おりものの変化を敏感に察知!妊娠を見分ける4つの兆候

良ければシェアをお願いします。

驚く女性

妊娠すると、おりものに変化が見られることが多いです。そのため、おりものがいつもと違うことで妊娠に気づいたという方はたくさんいます。しかし、おりものは女性にとってデリケートなことですから、誰かに相談したり聞いたりすることはなかなか難しいでしょう。そこで今回は、おりもので妊娠を見分ける4つの兆候についてご紹介します。妊娠超初期症状を察知して早く妊娠を知りたい方、ぜひ参考にしてみてください。

合わせて読みたい

妊娠しやすい人、しにくい人の特徴
子どもが欲しいと思っても、なかなか恵まれないと悩む女性は多くいます。特に妊活中は、それがストレスとなり、かえって妊娠しにくい環境を作り出してしまうこともあります。すぐに妊娠の兆候が見られる人と、見られない人には、どのような違いがあるのでしょうか。今回は、「妊娠しやすい人」と「妊娠しにくい...
スポンサーリンク

この記事のもくじ - 項目をクリックで該当箇所へ

オリモノとは?

オリモノは、子宮頚部や膣からの分泌物です。膣内を清潔に保つための自浄作用や、膣内を乾燥させず水分を保つための保湿作用があり、女性にとって大変重要なものです。通常のオリモノは無臭か、少しにおいを持っています。排卵前になると少し粘り気のある状態となり、排卵後にはさらさらとしてきます。色は透明か薄い白色、黄色などの色で、個人差があります。

おりものの量は年齢によっても変化していきます。10代の頃は一般的におりものの量が少なく、これは女性としての機能が成熟していないためと言われています。20代から30代になると、女性ホルモンの働きが活発になり、卵巣機能も成熟するため、おりものの量が増えていきます。40代以降閉経期になると女性ホルモンの分泌が緩やかになり子宮内の運動も減っていくため、おりものの量はどんどん少なくなっていく傾向にあります。

妊娠の兆候

トイレットペーパー

1. オリモノがさらさらしてくる

妊娠超初期のおりものは、透明でさらさらとしています。一般的に生理前になるとおりものの量は増え、どろっとした粘り気のある状態になってきます。そのため、生理予定日が近づいているのに、おりものがずっと透明でさらさらとしている場合は、妊娠している可能性があると見ることができるでしょう。

2. オリモノの量が増える

妊娠すると、普段よりもおりものの量が増えるケースが多く見られます。その理由としては、妊娠したことで黄体ホルモンであるプロゲステロンやエストロゲンが多く分泌されるようになり、それの影響で子宮の運動が活発化するためと言われています。特に着床したであろう日付付近で、おりものの量が増えたら妊娠している可能性を意識してよいでしょう。

3. オリモノの色が変わる

妊娠超初期の段階で、おりものの色の変化に気づく方が多いようです。もともとのおりものの色は人それぞれですが、妊娠するとたいてい、もとの色よりも濃い色になる傾向があります。中には茶色いおりものが出るようになる場合があり、もうすぐ生理が来ると勘違いしてしまったり、不正出血ではないかと心配したりする方が多くいます。しかし、妊娠が原因でおりものが茶色に変化することはよく見られることのため、心配はいりません。過去にあった出血や、胎児が成長する際に血管から出た出血がおりものに混ざって茶色になるためです。

ピンク色のおりものが出たり、おりものに大量に血が混ざったりしている場合は要注意です。鮮血が出ている証拠で、流産切迫早産の疑いがあるため、すぐに病院で検査を受けましょう。ただし、白っぽいおりものの中に少しだけ血が混ざっているような場合は、妊娠の進行により胎盤の一部が剥がれ、そこから少量の出血が見られるケースもあり、その場合は特に心配はいりません。また、生理予定日数日前に、着床出血が生じる場合もあります。受精卵が子宮に着床する際に見られる出血で鮮明な色をしている特徴がありますが、場合によってはおりものと混ざってピンク色や茶色をしていることもあります。もちろんこの場合の出血も心配はいりません。いずれにしても、自己判断は大変危険なため、医師に診てもらうことが大切です。

4. オリモノのにおいが変わる

妊娠前のおりものは一般的に、酸っぱいにおいがする場合が多いです。それは妊娠していない時の膣内は酸性であるため、酸味のあるような酸っぱいにおいがするのです。しかし、妊娠すると酸性が弱まってくるため、いつもよりにおいがしないと感じる方が多いでしょう。また、生理前になると鉄のにおいがすることが多いですが、生理前の時期なのに全く鉄のにおいがしないことに気づくことで、妊娠を察知することもできます。

合わせて読みたい

妊娠超初期症状と生理前症状の3つの違い
「いつもと違う、これは妊娠初期症状かも」と思っていても、生理が来てしまいガッカリ・・・なんてことありませんか?妊活中の方は、とくに妊娠初期症状に敏感で、症状が少しでも当てはまっていたら妊娠の可能性を信じてしまいがちです。 妊娠初期症状と生理前症状は、実はとてもよく似ています。ちょっとした違...

おわりに

今回は、おりもので妊娠を見分ける4つの兆候についてご紹介しました。普段のおりものの状態をしっかりと把握していれば、妊娠した時に生じるおりものの変化を敏感に察知することができるでしょう。もちろん、おりものの変化の度合いは人それぞれのため、中には全く変化が出ない方もいます。おりものだけで妊娠を見分けることは難しいですが、可能性を見る1つの手段として捉えておくとよいでしょう。

おりものが示す妊娠のサインを見逃さないように、ぜひパンティーライナーやトイレットペーパーにつくおりものの状態に注目してみてください。基礎体温と合わせてチェックすることで、より妊娠の可能性を判断しやすくなると言えます。

ピックアップ

妊娠の兆候はいつから?13の妊娠超初期症状をチェック!
妊娠超初期症状とはどんな症状があるのだろう・・・いつごろからわかるのだろう・・・など、妊娠したかどうかについての症状は誰もが気になることだと思います。いち早く妊娠を迎える準備をしたいと思っている方に、妊娠初期症状より先に分かるとされる様々な妊娠超初期症状13のチェックリストをご紹介します。 ...
着床出血はいつから?症状や量で生理と見分ける方法
普段通り生理が来たと思ったら、のちに妊娠していたことが判明!そんな経験をする人が稀にいるようです。 これは、妊娠超初期症状の1つである着床出血というものですが、妊娠時にこの症状が見られる人はなんと全体の2%ほど。50人に1人というとても少ない割合なのです。 確かに、出血を伴う症状ですから生理...
排卵→受精→着床→妊娠までの流れと日数
妊活という言葉ができ、妊娠に向けて夫婦で頑張っている人達も少なくありません。妊娠までの流れは大きく4つのステップに分かれており、全てクリアしてやっと赤ちゃんを授かることができます。 受精卵が着床して妊娠が成立するまで、体の中で起こっている変化を正しく知ることは妊活の第一歩です。ここでは排卵から...
28歳。AB型。主婦。
主婦歴2年目に突入。最近実家に旦那と引っ越して、妊娠と出産に向けて本腰をいれて貯金と妊活を開始。妊娠するうえで大切な基礎体温から妊婦生活を送る上で気をつけるべきことなど、「生活」に関する記事の執筆を主に担当。
購読はいいねが便利です!
おりものの変化を敏感に察知!妊娠を見分ける4つの兆候
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

アンケートにご協力くださいm(__)m

妊娠初期(~4カ月)の頃、不安に感じたことは?(複数選択可)

アンケート結果

Loading ... Loading ...

妊娠初期(~4カ月)の悩みについて・・・あわせて読みたい

症状は吐き気だけじゃない?5つのつわりの種類
妊娠初期症状の代表格として知られる「つわり」は、妊婦さんの5〜8割が経験すると言われています。有名な症状として吐き気が挙げられますが、実際にはそれ以外にもさまざまな種類があり、人によって症状の種類や程度は異なるようです。 そこで今回は、つわりの種類とそれぞれの対策についてまとめてみました。つわ...
退職後でも出産手当金は貰える?申請方法と計算方法のまとめ
健康保険の保障の一つに「出産手当金」があります。これは、健康保険の被保険者が出産のために仕事を休み、その期間給料を受け取ることができないときに受給できる手当です。 ここだけ見ると再度職場復帰しなければならないように感じますが、実際は、出産を機に職場を退職し、育児に専念する人も必要な条件を満たせ...
はじめての出産で失敗しない産婦人科・産院3つの選び方
はじめての出産を安心して迎えるためには、信頼できる産婦人科・産院を選ぶことがとても大切です。産婦人科選びは、妊娠中・出産はもちろん、その後の子育てや、次の妊娠・出産にまで影響を及ぼすことになります。 では、どのようにすれば自分に合った病院を選ぶことができるでしょうか。ここでは、失敗しない産婦人...
【調査】妊娠中の夫婦間のトラブルとは?奥さんの本音を調査!
■ たまGoo!編集部が聞く!出産経験者100人の声 今回は、妊娠・出産経験をした女性100人に、妊娠中の旦那さんとのトラブルについて聞いてみました。全く喧嘩をしない夫婦の方が少ないとは思いますが、妊娠中となると、やはり奥さんとしては気遣ってほしいと願うものですよね。そのことから、トラブル...
【男性編】夫の職場での妊娠報告の仕方とタイミング
赤ちゃんが授かることは、夫婦にとって、とてもうれしいことで、「すぐにでもこの喜びを周りの人に伝えたい!」と考えるものです。両親はもちろん、親戚や親しい友人など、報告すべき人たちはたくさんいますが、それぞれ報告すべきタイミングは違います。 親戚や親しい友人には、一般的に妊娠4か月後半から妊娠5か...
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る