破水から陣痛!初めての出産で知っておきたい破水の原因

良ければシェアをお願いします。

生まれたての赤ちゃん

初めての出産を迎えるにあたり、さまざまな不安が頭をよぎることでしょう。特に妊娠後期に入って出産が近づいてくると、ますます気になってくるのが「破水」や「」といった出産のサイン。場合によっては突然破水してしまい、パニックに陥ってしまうといったケースも多く見られます。

そこで今回は、初めての出産で知っておきたい破水の原因や種類について詳しくご紹介します。いざという時に慌てずに対処できるよう、破水に関する知識を深めてしっかりと心構えをしておきましょう。

スポンサーリンク

破水とは?

赤ちゃんは、お腹の中で「卵膜」という膜に包まれ、その中にある羊水に守られながら成長しています。その卵膜が破れ、羊水が外へ出てきてしまうことを「破水」と言います。

破水は出産時に必ず起こる

分娩室

出産の際には、必ずこの破水が起こります。それによって赤ちゃんは母体の中からスムーズに出てくることができるのです。一般的には時期が来ると自然と破水しますが、場合によっては陣痛が進んでいるにもかかわらず、なかなか破水しないケースもあります。その場合は、医師や看護師が卵膜を破り、人工的に破水を誘発し出産を進める処置を取ります。

尿漏れと勘違い?

ハンカチを持つ女性

破水は「バシャッ」と大量に出るイメージがありますが、人によっては少しずつ出ることもあり、尿漏れと間違えてしまう場合もあります。特に妊娠後期には体の状態に敏感になるため、破水なのか尿漏れなのか判断が難しい場合には、すぐに産婦人科で診てもらうようにしましょう。

合わせて読みたい

陣痛ってどんな痛み!?3つの陣痛の兆候について
「痛い、痛い」と聞いてはいても、実際に体験していない人にとっては未知数である陣痛の痛み。実を言うと出産は、生まれてくる赤ちゃんによって全く異なる経過をたどるもので、陣痛の痛みもそれぞれです。それでも、多くの人から聞く共通した痛みの表現はあります。赤ちゃんは欲しいけど、陣痛が怖いという人に向け、陣...

破水の種類について

陣痛

必ず起こる破水ですが、大きく分けると4つの種類があります。時期や場所によっては赤ちゃんに悪影響を及ぼす場合もあるため、それぞれの種類について知識を深めておきましょう。

適時破水

通常の出産では、まずはおしるしがあり、その後陣痛が始まって破水が起こるといった流れとなります。陣痛が始まって、子宮口が全開になった時に起こる破水を「適時破水」と言います。これは正常な状態のため全く心配はいりません。

早期破水

陣痛が始まり、子宮口が全開になる前に破水してしまうことを「早期破水」と言います。陣痛が来てから起こる破水のため、特別心配はいりません。多くの妊婦さんが経験している破水です。

前期破水

陣痛が始まる前に起こってしまう破水が、「前期破水」です。破水が起こると陣痛がどんどん進んで出産に至るため、妊娠37週以降にこの破水が起こった場合にはそれほど問題ありません。しかし、妊娠37週以前に起こってしまうと「早期前期破水」と言われ、赤ちゃんへの負担が大きくなるため注意が必要です。

高位破水

これは、子宮の高い位置の卵膜が破れて破水が起こるケースです。流れ出てくる羊水の量が少なく、チョロチョロとした破水であることが大きな特徴。破水だとわかりにくいため、注意が必要です。

合わせて読みたい

眠れない日々にさよなら!臨月に起こる不眠の原因と対処法
待ちに待った臨月へ突入。あと少しで赤ちゃんに会えると思うと毎日がドキドキですよね。今日は陣痛がくるかなという楽しみと共に、多くの妊婦さんが悩んでいるのが不眠についてです。大きくなったおなかを抱えて過ごす毎日は、妊娠前と比べ、とても疲れやすくなっています。 今回は、臨月に入り眠れなくなった人へ、...

気を付けたい前期破水の主な原因

妊娠37週以降の破水は特に問題ないですが、それ以前に引き起こされる破水にはどのような原因があるのでしょうか。前期破水にはさまざまな原因があると言われていますが、中でもが大きく関係していると言われています。クラミジアやB群溶連菌などによる細菌感染により、赤ちゃんを包んでいる卵膜が弱くなってしまって破けやすくなるのです。

その他には、性交渉による過度な刺激や、重たいものを持ったり運んだりしたときの大きな負担、激しい咳や胎動などによる母体への衝撃などが関連しているようです。また、高齢出産の場合には卵膜が破れやすいリスクがあるといった説もあります。

破水をしたら必ず病院へ

病院

病院の分娩室で陣痛が進んでいる時に破水が起こるケースが基本です。しかし、もしも自宅あるいは外出先で突然破水が起こってしまったら、すぐに病院へ向かうことが大切です。

自宅から病院に着くまでに注意したいポイント

一歩外に出れば、妊婦にとってもっとも危険なのが細菌感染です。必ず清潔なナプキンやタオルをあてた状態で病院へ向かいましょう。破水が起きて子宮内に細菌が増えてしまうと、赤ちゃんが細菌に感染してしまう危険性があるからです。ただし、体についてしまった羊水をシャワーやビデなどで洗い流すことは絶対にNGですので注意してください。

水にも細菌がたくさん含まれているため、感染症を引き起こす危険性があります。汚れが気になる場合には、清潔なタオルで軽くおさえる程度にとどめておきましょう。

病院へはできるだけタクシーや、家族の運転する車で向かうようにします。間違っても徒歩や電車・バスなどで移動することは避けましょう。

いつ破水してもいいように入院準備を事前にしておく

破水は予期することができません。前期破水になってしまってもいいように、妊娠後期に入るころから入院準備を行っておくと安心です。また、母子手帳や健康保険証は肌身離さず持ち歩くようにしましょう。

また、妊娠後期にはいつ何が起こるかわからないため、夫に相談の上出張や朝帰りをなるべくしないように協力してもらいましょう。

おわりに

今回は、初めての出産で知っておきたい破水の原因や種類、対処法についてご紹介しました。特に初産婦の場合は、破水や陣痛の経験がないためあたふたしてしまいがちです。もしものときに慌てず冷静に行動するためにも、正しい知識と対処法を頭に入れておきましょう。

ピックアップ

妊婦さんにおすすめな「シムスの体位」と仰臥位低血圧症候群を防ぐ寝方
妊娠中はホルモンバランスの変化や胎動により、通常よりも眠りが浅くなる時期。眠りたいのに眠れないということが毎日続くと、疲れたりイライラしたりしてしまう妊婦さんも多いことでしょう。お腹が大きくなってきても以前と同じ慣れたスタイルで寝ていると、恐ろしい病気を引き起こす危険性もあります。 そこで、妊...
前駆陣痛から本陣痛に変わるまでの期間
妊娠後期に入って出産が近づいてくると、ナーバスになる妊婦さんはたくさんいます。特に陣痛に関して意識する方が多く、陣痛にちゃんと気づくことができるか、痛みはどのくらいなのかと不安を感じるものです。陣痛と一口に言っても、前駆陣痛・本陣痛と段階があるため、わかりづらく不安要素になってしまいがちです。 ...
今からでも間に合う!安産を迎えるための7つのコツ
出産予定日が近づいてくると、誰もが不安になってきます。それこそ、幼いころから出産は本当に痛いと聞かされてきたなら、なおさらきちんと産めるのだろうか、痛みはどれくらいなのかと心配になってくるでしょう。できれば少しの時間で苦しまない安産が望ましいですが、どうすればいいのかわからない人も多いと思います...
28歳。A型。独身。
結婚についてよく聞かれるお年ごろ。専門知識に目がなく、探しものやコラムを書くのが好き。女性が安心して生活を送れるよう食品に含まれている添加物や成分について研究中。「食」に関する記事の執筆を主に担当。
購読はいいねが便利です!
破水から陣痛!初めての出産で知っておきたい破水の原因
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

アンケートにご協力くださいm(__)m

妊娠後期(8カ月~10カ月)の頃、不安に感じたことは?(複数選択可)

アンケート結果

Loading ... Loading ...

妊娠後期(8~10ヶ月)の悩みについて・・・あわせて読みたい

眠れない日々にさよなら!臨月に起こる不眠の原因と対処法
待ちに待った臨月へ突入。あと少しで赤ちゃんに会えると思うと毎日がドキドキですよね。今日は陣痛がくるかなという楽しみと共に、多くの妊婦さんが悩んでいるのが不眠についてです。大きくなったおなかを抱えて過ごす毎日は、妊娠前と比べ、とても疲れやすくなっています。 今回は、臨月に入り眠れなくなった人へ、...
妊娠後期の過ごし方におすすめ♪安産のための運動3選
妊娠中に運動をするのってどうなのだろう?という疑問を持ったことはありますか。 確かに、お腹はどんどん大きくなっていきますし、もしものことがあったら・・と考えると不安にもなりますよね。ただ結論から言えば、妊娠中の運動はするべきです。 前提として、妊婦さんには出産を乗り切るための体力が最低限必要...
臨月の胎児、体重や大きさは?週ごとの状態を記録しよう!
妊娠10ヵ月、つまり妊娠36~39週の4週間のことを「臨月」と言います。この時期は、もう出産間近となり、出産への期待と不安でドキドキする日々を過ごしている妊婦さんが多いのではないでしょうか。いつ陣痛が来て出産になってもいいように、入院の準備を整えておくべき時期でもあります。 胎児も同じように、...
破水から陣痛!初めての出産で知っておきたい破水の原因
初めての出産を迎えるにあたり、さまざまな不安が頭をよぎることでしょう。特に妊娠後期に入って出産が近づいてくると、ますます気になってくるのが「破水」や「陣痛」といった出産のサイン。場合によっては突然破水してしまい、パニックに陥ってしまうといったケースも多く見られます。 そこで今回は、初めての出産...
妊婦さんにおすすめな「シムスの体位」と仰臥位低血圧症候群を防ぐ寝方
妊娠中はホルモンバランスの変化や胎動により、通常よりも眠りが浅くなる時期。眠りたいのに眠れないということが毎日続くと、疲れたりイライラしたりしてしまう妊婦さんも多いことでしょう。お腹が大きくなってきても以前と同じ慣れたスタイルで寝ていると、恐ろしい病気を引き起こす危険性もあります。 そこで、妊...
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る