妊娠中に湿布は貼って悪いって本当?貼っていいものもあるの??

湿布

今まで腰やひざなど痛くなったことなどないという方でも、妊娠中は体のあちこちが痛むことが多いです。そんな時は手軽な湿布で痛みを取り除きたいと思いますよね。でも、果たして妊娠中に湿布薬を貼ってもいいのかどうか悩んだことはありませんか?今回は妊娠中に体が痛む仕組みと、湿布薬の選び方についてまとめてみました。

妊娠中はいつの間にか体が痛みだす

妊娠中は知らず知らずのうちに体のあちこちに負担がかかっています。出産間近でお腹の大きな時期であればわかりますが、まだ傍目にはわからない妊娠のごく初期からすでに体に痛みを感じる場合もあるのです。妊娠中に体が痛くなる仕組みと、腰・膝のそれぞれの部分が痛みだす原因についてまとめました。

なぜ体のあちこちが痛くなるの?

女性の体は、妊娠後に大きく変化します。妊娠の初期であっても子宮が大きくなり、体重が増えていくのです。また、妊娠の後期は大きくなってきた赤ちゃんを支えるために体のバランスが悪くなってきます。このように体が変化していくにつれて、体のあちこちに妊娠前とは違う負荷がかかってしまい、今までは痛くなったことのなかった部分に痛みがでてきてしまうのです。

妊娠中に腰が痛くなるのはなぜ?

妊娠中に痛くなる部分の一つが腰です。妊娠8週を超えてくると、ママの体にはリラキシンというホルモンが分泌されます。このリラキシンには、赤ちゃんがママの狭い骨盤を通ることができるように、関節やじん帯を緩めるという出産準備においての大切な働きがあります。しかし、緩んだ骨盤や背骨を支えるためにお尻や腰などの筋肉が疲労してしまうことで、腰痛に結びついてしまうのです。さらに、妊娠後期になると大きなお腹を支えるためにだんだん姿勢が前かがみになります。重心が変わった体を支えるために腰が反った状態になり、負担がかかってしまうのです。

妊娠中にひざ関節が痛くなるのはなぜ?

ひざや足首も妊娠中に痛みのでやすい部分です。これは、妊娠中の急激な体重の増加により引き起こされます。体が重くなることによって、膝や足首を動かすための筋肉に負荷がかかってしまうのです。さらに、妊娠後期では大きいお腹のために歩きづらくなり、がにまた歩きになってしまいます。今までと違う歩き方になってしまうために、ひざ関節に痛みがでてきてしまうというわけです。

合わせて読みたい

【妊娠中期】腰痛の原因、症状、対処法
【妊娠中期】腰痛の原因、症状、対処法
妊娠初期も終わり精神的にちょっと安心する妊娠中期。それなのに運動をすることはおろか、歩くことや横になることさえつらいという方もいらっ...

妊娠中に湿布を貼っても大丈夫?

それでは、妊娠による体の変化であちこちに痛みが出た場合、湿布薬を貼ることは問題がないのでしょうか?お腹の赤ちゃんに影響を及ぼさないように、妊娠中の薬の使用についてはかなり気を使っている妊婦さんは多いことでしょう。しかし飲み薬と違って、直接体に薬の成分を取り入れるわけではない湿布薬なら大丈夫かな?と思ってしまいがちですよね。そこで、貼ってはいけない湿布にはどのようなものがあるのかをまとめてみました。

湿布薬の仕組みは?どうやって体に浸透するの?

湿布薬には、患部の痛みや腫れを抑える成分が入っています。痛みのある部分には、「プロスタグランジン」という物質がたくさん作られますが、湿布を貼ることでこの「プロスタグランジン」が作られにくくなり、痛みを感じにくくなるという仕組みです。湿布の成分は汗腺や毛穴、皮膚から血中に取り込まれ全身に回るので、飲み薬を服用した時と同じ状態になってしまうのです。

妊娠中に貼ってはいけない湿布薬とは?

要指導医薬品と第1類医薬品の湿布薬は妊娠中は使うことができません。要指導医薬品とは、医療用に準じた医薬品を差します。医療用から一般用になってまだ日が浅いため、そのリスクが不確定です。第1類医薬品とは、一般用の医薬品の中でも副作用や相互作用のリスクが高く特に注意が必要なものを指します。どちらも薬局での販売においても薬剤師の説明と文書による情報提供が必ず必要とされるものです。

第2類・第3類医薬品の湿布なら大丈夫?

それでは、第2類医薬品なら大丈夫かというとそうでもありません。第2類医薬品の中にも、妊娠中に使ってはいけないものがあるのです。それは、フェイタス・パテックスフェルビナスターなどです。これらには、血管を収縮させる働きがある非ステロイド性消炎鎮痛薬が含まれています。この非ステロイド性消炎鎮痛薬は、赤ちゃんの心臓に悪影響を及ぼしてしてしまうのです。第3類医薬品の湿布は妊娠中の使用が比較的安全とされていますが、やはり使用前には医師や薬剤師に必ず相談をするとよいでしょう。

合わせて読みたい

妊娠後期に訪れる腰痛の原因と六つの対策法
妊娠後期に訪れる腰痛の原因と六つの対策法
妊娠後期には、妊娠する前に腰痛がなかった人でも症状が現れることがあります。妊娠中は安易に薬を飲むこともためらわれるので、対処には...
二人の男の子の母です。もともと野球ファンでしたが、今は息子の影響ですっかりサッカー狂になりました。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
妊娠中に湿布は貼って悪いって本当?貼っていいものもあるの??
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

アンケートにご協力くださいm(__)m

妊娠初期(~4カ月)の頃、不安に感じたことは?(複数選択可)

アンケート結果

Loading ... Loading ...
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る