妊娠中期ならではの身体の変化や症状を知っておこう!

妊娠中期ならではの身体の変化や症状を知っておこう!

妊娠中期になると、身体にも大きな変化がでてきます。個人差はありますが、つわりの症状もだいぶ軽くなってきたり、胎動も徐々に感じられたりすることによって、より一層母親になる自覚がでてきます。精神的にも落ち着いてくるので、赤ちゃんの成長が楽しみになってきます。初めて妊娠をされる方の中には、自身の身体の変化に戸惑いを感じる方もいることでしょう。

母体は赤ちゃんのためにさまざまな変化を遂げます

スマートフォンをみる妊婦さん

妊娠16週頃から起きる、妊婦さんの身体の変化は、驚きの連続です。出産に向けてさまざまな症状がでてきます。初めて妊娠される方は、この身体の変化に戸惑いを感じ、落ち込むこともあると思いますが、これも出産に向けての準備です。憂鬱(ゆううつ)な気持ちも「赤ちゃんのため」と思えば、気分も和らいできます。

えっ?私の身体どうしちゃったの?

乳頭や外陰部、脇の下や顔など、身体のさまざまな部位に色素沈着が起こります。これは妊娠により、女性ホルモンの分泌が増えてメラニン色素を作り出す色素細胞があると考えられています。これにより、肌にメラニン色素が増えそれが黒ずみになってしまうのです。しかし、これらはずっと続くものではなく、出産後に徐々に薄くなっていくものです

人によっては、かゆみなどの症状がでる場合もあります。症状が強くでる場合は、ストレスになったり、部位によっては別な病気も考えられたりするので、主治医に相談することをお勧めします。

ガスがたまってる?これってもしかして?

18週~20週位になると、ガスがたまってるような感じでおなかが動きます。そうです!胎動が感じられるようになるのです。妊娠中は、おなかの張りや下痢になりやすくなる方もいるので、気づきにくいかもしれません。それでも、24週頃になってくると、はっきりとした胎動を感じられるようになります

胎動が感じられると、より一層母親としての自覚が芽生えてきます。パパにもおなかを触ってもらうことで、夫婦のコミュニケーションがとりやすくなり、パパも父親としての自覚が芽生えてきます。

出産までに改善しておきたいこと

徐々におなかが重くなってくるので、腰痛がでてきます。病院で教わる妊婦体操など積極的に行いましょう。また、骨盤ベルトを巻くことで痛みが和らぐこともあります。その際は、必ず先生や助産師さんに巻き方を教わりましょう。この頃から、静脈瘤(りゅう)や妊娠線がでてくることがあります。

妊婦さんの静脈瘤(りゅう)は主に下半身に起こりやすくなります。悪化させないために、足にむくみやだるさを感じたら、セルフケアでマッサージを行うなどして血流をよくしましょう。ひどい場合は医師に相談して適切な処置をしてもらってください。

合わせて読みたい

妊娠中期の貧血に注意!兆候・症状・原因・対策法まとめ
妊娠中期の貧血に注意!兆候・症状・原因・対策法まとめ
女性が妊娠中に気をつけなければいけないことのひとつに貧血があります。なんと、全妊婦の約20%に貧血が発症するといわれているのです。そもそ...

ここが踏ん張り時!食欲と体重の増加

体重計を持つ妊婦さん

妊娠中期になってくると、つわりが落ち着いてくることがほとんどです。そして、食欲が減退していたのも徐々に普段通りに食べられるようになってきます。おなかもどんどん大きくなってきますので、気づくと「こんなに体重が増えてる!」とビックリする方もいると思います。

食べる量は変わってないはずなのに・・・

つわりも落ち着いたので、やっと好きなものを食べられる時期です。食事の量も妊娠前と同じ位食べられるようになるでしょう。しかし、気づくといつの間にか体重が増えている。というのが妊娠中にはよくあるようです。体形の変化に伴い、体重が増加するいうことを悲しく思ってしまう人もいるかもしれません。

体重管理は病院の方針に従うのが賢明だと思いますが、体重を気にするあまり、全く食事をしなくなりストレスになってしまっては、おなかの赤ちゃんにもよくありません。そのことを忘れないようにしてくださいね。

妊娠中の体重の増加。原因はこれだった!

妊娠中は、母体が赤ちゃんに血液を循環させようとするため体内の血液量が増加します。体重の増加ばかりを気にしてしまいがちですが、ママの身体はしっかりと赤ちゃんを成長させようとしているのです。また、女性ホルモンの一つの(黄体ホルモン)の影響で体内に水分がたまりやすくなり「むくみ」につながります。「食べる量は変えてないのに太る」原因はこれもあるんですね。塩分量に気を付けながら食事をすると、むくみもおさえられるかもしれません。

急激におなかが大きくなってきた!

この頃、妊婦さんの体重の増え方は、1週間で500g以上増えると増えすぎとなります。24週~27週では赤ちゃんが約1,000~1,100gといわれていますので、赤ちゃんも大きくなっておなかも目立ってくるでしょう。「赤ちゃんの分まで食べたほうがいい」など、周囲からいわれるかもしれません。

体重管理は大事ですが、食べすぎや我慢のし過ぎでストレスになると、赤ちゃんや出産時に影響がでてきます。毎日体重計に乗る癖をつけると、自分の体重がどのように変化しているのか明確になりますので、体重管理がしやすくなりますね。

合わせて読みたい

マタニティービクスで運動不足を解消!得られる四つの効果
マタニティービクスで運動不足を解消!得られる四つの効果
妊娠中のよくある悩みごとに、「運動不足」や「体重管理」が挙げられます。そうした悩みの解消のために積極的に外出したり、食事に気を遣ったりと...
3歳と9カ月の姉妹ママです。育児奮闘中です。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
妊娠中期ならではの身体の変化や症状を知っておこう!
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

アンケートにご協力くださいm(__)m

妊娠中期(5カ月~7カ月)の頃、不安に感じたことは?(複数選択可)

アンケート結果

Loading ... Loading ...
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る