伝染力は最強!はしか(麻疹)の症状・原因・治療・予防の方法まとめ

伝染力は最強!はしか(麻疹)の症状・原因・治療・予防の方法まとめ

誰もが一度は聞いたことのあるはしか(麻疹)。2016年8月に大阪の関西空港内ではしか(麻疹)の集団感染が起こった、というニュースを覚えている人もいるのではないでしょうか。

ただ、「でもしょせん風邪みたいなものでしょ? 何が怖いの?」と思っている人もいるかもしれません。

そんな考えを持っているママがいたらそれは間違いです!はしかは感染力が強く、発症すると命にかかわる恐ろしい病気なのです。そこでここでは、はしか(麻疹)の特性と症状を中心にお話していきます。

はしか(麻疹)の怖さはその感染力にあり

くしゃみ

はしか(麻疹)は、「麻疹ウイルス」というウイルスによって起こる病気です。

この病気の一番怖いところは、そのすさまじい感染力にあります。

はしか(麻疹)は、飛沫感染や接触感染だけではなく、空気感染によっても起こります。飛沫感染は「はしかにかかっている人のせきやくしゃみをあびた」、接触感染は「はしかにかかっている人が触ったものなどを触った」ということによって感染することを指しますが、空気感染はそれに輪をかけて凶悪です。

空気感染は、たとえ感染者が近くにいなくても、「その人が少し前にせきやくしゃみをした」という空間に足を踏み入れただけで感染するという特徴を持っているのです。

加えて、ほかの病気とは違い、はしか(麻疹)の場合は「免疫を持っていない人にウイルスがとりつくと、その発症確率はほぼ100パーセントである」という恐ろしさがあるのです。

つまり、「ちょっと前にはしか(麻疹)のウイルスを持っている人がくしゃみをした空間に、免疫を持たない人が足を踏み入れたら、その人も保菌者になる可能性が高い」ということです。

合わせて読みたい

妊娠中に気をつけるべき四つの病気とその予防対策とは?
妊娠中に気をつけるべき四つの病気とその予防対策とは?
妊娠をすると、ホルモンバランスの変化などにより、体調が不安定になります。そのため、普段ならすぐに治ってしまうような病気でも、重い症状にな...

はしか(麻疹)の症状は?

高熱

感染力の強さで恐れられるはしか(麻疹)は、その症状も非常に恐ろしいものです。

10日間ほどの潜伏期間を経たのち、風邪によく似た症状を示すようになります。ただ、このときに「ちょっと風邪気味だな」と思っているととても危険です。初めは大した症状ではなくても、3日ほど後には39度を超える高熱が出ます。

さらに、はしか(麻疹)の回復するまでの症状にも予断を許しません。はしか(麻疹)を患うと、肺炎などの重い病気を合併する確率が高くなります。

また、発症した人の3割程度を死に追いやったり、重い後遺症をもたらしたりする「脳炎」を起こすこともあります。脳炎になる確率は1000人に1人と言われており、決して少なくはありません。

妊婦さんがはしか(麻疹)にかかってしまうと、流産や早産にも結び付きますので、特に注意が必要です。

加えて、はしか(麻疹)による死亡者も1000人に1人の割合で報告されています。

合わせて読みたい

【調査】妊娠中に気をつけたい感染症!妊婦さんが体験したその症状とは?
【調査】妊娠中に気をつけたい感染症!妊婦さんが体験したその症状とは?
■ たまGoo!編集部が聞く!出産経験者100人の声 妊婦さんが気をつけなければいけないこと・・・食事や健康などがあげられると思い...
たまGoo!(たまぐー)は、妊活、妊娠、出産をこれから迎えられる女性をサポートするため、女性のみならず、男性にも知っておいて欲しいこと、夫婦で取り組むべきことなどをコラムなどで紹介し、みなさまのご不安やお悩みに答えることを目的としたサイトです。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
伝染力は最強!はしか(麻疹)の症状・原因・治療・予防の方法まとめ
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

アンケートにご協力くださいm(__)m

妊娠中のトラブルはありましたか?(複数選択可)

アンケート結果

Loading ... Loading ...
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る