炎症を起こすと大変!妊娠中のデリケート ゾーンの洗い方や注意点

手の上の石鹸
気にならない人は気にしない、デリケートゾーンの洗い方。しかし、妊娠中のデリケートゾーンはしっかりとしたケアをしていても、トラブルに見舞われがちです。何も対処していないなら、なおの事です。デリケートゾーンのトラブルがひどくなると、カンジダなどの炎症にもつながります。カンジダは赤ちゃんが産道を通るときに感染してしまう恐れがありますので、気をつけたいですよね。

デリケートゾーンの気になる匂いやかゆみ

デリケートゾーンについては、妊娠する前よりも匂いが気になったりすぐにかゆくなったりと、何かとトラブルが多くなります。ひどくなると、炎症やカンジダを起こす場合もあります。どうして妊娠中はデリケートゾーンのトラブルが多いのでしょうか?

匂い・かゆみの原因はいろいろあります

そもそも、デリケートゾーンには脇の下と同じ「アポクリン腺」があり、独特の匂いを発します。さらに、妊娠中になると、体温が普段よりも高めになるために汗をよくかくようになったり、おりものの量が増えて蒸れやすくなったりもします。また、肌も乾燥しやすくなるので、かゆみが起こりやすくもあります。そのため、妊娠中はデリケートゾーンのトラブルに見舞われやすくなっているのです。

膣内のphバランスが崩れています

外側の匂いやかゆみにも原因がありますが、実は膣内でも大きな変化が起こっています。膣内は普段、酸性に保たれており、雑菌が繁殖しづらい環境になっています。しかし、妊娠中は膣内のphがアルカリ性になっているので、雑菌が繁殖しやすくなっています。そのため、膣内にもかゆみが起こったり、ひどい場合は炎症やカンジダになったりするのです。

雑菌が繁殖しやすくなっています

膣内のphバランスの他にも、妊娠中は免疫力が低下しているせいで雑菌が繁殖しやすい環境を作っています。つまり、妊娠中はデリケートゾーンを清潔に保つことが難しく、また、自分の身体を守るためのバリアー機能も弱くなっているということです。そのため、雑菌が繁殖しやすくなり、匂いやかゆみ、肌トラブル、さらにはカンジダなどの炎症までが起こりやすくなってしまっているのです。

合わせて読みたい

妊婦の色素沈着!乳首や脇の黒ズミはいつまで続くもの?
妊婦の色素沈着!乳首や脇の黒ズミはいつまで続くもの?
妊娠中は乾燥肌、湿疹、黒ズミ等、普段とは違う肌のトラブルに悩んでいる方も多いのですが、それが相談しにくい場所だったりすると一人で思い...

デリケートゾーンの洗い方について

デリケートゾーンの洗い方を気にしたことはありますか?かゆいからゴシゴシ洗うなどしていると、逆効果です。日頃なんとなく洗っている方は、ぜひ洗い方を工夫してみてください。トラブルを軽減することができるかもしれませんよ。

デリケートゾーンには汚れがたまっています

デリケートゾーンは入り組んだ形をしていて、そこにさまざまな汚れがついています。おりものや、それら分泌物が固まった「恥垢(ちこう)」をはじめ、尿や、もしかするとトイレットペーパーの切れ端もついたままということも…。汚れやすいのに、その入り組んだ形で洗いにくいため、上手に洗わないと汚れが取りきれていないかもしれません。

お肌に合うせっけんを見つけましょう

「デリケートゾーンにはせっけんを使うな」と聞いたことがあるかもしれませんが、きちんとお肌に合ったせっけんを使って洗うようにしましょう。洗浄作用が強いせっけんは乾燥を引き起こす場合もありますので、デリケートゾーン専用のせっけんなど、お肌にやさしいせっけんを用意することが大切です。また、デリケートゾーン専用せっけんはラブグッズとして売られているものもありますので注意しましょう。通っている産婦人科や皮膚科などに推奨品の取り扱いがないかを聞いてみるのも、一つの手段です。

指でやさしく、丁寧に洗うようにします

ナイロンタオルでゴシゴシ洗うなどは避けましょう。手でせっけんをよく泡立てて、指を使って丁寧にやさしく洗っていきます。恥垢がたまりやすそうな場所もしっかりと洗うようにします。肛門を洗う場合は、最後にしましょう。デリケートゾーン専用せっけんには、保湿成分が入っているものも多く、細かいところまで洗っても乾燥しにくいという利点があります。

合わせて読みたい

妊娠中期!マタニティインナーの賢い選び方、サイズは?
妊娠中期!マタニティインナーの賢い選び方、サイズは?
妊娠中期は妊娠5~7カ月(妊娠週数16~27週)の期間を指し、安定期とよばれています。妊娠初期ではあまり目立たなかったおなかや乳房も...
30代後半。家族構成は夫、長女8歳、次女6歳です。職歴はIT系企業でのWEBサイト制作、製造業企業でのECサイト運営補佐を経験。ライター以外にも、夫の仕事を在宅で手伝っていますので、あまり家事をする時間がありません。子どもたちには、自分のことはなるべく自分で出来る様に教えています。ただ、お勉強については、いっしょに出来る様に時間を確保しています。子どもたちには毎日の生活とお勉強で、考える力をしっかりと身につけて欲しいと思っています。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
炎症を起こすと大変!妊娠中のデリケート ゾーンの洗い方や注意点
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

アンケートにご協力くださいm(__)m

妊娠中期(5カ月~7カ月)の頃、不安に感じたことは?(複数選択可)

アンケート結果

Loading ... Loading ...
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る