【医師監修】年齢があがるほど増加!子宮内膜症の症状・診断基準・原因・治療・予防・入院の必要性

監修医師プロフィール:清水なほみ 先生のイラスト 清水なほみ 先生

2001年広島大学医学部医学科卒業、広島大学附属病院産婦人科・中国がんセンター産婦人科・ウィミンズウェルネス銀座クリニック・虎の門病院産婦人科を経て、2010年9月「ポートサイド女性総合クリニック~ビバリータ~」を開業。

日本産科婦人科学会専門医、日本不妊カウンセリング学会認定カウンセラー。女性医療ネットワーク発起人・NPO法人ティーンズサポート理事長。

日本産婦人科学会専門医で、現在はポートサイド女性総合クリニック・ビバリータ院長。病院に行きづらいという患者さんの悩みを、現役医師の知識を活かしてサポートします。

http://www.vivalita.com/staff.html

子宮内膜症の症状・診断基準・原因・治療・予防・入院の必要性

女性にとって子宮の病気とは恐ろしいものであり、無縁でありたい存在ですね。今回スポットを当てる「子宮内膜症」もそんな子宮の病の一つ。病名はきいたことがあるけれど、実際はどのような病気かということはご存じですか?今回は近年増加している子宮内膜症について解説していきます。

子宮内膜症とは

月経痛
子宮内膜症とは、本来子宮内腔にしか存在しない、子宮内膜の組織が卵巣や仙骨子宮靱帯(じんたい)、ぼうこうや腹壁などの場所にできてしまう病気です。つまり、子宮内以外の場所でも「月経」が起きるといことです。

月経とは、子宮内ではがれた子宮内膜が溶けて血液として放出される現象のことです。子宮以外の場所にできた子宮内膜も、本来の子宮の周期と同じような変化が起こります。つまり、月経期になると子宮以外の場所にできた子宮内膜も剥離・出血するのですが、血液や内膜を体外に出すことができず、体内にたまってしまいます。その結果、チョコレート嚢胞ができてしまい、諸臓器との癒着が起こります。チョコレートという名前からは甘くておいしいお菓子を連想しますが、チョコレート嚢胞は恐ろしい存在です。「子宮内膜症卵巣嚢胞」とも呼ばれ、卵巣の中に病巣が嚢胞をつくり、その中に古くなった血液がたまっていく状態を指します。血液は古くなり酸化すると泥状に黒っぽくなるため、チョコレート嚢胞の名称がついているそうです。

合わせて読みたい

生理前と妊娠超初期の三つの症状の違い【医師監修】
生理前と妊娠超初期の三つの症状の違い【医師監修】
「いつもと違う、これは妊娠超初期症状かも」と思っていても、生理が来てしまいガッカリ・・・なんてことありませんか?妊活中の方は、特に妊...

子宮内膜症の症状について

小腸内視鏡検査
症状に関しては個人個人でかなり違いがあり、まったく症状のない人から開腹手術が必要とされるような激しい痛みに襲われる人もいます。共通してみられる症状としては激しい月経痛です。痛いときと楽なとき、のようにバラつきはなく、だんだんと痛みが増してくるという特徴があります。

月経痛以外には月経困難症、過多月経、不正出血、性交痛、月経時以外の腹痛や腰痛などもみられるようになります。それまで飲んでいた鎮痛薬が効かなくなり、月経時の出血が過剰でナプキンでは間に合わなくなるということも。また月経期間中に排便時の痛みや下痢、頭痛や吐き気、嘔吐(おうと)、発熱などの症状がみられるようにもなります。これらの症状が月経時以外にも起こるようになったら、子宮内膜症が進行してしまっている可能性もあるので、早めに医師に相談しましょう。

子宮内膜症の診断基準

子宮内膜症の診断は年齢や症状、内診と直腸診、血液腫瘍マーカー(CA125)検査、超音波断層法検査、CT検査、MRI検査、大腸または小腸内視鏡検査、腹腔(ふくくう)鏡検査を駆使して行います。中でも腹腔(ふくくう)鏡検査は確定診断と進行状況を把握するためには欠かせない存在です。腹腔(ふくくう)鏡検査は腹部の3・4カ所に小さな穴を開けて、直接お腹の中を観察する検査です。進行状況には第1期から第4期まであり、第4期になると癒着が広範囲におよび、骨盤内蔵器は内診ではっきりと区別できなくなってしまいます。
しかし、腹腔(ふくくう)鏡検査は麻酔も必要で非常に大掛かりとなるため、臨床的に症状から内膜症が疑われる場合は「臨床的内膜症」と診断され、超音波検査やMRIで明らかな子宮や卵巣の腫れがあった場合は「内膜症」と診断されます。

子宮内膜症と不妊の関係性は?

妊娠を考えている人にとって、子宮の病気というのは恐ろしいものです。不妊の原因の中で最も多いのが機能性不妊ですが、その大きな原因の一つが子宮内膜症なのではないかと疑われています。日本子宮内膜症協会 JEMAの調査では、子宮内膜症の患者さんの約50%が不妊を訴えているという結果もあり、不妊症と子宮内膜症との関係は深いことがわかります。
そのため、現在不妊で悩んでいる方、これから妊娠を希望する方はとくに、紹介した症状が見られないかをよく確認していくことが大切です。

より詳しく知りたい方はこちらの本がおすすめです

子宮内膜症になる原因

子宮内膜症の発生原因はいまだにはっきりと解明されていません。ここで述べるものは現在提示されている仮説であり、確実なものではありません。
一つは月経時に剝がれ落ちた子宮内膜の一部が卵管を逆走することにより、卵巣や腹部臓器に対して増殖するという説です。現在ではこの説が最も有力とされているようです。二つ目は体腔(たいこう)上皮化生説で、腹膜が何らかの原因で子宮内膜に変化し、子宮内膜症に発展してしまうといもの。これは根拠が曖昧であり、あまり注目されていないようです。生まれつきや遺伝といった説もあるようですが、全体の説を通してみても確実なものはないように思われます。

合わせて読みたい

排卵日はいつ?排卵⇒受精⇒着床⇒妊娠までの流れと日数【医師監修】
排卵日はいつ?排卵⇒受精⇒着床⇒妊娠までの流れと日数【医師監修】
妊活という言葉ができ、妊娠に向けて夫婦で頑張っている人たちも少なくありません。妊娠までの流れは大きく四つのステップに分かれており、全...
漢方薬にハマっている21歳。昨年友人が出産したことをきっかけに、育児のお役立ち情報をリサーチしています。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
【医師監修】年齢があがるほど増加!子宮内膜症の症状・診断基準・原因・治療・予防・入院の必要性
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

アンケートにご協力くださいm(__)m

妊娠中のトラブルはありましたか?(複数選択可)

アンケート結果

Loading ... Loading ...

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る