妊娠後期のイライラの原因はなに?5つの対処法をご紹介!

良ければシェアをお願いします。

イライラする妊婦

「赤ちゃんとの対面まであと少しなのに、なぜか最近イライラする・・・」妊娠後期に入って、そんな戸惑いを感じている方も多いと思います。実は、妊娠後期のイライラは特別なことではなく、妊婦さんの大半が経験することなのですよ。今回は、妊娠後期のイライラの原因と5つの対処法をご紹介しましょう。

スポンサーリンク

妊娠後期のイライラの原因

妊婦

まずは、イライラの原因を知ることが重要です。妊娠後期にイライラを感じる主な原因をまとめました。

ホルモンの分泌

妊娠中は、プロゲステロン(黄体ホルモン)とエストロゲン卵胞ホルモン)という2つの女性ホルモンの分泌が活発化します。プロゲステロンには子宮を良好な状態に整え妊娠を維持する働き、エストロゲンには子宮や胎児の発育を促す働きがあります。どちらも妊婦さんには必要なホルモンですが、妊娠後期に入ると、これらの分泌量がさらに増えることで、ホルモンバランスが急激に乱れるため、イライラや情緒不安定を引き起こします。

妊娠後期になるとお腹もかなりの大きさになるため、思ったように動けなくなったり、肩こりや腰痛に悩まされたりと体の不調を感じることも多くなります。また、「体が重い」「呼吸が苦しい」「胎動が激しい」といった理由から睡眠不足に陥ることもあります。そのため、妊娠後期の体には疲労が蓄積しやすくなり、それらがストレスとなって、イライラを引き起こします。

また、「夫が自分の気持ちを察してくれない」「上の子供の世話が思うようにできない」など、家族への不満がイライラの原因となる場合もあります。

出産や産後の生活への不安

初めての出産の場合、「陣痛の痛みはどのようなものか」「どれくらい時間がかかるのか」「無事に産めるのか」など出産に対して不安に思うことがいくつも出てきます。また、赤ちゃんが生まれた後の生活についても分からないことが多く、気がかりなことは多いでしょう。そのような不安感が妊娠後期のイライラの引き金になることもあります。

イライラは赤ちゃんに影響する?

胎児

イライラがお腹の赤ちゃんに与える影響について詳しくは解明されていませんが、妊娠中のストレスが早産流産のリスクを高めるという研究結果もあります。ストレスを受けると血管が収縮し、子宮収縮や血流の悪化を招くことによって、胎児の発育が悪くなってしまう可能性があると言われています。

合わせて読みたい

妊娠中のストレスを解消する3つの方法
妊娠中は様々なストレスにさらされますが、特に初めての出産の場合はお腹にいる赤ちゃんのことを考えて、「自分はこの子にとって良い母親になれるのだろうか」という不安が一番大きなストレスになると思います。 誰もが抱えるストレスですが、ずっと解消されないままでいると、胎児にとっても自分にとっても悪影響を...

5つのイライラ対処法

リラックス

では続いて、具体的な対処法をみてみましょう。

1.誰かに悩みを聞いてもらう

不安に感じていることや悩みは、周囲の誰かに聞いてもらうのが一番です。旦那さんや家族、友人、実家のお母さんなど、話を聞いてもらうだけでもスッキリします。自分の悩みを理解してもらえることは心の安定にもつながります。特に、これといった悩みがなくとも、おしゃべりをしているだけで、気持ちがリフレッシュされるはずです。

2.適度に体を動かす

適度な運動は血流を良くし、気分転換につながります。運動不足を解消することで、睡眠の質も高まります。また、妊娠中の体重管理や出産に向けての体力作りにも効果的です。ウォーキングやマタニティヨガ、マタニティスイミング、マタニティビクスなど妊婦さんが行える運動も色々ありますので、医師と相談しながら、体の様子をみてチャレンジしましょう。

3.何かに集中する

趣味に没頭したり、ドラマや映画を見たり、何かに集中する時間をつくるのも効果的です。生まれてくる赤ちゃんを思い浮かべながら、赤ちゃん用の帽子、スタイなどの赤ちゃんグッズを手作りするのもイライラを忘れることができます。「これを着せてあげたいな」と買ってあるベビー服をながめたり、カタログを見たりするだけでも幸せな気持ちになります。また赤ちゃんが快適に過ごせるようなお部屋づくりを考えるのもおすすめですよ。

4.マッサージをしてもらう

妊娠後期の肩こりや腰痛をマッサージしてもらうだけでも心が落ち着きます。ベビーオイルや保湿ローションなどを塗ってもらい、無理のないようにマッサージをしてもらいましょう。旦那さんにしてもらうと、夫婦のコミュニケーションにもつながります。うつぶせでのマッサージはできないため、座った状態や横になった状態で行いましょう。

5.周囲の理解を得る

妊娠後期にイライラしていると感じたら、周囲にそのことを伝えましょう。その際には、あまり遠慮をせずにはっきり言葉にすることが大切です。なぜなら、イライラしているのに気付かれないと、さらにイライラを募らせることになるからです。

また、事前に妊娠後期はホルモンの関係でイライラしやすい状態だということを伝えておくのも良いでしょう。家族が妊婦さんのイライラをいちいち真に受けていると、お互いがイライラすることになって雰囲気が悪くなってしまいます。事前に「そういうものだ」と家族が理解してくれていると、余計な衝突を回避できるのではないでしょうか。

おわりに

イライラを溜め込むことは妊婦さんの身体にとって良くありません。また、妊娠中の周囲とのトラブルが、出産後の人間関係にも影響することがあります。イライラするからといって家族に当たり散らすのではなく、自分の気持ちや体調を言葉で伝えましょう。きっとサポートしてくれるはずです。

イライラを上手に解消しながら、ゆったりとした気持ちで、残り少ないマタニティライフを楽しんでくださいね。

ピックアップ

妊娠後期のセックスは危険?妊娠中の正しいセックスについて
妊娠中にセックスをしたら、お腹の赤ちゃんに何か影響があるのでしょうか?特に妊娠後期はお腹がだいぶ大きくなっているため、負担がかかってしまって良くないだろうと、セックスを諦める方が多い傾向にあります。 しかし、ルールさえ守れば、妊娠中のセックスは十分に可能です。そこで今回は、妊娠中の正しいセック...
妊娠後期の過ごし方におすすめ♪安産のための運動3選
妊娠中に運動をするのってどうなのだろう?という疑問を持ったことはありますか。 確かに、お腹はどんどん大きくなっていきますし、もしものことがあったら・・と考えると不安にもなりますよね。ただ結論から言えば、妊娠中の運動はするべきです。 前提として、妊婦さんには出産を乗り切るための体力が最低限必要...

https://tamagoo.jp/pregnant/causes-of-nausea-in-latter-period/

たまGoo!(たまぐー)は、妊活、妊娠、出産をこれから迎えられる女性をサポートするため、女性のみならず、男性にも知っておいて欲しいこと、夫婦で取り組むべきことなどをコラムなどで紹介し、みなさまのご不安やお悩みに答えることを目的としたサイトです。
購読はいいねが便利です!
妊娠後期のイライラの原因はなに?5つの対処法をご紹介!
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

アンケートにご協力くださいm(__)m

妊娠後期(8カ月~10カ月)の頃、不安に感じたことは?(複数選択可)

アンケート結果

Loading ... Loading ...

妊娠後期(8~10ヶ月)の悩みについて・・・あわせて読みたい

眠れない日々にさよなら!臨月に起こる不眠の原因と対処法
待ちに待った臨月へ突入。あと少しで赤ちゃんに会えると思うと毎日がドキドキですよね。今日は陣痛がくるかなという楽しみと共に、多くの妊婦さんが悩んでいるのが不眠についてです。大きくなったおなかを抱えて過ごす毎日は、妊娠前と比べ、とても疲れやすくなっています。 今回は、臨月に入り眠れなくなった人へ、...
妊娠後期の過ごし方におすすめ♪安産のための運動3選
妊娠中に運動をするのってどうなのだろう?という疑問を持ったことはありますか。 確かに、お腹はどんどん大きくなっていきますし、もしものことがあったら・・と考えると不安にもなりますよね。ただ結論から言えば、妊娠中の運動はするべきです。 前提として、妊婦さんには出産を乗り切るための体力が最低限必要...
臨月の胎児、体重や大きさは?週ごとの状態を記録しよう!
妊娠10ヵ月、つまり妊娠36~39週の4週間のことを「臨月」と言います。この時期は、もう出産間近となり、出産への期待と不安でドキドキする日々を過ごしている妊婦さんが多いのではないでしょうか。いつ陣痛が来て出産になってもいいように、入院の準備を整えておくべき時期でもあります。 胎児も同じように、...
破水から陣痛!初めての出産で知っておきたい破水の原因
初めての出産を迎えるにあたり、さまざまな不安が頭をよぎることでしょう。特に妊娠後期に入って出産が近づいてくると、ますます気になってくるのが「破水」や「陣痛」といった出産のサイン。場合によっては突然破水してしまい、パニックに陥ってしまうといったケースも多く見られます。 そこで今回は、初めての出産...
妊婦さんにおすすめな「シムスの体位」と仰臥位低血圧症候群を防ぐ寝方
妊娠中はホルモンバランスの変化や胎動により、通常よりも眠りが浅くなる時期。眠りたいのに眠れないということが毎日続くと、疲れたりイライラしたりしてしまう妊婦さんも多いことでしょう。お腹が大きくなってきても以前と同じ慣れたスタイルで寝ていると、恐ろしい病気を引き起こす危険性もあります。 そこで、妊...
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る