【医師監修】生理前と妊娠超初期の三つの症状の違い

監修医師プロフィール:山口乃里子先生の写真山口乃里子 先生

平成20年医師免許取得 東京慈恵会医科大学附属勤務。

同性だからこその目線を活かし、婦人科全般の関わる疾患に対応ができ、きめ細かな対応で妊産婦に寄り添った診察を心がけています。また、大学病院に限らず地域の病院でも非常勤ながら診察を行い、常に患者様・ご家族の目線に立った治療に努めており、常に「素直、真面目、感謝の心」を考え対応しています。

http://www.jikei.ac.jp/hospital/honin/


考える女性
「いつもと違う、これは妊娠超初期症状かも」と思っていても、生理が来てしまいガッカリ・・・なんてことありませんか?妊活中の方は、特に妊娠超初期症状に敏感で、症状が少しでも当てはまっていたら妊娠の可能性を信じてしまいがちです。
妊娠超初期症状と生理前症状は、実はとてもよく似ています。ちょっとした違いを理解していれば、過度に期待することを減らせるのではないでしょうか。
ここでは、妊活中の女性に向けて妊娠超初期症状と生理前症状の違いについてお話します。

妊娠超初期症状と生理前症状の違いについて

まずは超妊娠初期とは体がどのような状態なのかを確認して行きましょう。妊娠超初期とは妊娠が成立した直後、つまり着床が完了した状態を指します。

「着床が完了した」ってどんな状態?

まず、卵子と精子が受精して受精卵が生まれます。この受精卵が細胞分裂を繰り返しながら子宮に辿り着くのは、受精してから約5日後です。7~10日後には、受精卵は胚盤胞に成長し、子宮内膜にくっついて中にもぐりこみ根を下ろします。そして、お母さんの血管から胎児の発育に必要な栄養や酸素を受け取れるようになります。これが「着床が完了した」という状態です。

妊娠超初期と生理前、三つの同じ症状

寝転ぶ女性
冒頭でも述べたように妊娠超初期症状と生理前症状はとても似ているので、妊娠超初期症状に気づかないという方がほとんどです。共通する症状をよく理解しておきましょう。ここでは、妊娠超初期と生理前における三つの同じ症状をご紹介します。

眠気 / 倦怠(けんたい)感

妊娠中・生理前には、必ず黄体ホルモンが分泌されています。黄体ホルモンには睡眠作用が含まれているため、眠気や倦怠(けんたい)感という症状が出てしまうのです。

便秘 / 下痢

女性の体は、大腸の前に子宮があります。黄体ホルモンは、流産を防ぐために子宮の収縮を抑える作用があります。その作用が大腸にも影響し、便秘になります。また、黄体ホルモンの分泌量が少ない時には、子宮の収縮を抑える作用も弱まりますので、大腸への収縮を抑える作用も弱まり、下痢になります。

胸の張り / 乳首痛

黄体ホルモンは乳腺の発達をもたらす作用があります。そのため、乳腺が刺激され胸が張ったり、乳首が痛くなったりします。

このように症状が似てしまうのは、排卵後に分泌される黄体ホルモンが原因です。黄体ホルモンとは、妊娠に役立つホルモンのことで、主に子宮内膜を着床しやすい状態にしたり、基礎体温を上げたり、妊娠の継続をサポートしたりします。黄体ホルモンは、これらの症状を引き起こすため、妊娠超初期症状と生理前症状の区別がつきにくいのです。

妊娠超初期と生理前、三つの症状の違い

おなかを押さえる
妊娠超初期症状と生理前症状が似ていることを知っていても、やはり妊娠の初期症状は気になりますよね。ここでは、妊娠超初期症状と生理前症状の区別をつくやすくするためのちょっとした違いをご紹介します。

1.下腹部痛の違い

生理前の下腹部痛はギューッと内側に向かって縮まるような痛みが生じ、妊娠超初期の下腹部痛はグーッと外側に向かって広がるような痛みが生じる、とよく言われています。これは痛みの原因が、生理痛は子宮の収縮、妊娠超初期の下腹部痛は子宮の膨張のためです。

また、よく、妊娠超初期症状としてチクチクとした下腹部の痛みが挙げられますが、これは子宮が膨張するときに、子宮付近にある靱帯(じんたい)も一緒に引っ張られるためです。そのため、生理予定日あたりに、下腹部にグーッと外側に向かって広がるような痛みやチクチクする痛みが現れた場合は、妊娠の可能性があるとされています。

ですが、痛みの感じ方は個人差があるので、体感で明確に区別できるような違いはありません。また、妊娠超初期症状として、胸が大きくなったり痛みやかゆみが出たりすることもあるので、下腹部痛はあくまでも一例です。

人それぞれ妊娠超初期の症状は異なるため、一つ当てはまるものがあったからといって、妊娠したと早合点しないようにしましょう。また、逆に、着床時出血を生理痛と勘違いするケースもあります。

2.食べ物の違い

「生理前に甘いものを無性に食べたくなった」という経験はありませんか。これは、ホルモンが関係していて、生理前のストレスの原因であるコルチゾールが、甘い食べ物を要求するからです。

また、「妊娠したら食べ物の好みがガラッと変わった」という話を聞いた経験もあるのではないでしょうか。これは、妊娠でホルモンバランスが変わってしまうことが原因で、妊娠超初期によくある傾向です。インターネット上では「生理予定日に変化がくる」とよく書かれていますが、実際には生理予定日に急に食の好みが変わることはあまりありません。

3.おりものの違い

おりものには二種類あり、それぞれに役割があります。
一つ目は感染症などに感染しないよう、膣(ちつ)内を清潔に保つ役割、二つ目は精子が卵管へたどり着くようにサポートする役割です。

妊娠を助けるためにおりものは排卵日が近くなるとサラサラになり、量が増え、精子を子宮内に誘導します。

妊娠の有無に関わらず、排卵が終わった後に一時的におりものの量が減ることは同じですが、妊娠した場合は生理予定日の1週間前あたりから排卵日前後と変わらないくらいの量が続くと言われています。ただ、おりものの量は体調や環境にとって変わるので、一概に言い切れるものではありません。

おりもの量の変化

このように、妊娠超初期症状と生理前症状にもちょっとした違いがあります。妊娠したほとんどの人が「普段の生理前の症状と違った」と言っています。妊娠超初期症状なのか生理前症状なのか判断するためにも、自分の普段の生理前症状を理解しておきましょう。

もちろん、妊娠したすべての女性が、上記の症状にあてはまるということではありません。また、上記の症状は妊娠以外でも起こりうるので、当てはまったとしても妊娠を期待しすぎないようにしましょう。

合わせて読みたい

【医師監修】妊娠しやすい、しにくい人の特徴とは?
【医師監修】妊娠しやすい、しにくい人の特徴とは?
子どもが欲しいと思っても、なかなか恵まれずに悩む女性は多くいます。特に妊活中は、「子どもができないこと」がストレスとなり、かえって妊...

信用性が高いのは基礎体温

女性の場合、基礎体温は排卵日の前と後とで、低温期と高温期の二つにわかれています。これは、排卵後に黄体ホルモンの分泌量が増えることが原因です。
黄体ホルモンには、基礎体温を上げる作用が含まれているため、低温期と比べて排卵後は0・3度以上体温が上がります。また、生理が始まるとともに、黄体ホルモンの分泌量が減少するため、体温は0・3度以上下がります。

黄体ホルモンが基礎体温を上げて受精卵を着床されるための手助けをし、着床が完了した後は妊娠の継続のサポートをします。そのため、妊娠中・生理前は分泌され続けています。
非妊娠時の黄体ホルモンによる高温期は14日前後が正常であまり個人差がないため、16日以上続くようであれば妊娠の可能性が高いと言えます。
妊娠時と生理前の基礎体温

合わせて読みたい

【医師監修】排卵⇒受精⇒着床⇒妊娠までの流れと日数
【医師監修】排卵⇒受精⇒着床⇒妊娠までの流れと日数
妊活という言葉ができ、妊娠に向けて夫婦で頑張っている人たちも少なくありません。妊娠までの流れは大きく四つのステップに分かれており、全...

おわりに

黄体ホルモンの影響により、妊娠超初期と生理前の症状は似てしまいますが、似たような症状の中にも、ちょっとした違いがあります。妊娠、または別の体調不良に早めに気づけるためにも、普段の生理前の症状を理解しておくことが大切です。

また、妊娠しているのか生理が来るのか、ご自身で判断できるようにするため、基礎体温を測ることをおすすめしています。

ピックアップ

【医師監修】妊娠の兆候はいつから?妊娠超初期症状の14の特徴をチェック!
【医師監修】妊娠の兆候はいつから?妊娠超初期症状の14の特徴をチェック!
妊娠超初期症状とはどんな症状があるのだろう・・・いつごろからわかるのだろう・・・など、妊娠したかどうかについての症状は誰もが気になる...
排卵日から計算?女の子と男の子を産み分ける3つの方法
排卵日から計算?女の子と男の子を産み分ける3つの方法
子供を2人欲しいとは考えているけれど、一姫二太郎という言葉があるように、最初は女の子で次に男の子がほしい…けれど、女の子と男の子を産...
しらないと危険?男性不妊の四つの原因と改善すべき六つの生活習慣
しらないと危険?男性不妊の四つの原因と改善すべき六つの生活習慣
「手は尽くしているが、思うように妊娠しない…」とお困りではないですか?妊娠をしない原因というのは、なにも女性だけにあるわけではありません...
たまGoo!(たまぐー)は、妊活、妊娠、出産をこれから迎えられる女性をサポートするため、女性のみならず、男性にも知っておいて欲しいこと、夫婦で取り組むべきことなどをコラムなどで紹介し、みなさまのご不安やお悩みに答えることを目的としたサイトです。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
【医師監修】生理前と妊娠超初期の三つの症状の違い
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

アンケートにご協力くださいm(__)m

妊娠初期(~4カ月)の頃、不安に感じたことは?(複数選択可)

アンケート結果

Loading ... Loading ...
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る