妊娠中期に起きる吐き気」に着目してみましょう。原因と症状、つらい症状の対処法もご紹介いたします。

スポンサーリンク

妊娠中期の吐き気の原因と症状

女性ひとり

1.ホルモンの過剰分泌

妊娠するとホルモンバランスが乱れて体調が悪くなることがあります。妊娠中に分泌されるホルモンの中で代表的なものは、プロゲステロンという黄体ホルモンです。妊娠初期につわりが起こるのは、胎盤が完成するまでにこのホルモンが大量に発生することが原因です。

妊娠中期になっても胃がむかむかしたり、気持ち悪くなったりするのはこのプロゲステロンが多く分泌され過ぎていることが原因と考えられています。プロゲステロンは腸の働きを弱める性質もあるため、便秘や下痢にもなりやすくなります。

2.胃の圧迫

妊娠中期になると赤ちゃんも成長しているため、子宮も大きくなります。そのため上にある胃が圧迫されて気持ち悪くなることがあります。胎児の成長に伴い、気持ち悪くなる頻度は高くなりますが、食事内容や食事方法で解消されるようになります。

3.便秘によるもの

「便秘と吐き気に関係があるの?」と思った方もいらっしゃるかもしれませんね。先述のように、妊娠をするとプロゲステロンというホルモンが過剰分泌され、腸の働きが弱まります。すると便通が悪くなり便秘がちに。

便秘になるということは腸に不要物が溜まったままの状態になりますから、他の消化器官はそのスペース分圧迫されてしまうのです。すると胃にも負担がかかり、吐き気が生じてしまうのです。便秘による弊害は吐き気だけではなく、発熱することもあるので早めに医師に相談しましょう。

4.妊娠悪阻

つわりの中でもひどいものは「妊娠悪阻(にんしんおそ)」と呼称されます。基本的に妊娠初期には治まる症状ですが、人によっては妊娠中期まで続くこともあります。1日に何回も嘔吐したり、めまいや頭痛がしたり、体重減少などの症状が見られたらすぐに病院へ行きましょう。

合わせて読みたい

妊娠中期ならではの身体の変化や症状を知っておこう!
妊娠中期になると、身体にも大きな変化が出てきます。個人差はありますが、つわりの症状もだいぶ軽くなってきたり、胎動も徐々に感じられることによって、より一層母親になる自覚が出てきます。精神的にも落ち着いてくるので、赤ちゃんの成長が楽しみになってきます。初めて妊娠をされる方の中には、自身の体の変化...

5.逆流性食道炎

逆流性食道炎とは食道が炎症を起こして胃酸が逆流してしまう病気です。妊娠中は身体の免疫力が下がるためまれに発症することがあります。吐き気以外にも胸やけやゲップ、胃酸の逆流による口内の不快感などの症状が見られます。これらの症状が出た場合には一度病院で診断してもらうようにしてください。

6.薬の副作用によるもの

妊婦さんのうちの半数は貧血の症状があり、鉄剤を服用していることがあります。ただし、鉄剤には副作用があり、貧血の症状を抑える代わりに吐き気やムカつきなどの症状が出ることもあります。副作用があまりにもひどい場合には一度担当の医師に相談してみましょう。薬物療法以外の改善法を検討してくれるほか、別の薬を処方してくれる場合もあります。

7.頭痛によるもの

妊婦さんは環境の変化やホルモンバランスの乱れにより、頭痛を引き起こすことが多いとされています。ひどい頭痛の場合には吐き気をもよおすことも。その場合は吐き気を止めるのではなく、根本の原因である頭痛を治めることを考慮しましょう。

合わせて読みたい

よだれつわりがしんどい!よだれつわりの原因・症状・対策方法
妊娠中のつらい症状のひとつが「つわり」です。期間や症状の重さなどは人によって異なりますが、出産を経験したことのあるお母さんならそのつらさがわかるかと思います。しかし、今回ご紹介するのはつわりの中でも珍しい「よだれつわり」です。出産経験者の方でもご存知ない方がいらっしゃるのではないでしょうか? 実...

妊娠中期の吐き気の対処法

夫婦

1.吐き気を抑えるような食べ物・飲み物を摂る

吐き気を抑える且つ消化のよいものを選んで食べるようにしましょう。脂質の多い物、辛味や苦みなどが強い刺激物などは避けた方がいいですね。おかゆやうどんなどの温かくてやわらかい食べ物がおすすめですが、ご飯の炊けたにおいで吐き気をもよおしてしまう妊婦さんも多いです。その場合はごはんではなくパン粥にするなど工夫しましょう。

スポーツドリンクなどは吐き気を抑えてくれるうえに、脱水症状も防いでくれます。「気持ち悪いかも」と思ったらスポーツドリンクなどを飲みましょう。ただスポーツドリンクは糖分を多く含んでいるので飲み過ぎると体重増加につながるので注意してくださいね。

2.食事を少しずつ摂るようにする

健康な人の場合でも一気に大量のご飯を食べたら気持ち悪くなることがありますね。食事は数回に分け、1回の量を減らしてゆっくり食べましょう。胃の中を空にしてしまうと余計に気持ち悪くなることがあるので、胃の中が空にならない意味もこめて数回に分けて食べることをおすすめします。

3.漢方薬などを処方してもらう

どうしてもつらい場合には病院の先生に相談しましょう。妊娠中に飲んでも問題がない漢方薬を処方してくれることもあります。自己判断で市販薬を買って服用することはNGです。

4.吐き気を抑えるツボを押す

吐き気を抑える簡単な方法として「ツボを押す」ことが良いとされています。吐き気を抑えるツボは大きく分けて2つあり、手首の付け根あたりにある「内関」と足の人差し指の下あたりにある「裏内庭」です。それらのツボを押すためのグッズも登場しているようなので、チェックするのも楽しそうですね。

おわりに

吐き気は慣れるものではないですし、つらいものですね。「気持ち悪い」と思ったら無理せずに楽な体勢をとりましょう。妊娠中期の吐き気は病院で相談をすると薬をもらえることがあります。「どうしてもつらい」と感じたら一度担当の先生に話してみるといいかもしれませんね。

ピックアップ

今すぐ試せる!つわりが楽になるツボ押し3選
妊娠している女性の大きな悩みの1つが「つわり」です。人によってその症状には個人差がありますが、吐き気や頭痛、眠気に襲われるなど、場合によっては日常生活にも大きな影響をもたらします。 よって、完全にその症状を除くことは難しいとしても、少しでも軽くなる方法があるなら試してみるべきでしょう。その1つ...
本当は怖い?食べつわりの注意点と4つの対策術
妊娠中のつわりは、人によってさまざまですが、症状が重い人には本当に大変です。吐きつわりもかなり苦しいですが、食べつわりもきちんと対策を練っていないと、怖いことになります。太るのが怖いし、かといって食べないと気持ち悪いしと、悪循環にはまってしまう人も多いでしょう。場合によっては、胎児に影響が出るこ...
つわり中の頭痛とめまいがひどい!症状を和らげる5つの方法
妊娠初期のつわりは、ほとんどの方が経験すると言われています。つわりと聞くと、吐き気や食欲不振といったイメージがありますが、頭痛やめまいの症状に悩まされるケースも多々見られます。通常の頭痛であれば鎮痛剤を飲むことで緩和されることが多いですが、妊娠中は鎮痛剤をむやみに飲むことができないため、なかなか...
たまGoo!(たまぐー)は、妊活、妊娠、出産をこれから迎えられる女性をサポートするため、女性のみならず、男性にも知っておいて欲しいこと、夫婦で取り組むべきことなどをコラムなどで紹介し、みなさまのご不安やお悩みに答えることを目的としたサイトです。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
【妊娠中期】吐き気の原因、症状、対処法
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

アンケートにご協力くださいm(__)m

妊娠中期(5カ月~7カ月)の頃、不安に感じたことは?(複数選択可)

アンケート結果

Loading ... Loading ...
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る