不摂生な生活をリセット!妊娠したら八つの生活習慣にチェンジ!

スポンサーリンク

生活習慣

妊娠をするとおなかにある新しい命に喜びやいとおしさを感じることと思いますが、これからどんな生活を送っていけば良いのか悩むこともあるのではないでしょうか。そこで今回は、妊娠することで母体に起こる変化や、妊娠したら気をつける生活習慣についてまとめました。不摂生な生活はリセットして、出産に向けて生活習慣を見直しましょう。

妊娠初期に起こるのはつわりだけじゃない!

つわりで苦しむ女性
必ずしも経験するわけではありませんが、妊娠をするとよく聞く症状として「つわり」がありますね。吐きつわりや食べつわりなど、一言につわりといってもその症状はさまざまです。しかし、妊娠初期に起こる症状はつわりだけではありません。

妊娠中は血液量が増加!体への影響は?

妊娠中は血液量が約30%〜50%も増加するといわれており、体の火照りを感じやすい状態にあります。また、血液量の増加と共にエストロゲンというホルモンの分泌も増量し、体がむくみやすくなってしまうのです。塩分の過剰摂取や体の冷えはさらにむくみを引き起こす原因となってしまうので、意識して過ごすと良いでしょう。

頻尿や便秘など排せつに関する機能にも変化が

子宮が大きくなるにつれてぼうこうが圧迫されるため、トイレが近くなることがあります。この症状は妊娠4カ月頃まで続いていったん落ち着きますが、妊娠後期になるとまた再開することが多いでしょう。また、妊娠すると黄体ホルモンが活発に分泌され、摂取した水分を体内に蓄えるよう働きかけます。これにより便は固くなり、排便しにくくなるため便秘になってしまうのです。

ホルモンバランスによる情緒不安定

妊娠中はホルモンのバランスが崩れてしまうため、精神的に不安を感じやすくなっています。また、妊娠したことによって便秘や頻尿、つわりなどの症状が重なってストレスを感じ、感情をコントロールすることができなくなったり、涙もろくなったりするのです。こうして情緒不安定を引き起こしてしまうほか、中にはパニック障害を引き起こしてしまう人もいます。

合わせて読みたい

マツエク、ジェルネイルは?妊娠中にしてはいけないこと、しない方がいいことアレコレ・・・
妊娠は病気ではないというけれど、やはり体は妊娠前と変わらずいつも通りというわけにはいきません。今まで普通にしていたあれは大丈夫?これ...

妊娠したら気をつけたい八つのこと

指をさす妊婦さん
妊娠をすればおなかの赤ちゃんのためにも気をつけなければならないことが増え、中には好きなものまでやめなければならないといったこともあります。しかし、元気な赤ちゃんを迎えるためにもここが踏ん張りどころです。ここでは、妊娠したら気をつける八つのことについてご紹介します。

1.百害あって一利なし!禁煙しよう

タバコには、ニコチン・一酸化炭素・シアン化合物・鉛など、胎児に対し毒性のあるものが含まれています。また、酸素や栄養が胎児に十分に届けることができないため、妊婦の喫煙は早産や流産、低体重出生の原因となるのです。また、出生後の乳児突然死症候群のリスクを高めることになります。喫煙の本数が多いほどリスクが高まるとのことですが、吸わないに越したことはありません。

2.飲酒はNG!アルコールを控える理由

2015年10月、アメリカの小児科学会にて「妊婦がアルコールを摂取することは一切禁止」といった声が上がりました。妊娠中の飲酒は「胎児性アルコール症候群」というリスクを高めてしまうのです。妊娠中の飲酒がきっかけで低体重や小頭症で子どもが生まれてきてしまったり、最近では発達障害などとの関係性も指摘されたりしています。小さな命を守るためにも飲酒は避けましょう。

3.自己判断は注意!薬の服用は医師に相談を

風邪薬や胃薬、頭痛薬などといった市販薬は胎児に影響をもたらす性質はあまりないとされていますが、解明されていないものもあるので自己判断で服用するのは避けましょう。また、抗がん剤・てんかん・高血圧・リウマチなどといった持病薬には注意しなければならないものもあります。持病のある場合は妊娠を計画する前に必ず医師に相談をしましょう。

4.夜更かしや寝不足は疲れてしまうだけ

上記でも紹介したように妊娠をするとさまざまな症状が体にあらわれます。夜更かしは胎児に対して直接的な影響はありませんが、日中に妊娠の症状に悩まされている人は寝不足によって疲れがたまる一方です。また、妊娠高血圧症候群になりやすい人の特徴に、夜更かしと寝不足が挙げられています。夜更かしや寝不足は心身ともに疲れてしまうだけなので控えましょう。

合わせて読みたい

スマホの扱い方にも注意が必要!?妊娠初期はあらゆる電磁波に気を付けよう
今では、なくては困るもののひとつにスマートフォンがあります。誰もが当たり前のように持参していますよね。電化製品が発する電磁波って体に...
1歳の息子がいるシングルマザーです。最近は息子とのお菓子作りにはまっています。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
不摂生な生活をリセット!妊娠したら八つの生活習慣にチェンジ!
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

アンケートにご協力くださいm(__)m

妊娠初期(~4カ月)の頃、不安に感じたことは?(複数選択可)

アンケート結果

Loading ... Loading ...
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る