破水から陣痛!初めての出産で知っておきたい破水の原因

スポンサーリンク

生まれたての赤ちゃん

初めての出産を迎えるにあたり、さまざまな不安が頭をよぎることでしょう。特に妊娠後期に入って出産が近づいてくると、ますます気になってくるのが「破水」や「陣痛」といった出産のサイン。場合によっては突然破水してしまい、パニックに陥ってしまうといったケースも多く見られます。

そこで今回は、初めての出産で知っておきたい破水の原因や種類について詳しくご紹介します。いざという時に慌てずに対処できるよう、破水に関する知識を深めてしっかりと心構えをしておきましょう。

破水とは?

赤ちゃんは、おなかの中で「卵膜」という膜に包まれ、その中にある羊水に守られながら成長しています。その卵膜が破れ、羊水が外へ出てきてしまうことを「破水」と言います。

破水は出産時に必ず起こる

分娩室

出産の際には、必ずこの破水が起こります。それによって赤ちゃんは母体の中からスムーズに出てくることができるのです。一般的には時期が来ると自然と破水しますが、場合によっては陣痛が進んでいるにもかかわらず、なかなか破水しないケースもあります。その場合は、医師や看護師が卵膜を破り、人工的に破水を誘発し出産を進める処置を取ります。

尿漏れと勘違い?

ハンカチを持つ女性

破水は「バシャッ」と大量に出るイメージがありますが、人によっては少しずつ出ることもあり、尿漏れと間違えてしまう場合もあります。特に妊娠後期には体の状態に敏感になるため、破水なのか尿漏れなのか判断が難しい場合には、すぐに産婦人科で診てもらうようにしましょう。

合わせて読みたい

陣痛ってどんな痛み!?三つの陣痛の兆候について
「痛い、痛い」と聞いてはいても、実際に体験していない人にとっては未知数である陣痛の痛み。実をいうと出産は、生まれてくる赤ちゃんによって全...

破水の種類について

陣痛

必ず起こる破水ですが、大きく分けると四つの種類があります。時期や場所によっては赤ちゃんに悪影響を及ぼす場合もあるため、それぞれの種類について知識を深めておきましょう。

適時破水

通常の出産では、まずはおしるしがあり、その後陣痛が始まって破水が起こるといった流れとなります。陣痛が始まって、子宮口が全開になったときに起こる破水を「適時破水」と言います。これは正常な状態のため全く心配はいりません。

早期破水

陣痛が始まり、子宮口が全開になる前に破水してしまうことを「早期破水」と言います。陣痛が来てから起こる破水のため、特別心配はいりません。多くの妊婦さんが経験している破水です。

前期破水

陣痛が始まる前に起こってしまう破水が、「前期破水」です。破水が起こると陣痛がどんどん進んで出産に至るため、妊娠37週以降にこの破水が起こった場合にはそれほど問題ありません。しかし、妊娠37週以前に起こってしまうと「早期前期破水」と言われ、赤ちゃんへの負担が大きくなるため注意が必要です。

高位破水

これは、子宮の高い位置の卵膜が破れて破水が起こるケースです。流れ出てくる羊水の量が少なく、チョロチョロとした破水であることが大きな特徴。破水だとわかりにくいため、注意が必要です。

合わせて読みたい

眠れない日々にさよなら!臨月に起こる不眠の原因と対処法
待ちに待った臨月へ突入。あと少しで赤ちゃんに会えると思うと毎日がドキドキですよね。今日は陣痛がくるかなという楽しみと共に、多くの妊婦さん...
29歳。A型。独身。 結婚についてよく聞かれるお年ごろ。専門知識に目がなく、探しものやコラムを書くのが好き。女性が安心して生活を送れるよう食品に含まれている添加物や成分について研究中。「食」に関する記事の執筆を主に担当。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
破水から陣痛!初めての出産で知っておきたい破水の原因
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

アンケートにご協力くださいm(__)m

妊娠後期(8カ月~10カ月)の頃、不安に感じたことは?(複数選択可)

アンケート結果

Loading ... Loading ...
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る