【妊娠28週】赤ちゃんが1キロ超えも!赤ちゃんの成長とママの体の変化まとめ

妊娠28週目

妊娠28週になると妊娠後期に突入です。妊娠後期に入ると、赤ちゃんはどんどん大きく成長し、それに合わせてママのお腹も大きくなっていきます。どんどん出産の実感が湧いてきますね。そんな妊娠後期に入る妊娠28週とはどのような時期なのでしょうか。妊娠28週の赤ちゃんとママの変化や様子を紹介します。また、妊娠28週に気を付けるべきこととはなんでしょうか。

スポンサーリンク

妊娠8ヵ月の赤ちゃんとママの様子

妊娠28週は、妊娠後期にあたる妊娠8ヵ月に入ります。ほとんどの赤ちゃんが1000gを超え、人間としての機能が発達しています。そんな妊娠8ヵ月の赤ちゃんとママの様子を紹介します。

妊娠8ヵ月の赤ちゃんの成長とは

妊娠8ヵ月になると人間としての形成が完了し、体の動きが活発になります。どんどん体は大きさや重さを増し、成長する時期です。また、子宮内の赤ちゃんの場所が定まり始める時期でもあるため、この時期の逆子は助産師に指摘され、逆子体操などを積極的に行わなければなりません。逆子体操は、助産師にやり方を学び、正しく行いましょう。

赤ちゃんのが激しい時期です

この時期の赤ちゃんの胎動には個人差が出ますがまだまだ激しさがあります。しかし人によっては、子宮の位置が定まり、動き回るスペースが少なくなり始めるため胎動がおとなしくなる赤ちゃんもいますが、あまりにも胎動を感じない場合は、異常が考えられるため、受診しましょう。また、赤ちゃんのしゃっくりを感じるのもこの時期です。赤ちゃんの動きを感じましょう。

ママの妊婦としての体の変化とは

この時期のママの体は変化が大きく、子宮の大きさもキャベツほどに大きくなり、妊娠線が出やすくなります。そのため、しっかりとしたケアを継続させましょう。また、お腹の張りや貧血など妊婦特有の体の変化を感じるようになります。この時期は無理をせず、生活リズムを規則的なものにしましょう。また、出産についてしっかりと計画を立てましょう。

合わせて読みたい

胎動はいつから?さまざまな胎動の種類について
胎動を感じ始めると、お母さんになる喜びを実感するという声をよく耳にします。胎動は新しい命からお母さんへのメッセージなため、妊娠すると「早く胎動を感じたい」と胎動を心待ちにする方が非常に多いです。 そこで今回は、胎動はいつからわかるのか、どのような種類があるのかなど、胎動に関する基本知識をまとめ...

妊娠28週の赤ちゃんとママについて

妊娠後期にあたる妊娠28週は、お腹が大きくなり日常生活においても動きにくさを感じるようになります。この時期の赤ちゃんとママに起きる成長と変化とはどのようなものでしょうか。赤ちゃんの成長をサポートできるような生活を送りましょう。

赤ちゃんの生殖器がほぼ完成します

妊娠28週の赤ちゃんは、身長39cm~41cm、体重1000g~1300gほどに成長しています。しかし、個人差が生まれる時期なので、あまり気にする必要はありません。妊娠8ヵ月以前から赤ちゃんの性別がわかることもありますが、妊娠28週頃に赤ちゃんの生殖器が完成していきます。男の子、女の子のそれぞれの生殖器の形が形成され、エコーでもしっかり確認ができるようになってきます。

ママの体の出産準備がより活性化します

妊娠後期に入る妊娠28週は、ママの体が出産に向けて準備される時期です。今まで感じなかった症状が出やすい時期になります。代表的なものとして、後期つわりがあります。急激に大きくなる子宮により内臓が圧迫されることで、げっぷや胃もたれなどの症状が現れます。しかし出産が近づくにつれて改善されていくことがほとんどです。

特に甘いものが食べたくなります

妊娠後期特有の後期つわりに悩まされるママもいますが、その反対に甘いものが欲しくなるママもいます。これは、赤ちゃんに必要なブドウ糖を体が欲しがっているからと考えられています。しかし、妊娠後期は体重管理が大切です。食べ過ぎや運動不足により体重は簡単に増加してしまいます。体重増加は1週間に300g程度が理想です。

合わせて読みたい

【レシピ付き】妊娠糖尿病になりやすい食べ物と予防となる食べ物
近年、妊娠糖尿病の検査が厳しくなり、妊娠糖尿病と診断される妊婦さんは少なくありません。妊娠糖尿病になることで、母体だけでなく胎児にもさまざまな影響が考えられるため防ぎたいトラブルの1つとなっています。今回は妊娠糖尿病になりやすい食べ物についてと、予防となる食べ物やレシピについてご紹介します。 ...

妊娠28週に気を付けておきたいこと

妊娠後期に入る妊娠28週は、赤ちゃんの大きな成長やママの体が出産に向けて準備される時期です。そんな妊娠28週に気を付けるべきこととはどのようなことでしょうか。日常生活の中での注意点を押さえ、妊娠後期を快適に過ごしましょう。

入院や出産の準備を済ませましょう

妊娠後期に入る妊娠28週は、赤ちゃんとママの体が出産に向けての準備を始める時期です。そのため、入院に必要なものや出産時に必要なことの確認をして、出産後に必要なものをそろえておきましょう。事前にしっかり用意していても必要なものは出てきます。出産後に慌てないためにもきちんと確認しましょう。旦那さんと一緒に買い揃えて必要なものを認識してもらうことで、入院中や出産後に出られないときに買い物をお願いしやすくなります。

お腹の張りを感じたらしっかり休もう

お腹の張りを感じやすい妊娠後期は、しっかり体を休め、疲れやストレスをなくしましょう。お腹が大きくなることで体調の変化や生活に不便さを感じるようになります。妊娠前との体の違いを実感し、日常生活を過ごすようにしましょう。お腹の張りが何日も続くような場合は、早めの受診を心がけましょう。赤ちゃんの変化を感じられるのはママだけです。

出産への知識をより明確なものにしよう

妊娠28週は、出産をより感じることができる時期です。そのため、マタニティ教室なども実施されています。この時期の赤ちゃんの成長やママの体の変化は、この後に訪れる出産を乗り越えるためにあるからです。その知識をしっかり学ぶことでママの心構えと赤ちゃんを迎える準備ができるのです。マタニティ教室はしっかり参加しましょう。

おわりに

妊娠後期に突入する妊娠28週は、赤ちゃんもママも出産に向けての準備が始まります。出産が近づいていることを改めて感じることができます。出産をより安全に迎えられるように、ママの気持ちも少しずつ準備を始めましょう。

ピックアップ

【レシピ付き】妊娠後期に食べると良い人気の食事メニュー3選
妊娠後期の食生活は、いかに低カロリーで栄養豊富な献立にするかが大切です。妊娠後期に不足しがちな鉄分・カルシウム・葉酸は、緑黄色野菜で効率よく摂取しましょう。また、薄味にして塩分の摂り過ぎを防ぐのも、必要になります。薄味の献立のコツは、香りをうまく利用することです。スパイスやハーブ、柑橘類を使うと、塩...
逆子にも種類がある?なりやすい時期と原因とリスク
逆子と聞くと、出産時に危険を伴うイメージを持つ方が多いでしょう。できるだけ逆子は避けたいと願っていても、妊娠後期になって一度は逆子と診断される妊婦さんは意外とたくさんいます。そうなった時に大きなショックを受けることがないように、逆子についての基礎知識を持っておくとよいでしょう。 そこで今回は、...
赤ちゃんが逆子だったら・・・実践したい直し方5選
「やった!妊娠した!でも、赤ちゃんが逆子だった・・・」、「妊娠中に突然赤ちゃんが逆子になってしまった・・・」など、そんなとき、何か実践できることはないのでしょうか? 自然に任せているだけでは落ち着かない、何かしたいと考える方は多いでしょう。 今回は、赤ちゃんが逆子だった場合に実践したい直し...
10,8,2歳の男の子のママです。賑やかすぎる毎日を子どもたちと一緒に過ごしています。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
【妊娠28週】赤ちゃんが1キロ超えも!赤ちゃんの成長とママの体の変化まとめ
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

アンケートにご協力くださいm(__)m

妊娠後期(8カ月~10カ月)の頃、不安に感じたことは?(複数選択可)

アンケート結果

Loading ... Loading ...
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る