夫婦で共に安産を目指す!お散歩デートをしてみよう

良ければシェアをお願いします。

夫婦が散歩するイメージ

妊娠5ヶ月の安定期に入ると多くの妊婦さんは、つわりが治まって食欲が戻り体重管理が難しくなってきます。のためには軽い運動を取り入れて「必要以上に体重を増やさない」「適度な運動でお産に向けて体力をつける」が重要なポイント。無理なく楽しく運動するには夫婦一緒にやるのが一番ですね。夫婦で安産を目指すためにお散歩デートを取り入れてみましょう!

スポンサーリンク

【近場編】思いついたらすぐにGO!

旦那さんの休日には近所をお散歩しながらデートを楽しんでみましょう。無理は禁物ですが、体調が良い時には車ではなく、なるべく歩くように心がけましょう。いつも何気なく通る道も旦那さんと一緒に歩くとまた新しい発見や楽しさがありますよ。

晴れて暖かい日は近くの公園でピクニックや森林浴

休日でお天気の良い日には、お弁当を持って近くの公園へピクニックに行ってみましょう。広い広場がある公園ならシートや簡易テントの持参がおすすめです。お散歩に疲れたら横になりお昼寝もできます。また、公園には子連れファミリーが多いので赤ちゃんが生まれてからのイメージトレーニングにもなります。旦那さんと「こんな家族になりたいね」と自然と会話も弾みますよ。

雨天ならショッピングモールでお買い物

雨の日には外の散歩は滑って転ぶと危険なので、広いショッピングモール内をお買い物を兼ねてお散歩しましょう。ショッピングモールは広いので端から端まで歩けば結構な運動量になります。買い物をしながらなので、楽しみながらいつの間にかたくさん歩けてしまいます。旦那さんと赤ちゃんを迎えるための買い物や家具などを見て歩くのも楽しいですね。

夜のデートも楽しい!夜景や映画館へ

赤ちゃんが生まれると夜遊びができなくなります。妊娠中に無理のない範囲で夜遊びに繰り出しましょう。スカイツリーや東京タワー、六本木ヒルズなど夜景がキレイなスポットでキラキラの夜景を楽しんだり、近くを散策したりするのもいいですね。また、出産後は2~3年間は映画館で映画を観ることができません。近くの映画館までお散歩でお出かけしてみましょう。

合わせて読みたい

妊娠16週~27週までの赤ちゃんの成長を解説!
妊娠中期は安定期の時期です。辛くしんどかった妊娠初期の悪阻などが収まってくる時期ではありますが、安定期とは言え妊娠中期ならではの症状や赤ちゃんの変化があります。 この時期の赤ちゃんはお腹の中でどのような過ごし方をしているのでしょうか。また、お母さんにどんな影響があるのでしょうか。そんな事を...

【テーマパーク編】のんびり楽しもう

テーマパークは楽しくて時間を忘れて夢中になって遊んでしまいますが、妊婦さんに無理は禁物です。「疲れた」と感じる前にこまめに休憩を入れましょう。また、「トイレが近くなるから」と外出先で水分を控える妊婦さんもいますが、休憩と同時に水分も必ず補給しましょう。

やっぱり行っておきたい!ディズニーリゾート

ディズニーランドも楽しいですが、ランドより比較的空いているディズニーシーが妊婦さんにはおすすめです。特にハード系アトラクションに乗らなくても、街並みを旦那さんとのんびり歩くだけでも楽しいですよ。ショーなども充実しているのでアトラクションを制覇する楽しみ方ではなく、旦那さんとの会話重視のしっとりした大人の楽しみ方もいいですね。

水族館で手つなぎデートを楽しむ

関東圏内だけでもデートスポットの水族館はたくさんあります。代表的なところで品川水族館、鴨川シーワールド、葛西臨海水族園、八景島シーパラダイス、サンシャイン水族館、などなど。水族館の中は薄暗いので自然と旦那さんとの親密度が増します。また、薄暗いと足元が危ないので手をつないで歩いた方が安全です。水族館は手つなぎデートにぴったりのスポットです。

複合的なテーマパーク!お台場で遊ぶ

お台場は遊びスポットが集中しているので、1つの大きなテーマパークと見ることができます。パレットタウンの大観覧車や大江戸温泉物語などは妊婦さんに人気があります。旦那さんがガンダム好きならダイバーシティ東京は楽しいのではないでしょうか。お台場海浜公園をお散歩して夜景を見て帰るという「ド定番デート」も無理なくたくさん歩けるのでおすすめですよ。

合わせて読みたい

妊娠中の妻のためにできることまとめ
奥様が妊娠して赤ちゃんを授かるというのはこの上ない喜びですね。特に妊活を頑張ってきたご夫婦であれば喜びもひとしおでしょう。 さて、妊娠をすると具体的にどのような変化があるものなのでしょうか。男性の場合肉体的な変化はありませんから、精神面でのブレもほとんどないと思います。しかし、女性は体にさまざ...

【旅行編】遠出も楽しい思い出に!

妊娠5ヶ月の安定期に入り、つわりが治まって妊娠の経過が順調であれば旅行を計画してみましょう。8ヶ月以降はお腹が大きくなり、移動の飛行機や電車のシートが長時間座っていると辛く感じることもあります。旅行は妊娠5~6ヶ月頃がおすすめですよ。

温泉でのんびり・・・夫婦の夢について話してみよう

日本は全国に名湯と呼ばれる温泉の宝庫です。温泉地で日本らしい風情のある景観を楽しみながら夫婦でそぞろ歩きしてみましょう。そのうえ、美味しい料理や温泉で夫婦共にリフレッシュできます。温泉に入った後、お互いにマッサージをし合うのもいいですね。新しい家族が増える喜びや、今2人で楽しいひとときを過ごす幸せを存分に味わいましょう。

国内の各地にある素敵な美術館へ

美術館も赤ちゃんが生まれるとしばらく行けません。東京にも森美術館や東京都現代美術館、国立新美術館や根津美術館など数多くの素晴らしい美術館がありますが、全国にもたくさんの素敵な美術館があります。旅行で行くならおすすめは、現代アートを体験できる石川県「金沢21世紀美術館」、日本庭園が美しい島根県の「足立美術館」、香川県「地中美術館」など。夫婦で美術館歩きをしながらアートから刺激を受けてみましょう。

思い切って海外旅行もアリです!

妊娠中に海外旅行、行っておきたいですよね!海外なら安定期に入ってすぐ、少なくとも妊娠6ヶ月までには出かけましょう。また、妊婦健診の際に海外旅行がOKか必ず確認しましょう。つわりや貧血、妊娠高血圧症候群の症状がある場合は飛行機がNGなこともあります。行き先は飛行機の搭乗時間の短い、グアムやシンガポール、台湾などがおすすめです。海外の街やビーチを夫婦でのんびり歩いてみましょう。

おわりに

妊娠初期の体調が優れないときはお散歩ではなくおうちでゆったりと過ごしましょう。妊娠5ヶ月を過ぎ安定期に入ったら少しずつ無理のない範囲で旦那さんとお散歩を楽しんでみてくださいね。また、どこへ出かける際も必ず母子手帳、保険証、健診を受けている病院の診察券を携帯しましょう。

ピックアップ

妊婦健診では何をするの?【コラム妊娠と出産】
妊婦健診は正式には妊婦健康診査といい、産婦人科で妊娠と診断されたなら出産まで定期的に診察を受けます。妊婦健診は妊娠した人が必ず受けなければならないことはありませんが、どこの産婦人科にもかからずに陣痛が始まってから初めて産婦人科を受診する人では、妊娠中に血圧が高くなる妊娠高血圧症候群や早産兆候、赤...
妊娠9週の壁が心配!妊娠初期に注意したい11のこと
妊娠がわかり喜んでいても、もしかしたら途中で流産してしまうかも・・・と、嬉しい反面心配ごとも増える妊娠。流産等のトラブルは妊娠初期に発生しやすいと言われ、「妊娠9週の壁」という言葉があるように全体の流産の約7割は妊娠9週目までに起きています。ここでは妊娠初期に注意したいことの11項目を紹介し...
夫婦で考える高齢出産 夫が妻にできること
高齢出産は、妊娠中から思いがけないトラブルが起きたり、産後も身体への負担が通常よりも大きくなる傾向にあります。 そんな高齢出産には、夫のサポートは絶対不可欠です。まずは夫は高齢出産について知り、妊婦にどのような変化が起こるのか、また夫はどのようなサポートができるのか考え、妻を精一杯支えていきま...
たまGoo!(たまぐー)は、妊活、妊娠、出産をこれから迎えられる女性をサポートするため、女性のみならず、男性にも知っておいて欲しいこと、夫婦で取り組むべきことなどをコラムなどで紹介し、みなさまのご不安やお悩みに答えることを目的としたサイトです。
購読はいいねが便利です!
夫婦で共に安産を目指す!お散歩デートをしてみよう
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

アンケートにご協力くださいm(__)m

妊娠初期(~4カ月)の頃、不安に感じたことは?(複数選択可)

アンケート結果

Loading ... Loading ...

妊娠初期(~4カ月)の悩みについて・・・あわせて読みたい

症状は吐き気だけじゃない?5つのつわりの種類
妊娠初期症状の代表格として知られる「つわり」は、妊婦さんの5〜8割が経験すると言われています。有名な症状として吐き気が挙げられますが、実際にはそれ以外にもさまざまな種類があり、人によって症状の種類や程度は異なるようです。 そこで今回は、つわりの種類とそれぞれの対策についてまとめてみました。つわ...
退職後でも出産手当金は貰える?申請方法と計算方法のまとめ
健康保険の保障の一つに「出産手当金」があります。これは、健康保険の被保険者が出産のために仕事を休み、その期間給料を受け取ることができないときに受給できる手当です。 ここだけ見ると再度職場復帰しなければならないように感じますが、実際は、出産を機に職場を退職し、育児に専念する人も必要な条件を満たせ...
はじめての出産で失敗しない産婦人科・産院3つの選び方
はじめての出産を安心して迎えるためには、信頼できる産婦人科・産院を選ぶことがとても大切です。産婦人科選びは、妊娠中・出産はもちろん、その後の子育てや、次の妊娠・出産にまで影響を及ぼすことになります。 では、どのようにすれば自分に合った病院を選ぶことができるでしょうか。ここでは、失敗しない産婦人...
【調査】妊娠中の夫婦間のトラブルとは?奥さんの本音を調査!
■ たまGoo!編集部が聞く!出産経験者100人の声 今回は、妊娠・出産経験をした女性100人に、妊娠中の旦那さんとのトラブルについて聞いてみました。全く喧嘩をしない夫婦の方が少ないとは思いますが、妊娠中となると、やはり奥さんとしては気遣ってほしいと願うものですよね。そのことから、トラブル...
【男性編】夫の職場での妊娠報告の仕方とタイミング
赤ちゃんが授かることは、夫婦にとって、とてもうれしいことで、「すぐにでもこの喜びを周りの人に伝えたい!」と考えるものです。両親はもちろん、親戚や親しい友人など、報告すべき人たちはたくさんいますが、それぞれ報告すべきタイミングは違います。 親戚や親しい友人には、一般的に妊娠4か月後半から妊娠5か...
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る