妊娠後期に頭痛が激しくなる原因って?3つの対策と解消方法

良ければシェアをお願いします。

妊娠後期に頭痛が激しくなる原因って?3つの対策と解消方法

女性の体は、妊娠をすることで大きな変化をします。妊娠中にはそうではない時には考えられないような体調に悩まされることも少なくありません。

その代表的な例として知られているのがつわりです。つわりの他にも、妊婦の体には様々な変化が発生します。その中でも特に辛い症状が「頭痛」ではないでしょうか。

ここでは、特に妊娠後期に発生しやすい頭痛の原因についてご紹介します。さらに、その頭痛にどのように対処すればよいのかについても解説します。

スポンサーリンク

妊娠中の頭痛の原因

頭痛

まず、なぜ妊娠中に頭痛が発生するのかについてご紹介します。これは、様々な原因が考えられるため、まずは自分の頭痛がどの原因から来ているのかを把握しなければなりません。

場合によってはひとつの原因ではなく、複数の原因が関わり、相乗的に痛みを増加させることもあります。

ひとつめの原因として考えられるのがホルモンバランス」の変化です。妊娠をすると、母体は妊娠を維持するためのホルモンを増加させるようになります。黄体ホルモンと呼ばれるホルモンが増加するのが特に顕著です。

この黄体ホルモンは妊娠維持の効果があるものの、母体に対しては悪影響を与えることも少なくありません。そのひとつが頭痛です。

血管の拡張が起こり、その拡張した血管が神経に干渉することによって、頭痛が発生しやすくなるのです。

次に、筋肉による影響が考えられます。妊娠中は、どうしても体重が増加します。胎児の体重が加わることはもちろんのこと、それを維持するために母体自体が大きくなるためです。

体重が増加すると、それを支えるための筋肉にも大きな力がかかるようになります。妊娠後期になると特にこの筋肉の緊張が大きくなります。

筋肉の緊張状態が続くことによって、血流の悪化が発生することで頭痛につながるケースがあります。

さらに2つめの原因が、妊娠高血圧症候群による影響が考えられます。妊娠高血圧症候群は、かつては妊娠中毒症と呼ばれていた症状で、妊娠中の生活環境の悪化によって母体に悪影響が起こる症状のことを言います。

妊娠中は食欲の増加などが起こるため、それに応じて多くの食事を、それも偏った食事をとりがちです。そうすると、栄養の過剰摂取や偏りが発生します。これによって血圧が上昇し、頭痛の原因となる場合があります。

合わせて読みたい

妊娠後期の腹痛はなぜ起きる?原因・症状・対処法
妊娠28週を過ぎると、お腹も大きくなり、しっかりとした胎動を感じられるようになります。赤ちゃんの成長をうれしく感じる方も多いことでしょう。その反面、妊娠後期は腹痛などのマイナートラブルも増える時期です。その多くは生理的な腹痛ですが、中には、緊急性の高い腹痛もあるので注意が必要です。今回は妊娠...

ホルモンバランス性頭痛への対策

カフェイン

では、それぞれの原因の頭痛について、どのように対策ができるのかについてご紹介します。

まずは、ホルモンバランス性頭痛が発生している場合についてです。上記の通り、この頭痛はホルモンバランスの変化が血管拡張を引き起こすことによって発生しているものです。

つまり、血管が過度に拡張してしまっている状態を抑えることができれば、頭痛を抑えることが可能となります。

血管は温かい状態では拡張し、冷たい状態では収縮する性質があります。そのため、頭や首などを冷やすようにすると、頭痛が収まることがあります。

また、カフェインの摂取によっても収縮させることが可能です。ただし、妊娠中の過度なカフェイン摂取は問題があるため、摂取する場合には少量とするようにしましょう。

同様に、喫煙にも血管を収縮させる効果がありますが、こちらは胎児に対して著しく悪影響を与えることが懸念されるため、避けた方がよいでしょう。

筋肉性頭痛への対策

休息

次に、筋肉の緊張によって発生する頭痛への対処法についてご紹介します。こちらの場合、筋肉の緊張を解き、リラックスした状態を作り出すことが重要になります。

そのためには、常に立っているのではなく、苦しくなった時には一時的に横になるなどの方法をとるとよいでしょう。横になるのは難しい場合なら、座るというだけでも効果が期待できます。

この症状は主に体重が筋肉に緊張を強いている状態であるため、重力を支えられるような体勢を作れば効果があります。

また、筋肉の拡張している部分を温めることでも効果が期待できます。お風呂などに入って体を温めることで解消されることも多いでしょう。

昔は「妊娠後期の入浴は避けた方がよい」とも言われていましたが、今は問題がないことが分かっています。ただし、長湯をして体に負担をかけるのはよくないため、その点には注意しましょう。

合わせて読みたい

妊婦さんにおすすめな「シムスの体位」と仰臥位低血圧症候群を防ぐ寝方
妊娠中はホルモンバランスの変化や胎動により、通常よりも眠りが浅くなる時期。眠りたいのに眠れないということが毎日続くと、疲れたりイライラしたりしてしまう妊婦さんも多いことでしょう。お腹が大きくなってきても以前と同じ慣れたスタイルで寝ていると、恐ろしい病気を引き起こす危険性もあります。 そこで、妊...

妊娠高血圧症頭痛への対策

食事

最後に、妊娠高血圧症候群が原因で発生する頭痛への対策についてご紹介します。

この妊娠高血圧症候群は、生活習慣が悪化していることによって発生するものです。そのため、普段の食事などをしっかりと管理し、コントロールをすることで症状を抑えることができます。

これによって発生している頭痛も、妊娠高血圧症候群自体を収めれば自然と収まります。

食生活を見直し、野菜などをしっかりと摂取するとともに、バランスのとれた食事を心がけましょう。同時に十分な睡眠や、心労の少ない生活を意識し、ストレスを減らすことも大切です。

おわりに

このように、妊娠後期に発生する頭痛には様々な原因があります。自分の頭痛がなぜ発生しているのかを突き止め、適切な対応をするように心がけましょう。もし、どうしても長引く場合には、産婦人科で相談するようにしましょう。

ピックアップ

妊娠後期の吐き気はなぜ起きる?原因と対策
妊娠初期のつわりが終わって一安心し、比較的安定的な中期を過ごしていたと思ったら・・一転、頭痛や吐き気に襲われるということがあります。 これは後期つわり、いわゆる「第二のつわり」とも呼ばれており、妊娠後期に突入し、ホルモンバランスに変化が起こることで引き起こされます。 今回は、この後期つわりが...
妊娠後期の過ごし方におすすめ♪安産のための運動3選
妊娠中に運動をするのってどうなのだろう?という疑問を持ったことはありますか。 確かに、お腹はどんどん大きくなっていきますし、もしものことがあったら・・と考えると不安にもなりますよね。ただ結論から言えば、妊娠中の運動はするべきです。 前提として、妊婦さんには出産を乗り切るための体力が最低限必要...

https://tamagoo.jp/pregnant/pregnancy-weight-gain-restrictions-weight/

たまGoo!(たまぐー)は、妊活、妊娠、出産をこれから迎えられる女性をサポートするため、女性のみならず、男性にも知っておいて欲しいこと、夫婦で取り組むべきことなどをコラムなどで紹介し、みなさまのご不安やお悩みに答えることを目的としたサイトです。
購読はいいねが便利です!
妊娠後期に頭痛が激しくなる原因って?3つの対策と解消方法
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

アンケートにご協力くださいm(__)m

妊娠後期(8カ月~10カ月)の頃、不安に感じたことは?(複数選択可)

アンケート結果

Loading ... Loading ...

妊娠後期(8~10ヶ月)の悩みについて・・・あわせて読みたい

眠れない日々にさよなら!臨月に起こる不眠の原因と対処法
待ちに待った臨月へ突入。あと少しで赤ちゃんに会えると思うと毎日がドキドキですよね。今日は陣痛がくるかなという楽しみと共に、多くの妊婦さんが悩んでいるのが不眠についてです。大きくなったおなかを抱えて過ごす毎日は、妊娠前と比べ、とても疲れやすくなっています。 今回は、臨月に入り眠れなくなった人へ、...
妊娠後期の過ごし方におすすめ♪安産のための運動3選
妊娠中に運動をするのってどうなのだろう?という疑問を持ったことはありますか。 確かに、お腹はどんどん大きくなっていきますし、もしものことがあったら・・と考えると不安にもなりますよね。ただ結論から言えば、妊娠中の運動はするべきです。 前提として、妊婦さんには出産を乗り切るための体力が最低限必要...
臨月の胎児、体重や大きさは?週ごとの状態を記録しよう!
妊娠10ヵ月、つまり妊娠36~39週の4週間のことを「臨月」と言います。この時期は、もう出産間近となり、出産への期待と不安でドキドキする日々を過ごしている妊婦さんが多いのではないでしょうか。いつ陣痛が来て出産になってもいいように、入院の準備を整えておくべき時期でもあります。 胎児も同じように、...
破水から陣痛!初めての出産で知っておきたい破水の原因
初めての出産を迎えるにあたり、さまざまな不安が頭をよぎることでしょう。特に妊娠後期に入って出産が近づいてくると、ますます気になってくるのが「破水」や「陣痛」といった出産のサイン。場合によっては突然破水してしまい、パニックに陥ってしまうといったケースも多く見られます。 そこで今回は、初めての出産...
妊婦さんにおすすめな「シムスの体位」と仰臥位低血圧症候群を防ぐ寝方
妊娠中はホルモンバランスの変化や胎動により、通常よりも眠りが浅くなる時期。眠りたいのに眠れないということが毎日続くと、疲れたりイライラしたりしてしまう妊婦さんも多いことでしょう。お腹が大きくなってきても以前と同じ慣れたスタイルで寝ていると、恐ろしい病気を引き起こす危険性もあります。 そこで、妊...
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る