マタニティーブルーなんて言わせない!妊娠中のうつ病の原因と対策

良ければシェアをお願いします。

マタニティーブルー

多くの場合、妊娠がわかると、喜びとともに、不安も感じるようです。「マタニティーブルー」は、その不安要素の1つでしょう。しかし、正しい知識があれば、恐れる必要はありません。今回は、妊娠中のマタニティーブルーとは何か、その原因と対策をご紹介します。

スポンサーリンク

マタニティーブルーとは?

うつ

マタニティーブルーとは、妊娠中・出産後に生じる軽うつ状態のことです。症状や原因は人によってさまざまですが、睡眠障害や不安を抱えたり、精神状態が不安定になったりします。ささいなことでイライラしたり、涙もろくなったりします。妊娠・出産に消極的になったり、無気力になったりする場合もあります。妊娠中は特に、妊娠初期と後期、また季節の変わり目に発症しやすく、誰でも発症する可能性があります。

合わせて読みたい

妊娠中のストレスを解消する3つの方法
妊娠中は様々なストレスにさらされますが、特に初めての出産の場合はお腹にいる赤ちゃんのことを考えて、「自分はこの子にとって良い母親になれるのだろうか」という不安が一番大きなストレスになると思います。 誰もが抱えるストレスですが、ずっと解消されないままでいると、胎児にとっても自分にとっても悪影響を...

原因

ホルモンバランスの乱れ

1.ホルモンバランス・体調の変化

マタニティーブルーの主な原因の1つは、ホルモンバランス・体調の変化です。妊娠すると、ホルモンの分泌量が急激に変わります。特にプロゲステロンは、流産を防ぐ働きをするとても大切なホルモンですが、分泌が活発になり、精神的に不安定な状態を引き起こします。月経前にプロゲステロンが増加し、精神的に不安定な状態になるのと同じです。月経前の症状と同様に個人差がありますが、妊娠中には、症状がより顕著に表れるようになります。また、妊娠中は体調をコントロールしにくくなります。体調を崩しやすくなったり、疲れやすくなったりします。

つわりの症状も人によって異なりますが、吐き気がひどく、食事を思うように取れなかったり、家事ができなくなったりする場合もあります。つらい症状が続くと、気分も落ち込みやすくなります。一般的に、ホルモンバランス・体調の変化が原因の場合は、妊娠中期に入り、つわりの症状が和らぐにつれて、マタニティーブルーも解消されます。

2.精神的なストレス

プレッシャーや不安など、精神的なストレスも、マタニティーブルーの原因となります。例えば妊娠初期には、生活が大きく変わることを考えて不安になったり、妊娠・出産・育児を上手に乗り切れるか不安になったりするでしょう。特に、結婚生活を始めたばかりや、第一子出産の場合はなおさらでしょう。ごく自然な感情です。
また、元気な赤ちゃんを産むためには、食生活にも気を配らなければなりません。飲酒や喫煙、カフェインの摂取を我慢するのが大きなストレスになる場合もあります。思うように家事ができなくなったり、退職や休職しなければならなかったりすることが、ストレスになる場合もあります。いつか仕事復帰できるか、不安になるかもしれません。
経済的な問題や家庭内の問題ゆえに、育児に不安を感じることもあるでしょう。さらに、元気な赤ちゃんを産まなければ、良い母親にならなければ、というプレッシャーが、マタニティーブルーの原因になることもあります。
妊娠後期には、陣痛や出産に対する不安を感じるかもしれません。切迫流産切迫早産などの可能性ゆえに、不安が大きくなる場合もあります。

合わせて読みたい

妊娠しやすい人、しにくい人の特徴
子どもが欲しいと思っても、なかなか恵まれないと悩む女性は多くいます。特に妊活中は、それがストレスとなり、かえって妊娠しにくい環境を作り出してしまうこともあります。すぐに妊娠の兆候が見られる人と、見られない人には、どのような違いがあるのでしょうか。今回は、「妊娠しやすい人」と「妊娠しにくい...

対策

親子

1.・不安を取り除く

精神的にストレスを感じているなら、原因を探り、ストレスや不安を取り除きましょう。初めての妊娠・出産・育児で、知らないことがたくさんあるなら、インターネットや書籍を利用して、勉強しましょう。知識が増え、事前に問題の対処方法がわかっていると、不安もやわらぎます。そのほかには、

  • なんでも完璧にやろうとしない
  • たまには、食べたいものを食べたいだけ食べる
  • たまに、何もせずにダラダラする
  • ストレスや不安を一人で抱え込まずに、誰かに話す
  • 妊婦向けのマッサージなどを利用する
  • 生まれてくる子供の健康などに関して、悪い状況を想像して心配することはしない

特に、ストレスや不安があった場合には、母親など出産経験のある人に話すとよいでしょう。気持ちがすっきりしますし、良いアドバイスがもらえるかもしれません。
特に、パートナーとのコミュニケーションも大切にしましょう。気持ちを知ってもらい、問題を二人で乗り越えていく型を作っておきましょう。将来のことを話し合っておくことも大切です。それでも、もしマタニティーブルーの症状が重く、長引くなら、専門の医師に相談しましょう。

2.妊娠期間を楽しむ

妊娠期間中にしかできないことをして、妊娠期間を楽しみましょう。退職や休職で仕事ができなくなっても、がっかりしないでください。仕事は誰かに代わってもらえますし、またいつか始められるでしょう。しかし、妊娠・出産は、あなたにしかできない大切な仕事です。
空いた時間を有効活用しましょう。おすすめなのは、

  • 料理やガーデニング、英会話など、新たな趣味を見つける
  • ステキな映画をみたり、本を読んだりして、涙を流す
  • 家族や友達と好きなことをして楽しむ時間を持つ
  • 気分を安定させるためには、日の光に当たる
  • 散歩や軽い運動をする
  • マタニティーフォトベリーペイントベリーキャストなどをする

などなど、人によって楽しめる方法は違ってきますが、妊娠中にしかできない、マタニティーフォトやベリーペイント、ベリーキャストは思い出作りにもなり、おすすめです。

おわりに

今回は、マタニティーブルーの原因や対策方法についてご紹介しました。マタニティーブルーになるのは自然なことですし、母親としての責任をしっかり自覚している証拠ともいえるでしょう。ぜひこの情報を活用してマタニティーブルーを上手に乗り切り、楽しい妊娠期間を過ごしてください。

ピックアップ

大きいお腹が原因!妊娠中の体型変化でおこる4つの困ったこと
妊娠中には、経験してみなければわからないことがたくさんあります。しかし、情報を得ておけば、事前に良い心構え、準備ができます。妊娠で大変なのは、つわりだけではありません。お腹が大きくなるにつれ、困ることも増えていきます。 今回は、妊娠中の体型の変化とともに起こる4つの困ったことと、対処法をまとめ...
早産の一歩手前?切迫早産を引き起こす4つの原因
正期産と呼ばれる妊娠37週~42週頃まで、赤ちゃんはお腹の中で育つことは理想的であると言われています。しかし、何らかの原因によりそれ以前に赤ちゃんが生まれてしまう「早産」や、生まれそうな状態になる「切迫早産」になる妊婦さんもいます。 今回は、切迫早産はなぜ引き起こされてしまうのか、その原因につ...
本当は怖い?食べつわりの注意点と4つの対策術
妊娠中のつわりは、人によってさまざまですが、症状が重い人には本当に大変です。吐きつわりもかなり苦しいですが、食べつわりもきちんと対策を練っていないと、怖いことになります。太るのが怖いし、かといって食べないと気持ち悪いしと、悪循環にはまってしまう人も多いでしょう。場合によっては、胎児に影響が出るこ...
22歳。B型。既婚。
現在妊娠9ヶ月。妊娠中の食欲が増す、太りやすくなるを完全になめきっていたため、妊娠前とくらべて20kg近く体重が増加しました。
妊娠の経験を活かし、妊娠中の注意点、妊娠中に必要な基礎知識の記事を担当。
購読はいいねが便利です!
マタニティーブルーなんて言わせない!妊娠中のうつ病の原因と対策
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

アンケートにご協力くださいm(__)m

妊娠中のトラブルはありましたか?(複数選択可)

アンケート結果

Loading ... Loading ...

妊娠中のトラブルの悩みについて・・・あわせて読みたい

つわり中のげっぷが苦しい!原因の究明と上手な出し方
妊娠中におけるつわりの症状は個人差も大きく千差万別ですが、なかにはげっぷが頻繁に出るようになって悩まされている人も少なくないようです。げっぷはつわりの症状のひとつとして考えられており、特に妊娠初期に多い症状といわれていますが、これに対処する方法はあるのでしょうか。 ここでは、つわり中にげっぷが...
マタニティーブルーなんて言わせない!妊娠中のうつ病の原因と対策
多くの場合、妊娠がわかると、喜びとともに、不安も感じるようです。「マタニティーブルー」は、その不安要素の1つでしょう。しかし、正しい知識があれば、恐れる必要はありません。今回は、妊娠中のマタニティーブルーとは何か、その原因と対策をご紹介します。 マタニティーブルーとは? マタニティー...
風邪の症状と似ている妊娠超初期症状を和らげる4つのコツ
初めての妊娠では戸惑うことがいっぱいですが、その中でも紛らわしいものの1つが「妊娠超初期症状」です。風邪や体調不良と間違うことが多く、もし知らずに薬を飲んでしまうと赤ちゃんへの影響が心配になります。以下では、この妊娠超初期症状とはそもそも何か、その症状を和らげるための4つのコツについてご説明しま...
大きいお腹が原因!妊娠中の体型変化でおこる4つの困ったこと
妊娠中には、経験してみなければわからないことがたくさんあります。しかし、情報を得ておけば、事前に良い心構え、準備ができます。妊娠で大変なのは、つわりだけではありません。お腹が大きくなるにつれ、困ることも増えていきます。 今回は、妊娠中の体型の変化とともに起こる4つの困ったことと、対処法をまとめ...
【調査】妊娠中の夫婦間のトラブルとは?奥さんの本音を調査!
■ たまGoo!編集部が聞く!出産経験者100人の声 今回は、妊娠・出産経験をした女性100人に、妊娠中の旦那さんとのトラブルについて聞いてみました。全く喧嘩をしない夫婦の方が少ないとは思いますが、妊娠中となると、やはり奥さんとしては気遣ってほしいと願うものですよね。そのことから、トラブル...
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る