子宮内膜症の症状・診断基準・原因・治療・予防・入院の必要性

良ければシェアをお願いします。

子宮内膜症の症状・診断基準・原因・治療・予防・入院の必要性

女性にとって子宮の病気とは恐ろしいものであり、無縁でありたい存在ですね。今回スポットを当てる「子宮内膜症」もそんな子宮の病のひとつ。病名は知っているけれど、実際はどのような病気かということはご存知ですか?

子宮内膜症とは、本来子宮内腔にしか存在しない、子宮内膜や子宮内膜様の組織が卵巣仙骨子宮靱帯、膀胱や腹壁などの場所にできてしまう病気です。このことの何が恐ろしいというと、女性には月経が訪れますよね。月経とは、子宮内ではがれた子宮内膜が溶けて血液として放出される現象のことです。

しかし、子宮以外の場所にできた子宮内膜も、本来の子宮の周期と同じような変化が起こります。つまり、月経期になると子宮以外の場所にできた子宮内膜も剥離・出血するのですが、血液や内膜を体外に出すことができず、体内に溜まってしまいます。その結果、チョコレート嚢胞ができてしまったり、諸臓器との癒着が起こります。チョコレートという名前からは甘くておいしいお菓子を連想しますが、チョコレート嚢胞は恐ろしい存在です。「子宮内膜症卵巣嚢胞」とも呼ばれ、卵巣の中に病巣が嚢胞をつくり、その中に古くなった血液が溜まっていく状態を指します。血液は古くなり酸化すると泥状に黒っぽくなるため、チョコレート嚢胞の名称がついているそうです。

スポンサーリンク

子宮内膜症の症状について

月経痛

症状に関しては個人個人でかなり違いがあり、まったく症状のない人から開腹手術が必要とされるような激しい痛みに襲われる人もいます。共通してみられる症状としては激しい月経痛です。痛いときと楽なとき、のようにバラつきはなく、だんだんと痛みが増してくるという特徴があります。月経痛以外には月経困難症、過多月経、不正出血、性交痛、月経時以外の腹痛や腰痛などもみられるようになります。

それまで飲んでいた鎮痛薬が効かなくなったり、月経時の出血が過剰でナプキンでは間に合わなくなるということも。また月経期間中に排便時の痛みや下痢、頭痛や吐き気、嘔吐、発熱などの症状が見られるようにもなります。これらの症状が月経時以外にも起こるようになったら、子宮内膜症が進行してしまっている可能性もあるので、早めに医師に相談しましょう。

合わせて読みたい

妊娠超初期症状と生理前症状の3つの違い
「いつもと違う、これは妊娠初期症状かも」と思っていても、生理が来てしまいガッカリ・・・なんてことありませんか?妊活中の方は、とくに妊娠初期症状に敏感で、症状が少しでも当てはまっていたら妊娠の可能性を信じてしまいがちです。 妊娠初期症状と生理前症状は、実はとてもよく似ています。ちょっとした違...

子宮内膜症の診断基準

小腸内視鏡検査

子宮内膜症の診断は年齢や症状、内診と直腸診、血液腫瘍マーカー(CA125)検査、超音波断層法検査、CT検査、MRI検査、大腸または小腸内視鏡検査、腹腔鏡検査を駆使して行います。中でも腹腔鏡検査は確定診断と進行状況を把握するためには欠かせない存在です。

腹腔鏡検査は腹部の3・4か所に小さな穴を開けて、直接お腹の中を観察する検査です。進行状況には第1期から第4期まであり、第4期になると癒着が広範囲に及び、骨盤内蔵器は内診ではっきりと区別できなくなってしまいます。

子宮内膜症と不妊の関係性は?
不妊の原因の中で最も多いのが機能性不妊ですが、その大きな原因の一つが子宮内膜症なのではないかと疑われています。日本子宮内膜症協会 (JEMA)の調査では、子宮内膜症の患者さんの約50%が不妊を訴えているという結果もあり、不妊症と子宮内膜症との関係は深い事がわかります。

より詳しく知りたいかたはこちらの本がおすすめです

子宮内膜症になる原因

子宮内膜症の発生原因は未だにはっきりと解明されていません。ここで述べるものは現在提示されている仮説であり、確実なものではありません。

一つは月経時に剥がれ落ちた子宮内膜の一部が卵管を逆走することにより、卵巣や腹部臓器に対して増殖するという説です。現在ではこの説が最も有力とされているようです。二つ目は体腔上皮化生説で、腹膜が何らかの原因で子宮内膜に変化し、子宮内膜症に発展してしまうといもの。これは根拠が曖昧であり、あまり注目されていないようです。生まれつきや遺伝といった説もあるようですが、全体の説を通してみても確実なものはないように思われます。

合わせて読みたい

排卵→受精→着床→妊娠までの流れと日数
妊活という言葉ができ、妊娠に向けて夫婦で頑張っている人達も少なくありません。妊娠までの流れは大きく4つのステップに分かれており、全てクリアしてやっと赤ちゃんを授かることができます。 受精卵が着床して妊娠が成立するまで、体の中で起こっている変化を正しく知ることは妊活の第一歩です。ここでは排卵から...

子宮内膜症の治療法は?

薬物療法

大きく分けて2つの方法があり、1つは手術療法、もう1つは薬物療法です。適宜状況を見ながら両者を併用することもあるようです。手術療法は病巣のみを除去する方法と子宮をすべて摘出する方法があります。

・保存手術(病巣部のみを取り除く):手術で行うのは子宮内膜症の病巣を取り除くことです。また、高周波で子宮内膜症病巣を凝固したり、腹腔内を洗浄し、妊娠をしやすくする場合もあります。子宮内膜症になると妊娠は不可能なイメージがあるかもしれませんが、そのようなことはないということがわかりますね。チョコレート嚢胞に対しては嚢胞の核出、焼灼などの処置が施されます。

・根治手術(子宮と卵巣を全摘出):子宮内膜症病巣が遺残した場合、約10%(卵巣を温存した場合は50~60%以上)に骨盤痛が残ることがあると言われています。

薬物療法では、偽妊娠療法、偽閉経療法が代表的です。

・偽妊娠療法:薬物療法には偽妊娠療法という方法があるのですが、これは妊娠をすると子宮内膜症が改善することが多いことから始められました。実は子宮内膜症患者の多くは妊娠をしたことのない女性なのです。黄体ホルモン製剤や低用量ピルなどを服用して、人為的に「偽妊娠状態」を作り出す、特殊な治療法です。

・偽閉経療法:これも「偽妊娠状態」と同じように薬剤投与によって体内を閉経期同様のホルモン状態にし、治療中のエストロゲンの量を少ないレベルに抑えます。人工的に閉経状態をつくるため、更年期様症状(のぼせ、ほてり、肩こりなど)の副作用があります。ただし、治療を中断すると再び月経は始まり、子宮内膜症が進行する恐れがあります。

合わせて読みたい

妊娠の兆候はいつから?13の妊娠超初期症状をチェック!
妊娠超初期症状とはどんな症状があるのだろう・・・いつごろからわかるのだろう・・・など、妊娠したかどうかについての症状は誰もが気になることだと思います。いち早く妊娠を迎える準備をしたいと思っている方に、妊娠初期症状より先に分かるとされる様々な妊娠超初期症状13のチェックリストをご紹介します。 ...

子宮内膜症の予防について

適度な運動

先に述べたように、子宮内膜症の原因は未だに明確になっていません。そのため、予防法も憶測であり、確実なものはないとされています。一般的な予防法としては、当たり前のことではありますが規則正しい生活を送り、ストレスを溜めないことが必要だと考えられます。

以下、予防法とは言わないまでも、女性が気を付けておくと良いポイントをご紹介いたします。バランスの取れた食生活、十分な睡眠、適度な運動はどんな病にも当てはまる予防法です。この3つの中でひとつでもできていないことがあれば、まずはこれをクリアすることから始めると良いでしょう。

過多月経や不正出血が多くみられる場合は鉄分を十分にとり、貧血の予防に努めましょう。これは食事でもサプリでもOK。また、欧米文化の流行により、日本人はお肉を食べる機会が目に見えて増えています。もちろん、お肉を好きな方は多いでしょうから食べても良いですが、適度な量を考えるようにしましょう。

お肉を食べた次の日は野菜を多くするなど、1週間の献立を考えてみると健康的かもしれません。また、女性にとって体を冷やすことは大敵です。生理痛の緩和にもなるので、温かい食事や飲み物、入浴で体を温めるということなどを実践してみてください。

子宮内膜症の入院の必要性は?

薬物療法の場合、入院の必要性は低いと考えられますが、開腹手術などの手術療法の場合は入院が必要となるでしょう。まずは治療法について担当の先生と相談し、入院の必要性などについて相談してみてください。

おわりに

月経痛などはついつい我慢してしまいがちな問題ですが、それが大きな病気につながってしまうことも。あなたの体はなにかしらあなた自身にヘルプのサインを送っています。「我慢すればいいや」ではなく、少しでもいつもと違う月経の変化が見られたら病院で診断を受けるようにしましょう。

ピックアップ

着床出血はいつから?症状や量で生理と見分ける方法
普段通り生理が来たと思ったら、のちに妊娠していたことが判明!そんな経験をする人が稀にいるようです。 これは、妊娠超初期症状の1つである着床出血というものですが、妊娠時にこの症状が見られる人はなんと全体の2%ほど。50人に1人というとても少ない割合なのです。 確かに、出血を伴う症状ですから生理...
排卵日から計算?女の子と男の子を産み分ける3つの方法
子供を二人欲しいとは考えているけれど、一姫二太郎という言葉があるように、最初は女の子で次に男の子がほしい…けれど、女の子と男の子を産み分けることなんてできるのだろうか? そう思われている方にご紹介したいのが、女の子を生むための方法と男の子を生むための方法の3つの大まかな方法。女の子と男の子...

https://tamagoo.jp/ninkatsu/feature-of-the-body-to-be-pregnant-easily-or-difficulty/

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
子宮内膜症の症状・診断基準・原因・治療・予防・入院の必要性
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

アンケートにご協力くださいm(__)m

妊娠中のトラブルはありましたか?(複数選択可)

アンケート結果

Loading ... Loading ...
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る