【医師監修】危険!妊娠後期の出血の原因と病気についての基礎知識

監修医師プロフィール:清水なほみ 先生のイラスト 清水なほみ 先生

2001年広島大学医学部医学科卒業、広島大学附属病院産婦人科・中国がんセンター産婦人科・ウィミンズウェルネス銀座クリニック・虎の門病院産婦人科を経て、2010年9月「ポートサイド女性総合クリニック~ビバリータ~」を開業。

日本産科婦人科学会専門医、日本不妊カウンセリング学会認定カウンセラー。女性医療ネットワーク発起人・NPO法人ティーンズサポート理事長。

日本産婦人科学会専門医で、現在はポートサイド女性総合クリニック・ビバリータ院長。病院に行きづらいという患者さんの悩みを、現役医師の知識を活かしてサポートします。

http://www.vivalita.com/staff.html

ソファに座る妊婦

妊娠中は不安なことがたくさんありますね。中でも心配なことは「出血」です。今回は妊娠後期に起きる出血に焦点を当てて解説していきます。「この出血は大丈夫なの?それとも危険なの?」という疑問を徹底解決!「私は大丈夫かな?」と不安に思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

妊娠後期の出血原因は?

横たわる妊婦

妊娠後期とは妊娠28週以降の時期のことを指します。この時期以降に出血があった場合には以下の項目に当てはまる可能性があると考えられます。

1.早産・切迫早産

早産とは妊娠22週0日~妊娠36週6日までの出産のことです。切迫早産とは早産になってしまう手前の状態のことを指します。早産になった場合、週数によっては赤ちゃんの呼吸状態が不安定になったり、障害が残る可能性もあります。

早産や切迫早産の症状は継続的な腹痛やおなかの張り、出血などがあげられます。出血量としてはおりものに混ざる程度のごく少量であるケースから生理時と同じくらいの量が出るケースまで様々です。出血がない場合もあるので、腹痛が続いたり、おなかの張りが治まらなかったりした際には医師の診察を受けるようにしましょう。切迫早産や早産の場合の出血は、通常の出産時に起きる卵膜が剝がれて起きる場合と、子宮頸管(けいかん)・子宮の出口に何らかの感染が起きることにより、炎症を起こして出血する場合があります。

2.常位胎盤早期剥離(じょういたいばんそうきはくり)

常位胎盤早期剥離とは出産前に胎盤が剝がれてしまうという症状です。通常胎盤は赤ちゃんが生まれたあとに剝がれますが、常位胎盤早期剥離になると先に胎盤が剝がれてしまいます。胎盤は赤ちゃんに栄養や血液を届ける以外にも、酸素を届ける役割も担っています。そのため、出産前に胎盤が剝がれてしまうと赤ちゃんは酸素不足に陥ってしまい、最悪の場合死に至ってしまうとされています。

常位胎盤早期剥離が起きると母体では胎盤と子宮壁の間に大量出血し、気づかないうちに多量の血液を失っていきます。この場合、おなかの赤ちゃんだけではなくお母さんも危険な状態になります。破水していなければ膣側への血液の流出はないため、出血を自覚することはありません。破水後に常位胎盤早期剥離の状態になった場合は、羊水に血液が混ざって出てきます。

3.前置胎盤

前置胎盤とは胎盤があるべき位置よりも下がってしまい、子宮の出口に覆いかぶさってしまっている状態のことを指します。子宮の出口がふさがってしまっているということは、赤ちゃんの出口がないということ。つまり出産時は帝王切開が必要になります。通常胎盤があるところでは妊娠周期が進んでも出血することは少ないですが、胎盤が下がり、子宮口の近くに位置していると子宮が大きくなるので、胎盤が剝がれやすくなり、出血をする可能性が高まります。

前置胎盤の症状として代表的なものは、突然の痛みのない出血です。量は少量のこともあれば多量なこともあります。少量出血は「警告出血」とも呼ばれ、大量出血の前兆であるともされています。出血の他にはおなかの張りがあることもあるようです。

合わせて読みたい

【医師監修】妊娠後期の腹痛はなぜおきる?原因・症状・対処法
【医師監修】妊娠後期の腹痛はなぜおきる?原因・症状・対処法
妊娠28週を過ぎると、おなかも大きくなり、胎動もより活発になってきます。赤ちゃんの成長をうれしく感じる方も多いことでしょう。その...

病気以外の出血原因はあるの?

グレーのカーディガン

妊娠後期の出血には病気以外の原因がある場合もあります。それはおしるしというものです。おしるしとは少量の出血を伴うおりもののことです。出産直前になると子宮口が開き、子宮の収縮によって卵膜が剝がれることによってまれに出血をすることがあります。

ピンクまたは茶色でドロッとしていることが特徴とされています。おしるしがあった数日後には陣痛が始まるとされています。しかし、必ずしも陣痛の前におしるしがあるわけではなく、妊娠経験者のうち半数はおしるしがなかったというデータも出ています。

合わせて読みたい

【医師監修】破水から陣痛!初めての出産で知っておきたい破水の原因
【医師監修】破水から陣痛!初めての出産で知っておきたい破水の原因
初めての出産を迎えるにあたり、さまざまな不安が頭をよぎることでしょう。特に妊娠後期に入って出産が近づいてくると、ますます気になってく...
たまGoo!(たまぐー)は、妊活、妊娠、出産をこれから迎えられる女性をサポートするため、女性のみならず、男性にも知っておいて欲しいこと、夫婦で取り組むべきことなどをコラムなどで紹介し、みなさまのご不安やお悩みに答えることを目的としたサイトです。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
【医師監修】危険!妊娠後期の出血の原因と病気についての基礎知識
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

アンケートにご協力くださいm(__)m

妊娠後期(8カ月~10カ月)の頃、不安に感じたことは?(複数選択可)

アンケート結果

Loading ... Loading ...
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る