妊婦さん必見!自律神経の乱れの原因とは?

スポンサーリンク

不調な妊婦

妊娠すると喜びでいっぱいになりますが、同時に気分が悪くなるなどの身体的不調が現れます。また、訳も分からず不安になって涙が出るなどの精神的な不調も出てきます。その原因は自律神経の乱れだと言われています。では、自律神経の乱れの原因とはいったいなんなのでしょうか。今回は妊婦さんの自律神経が乱れてしまったときの原因をいくつか紹介していきます。また、症状を少しでも改善できる方法も同時に紹介したいと思います。

そもそも自律神経とはなんなのでしょうか

医者
自律神経とは、普段意識していない神経の事です。私たちは緊張や刺激で活動する「交感神経」と、緊張を解いてリラックスを促す「副交感神経」の二つの自律神経を持っています。この二つがバランスよく作用する事で、私たちの身体や精神は正常に働いているのです。

自律神経の乱れはなぜ起こるのでしょう

自律神経の乱れは「交感神経」と「副交感神経」、この二つのバランスが乱れる事により起こります。例えば生活の乱れや強いストレス、不安感です。しかし、妊婦さんの場合は妊娠によりホルモンバランスが崩れる事が一番大きな原因となります。それに合わせて、将来への不安やさまざまな抑制などで自律神経の働きを妨げてしまうのです。このような症状を自律神経失調症と呼びます。

妊娠と同時に発症する場合もあります

それまで自律神経失調症とは無縁だった人も、ホルモンバランスの乱れにより妊娠と同時に発症してしまう場合もあります。めまいや息切れ、動悸(どうき)、腰痛、便秘などの症状です。また、食欲不振や不安感、イライラや落ち込みなどのマタニティーブルーと呼ばれる症状を引き起こす事もあります。明確に解明されてはいませんが、こうした自律神経の緊張がつわりを引き起こすのではないかと言われています。

ホルモンバランスの乱れはなぜ起こるのでしょうか

女性の身体では、プロゲステロン(黄体ホルモン)とエストロゲン(卵胞ホルモン)という二つの女性ホルモンが分泌されています。これが妊娠する事により、自律神経受容体に変化を起こさせます。その結果、イライラしたりストレスがたまりやすくなったりして感情が不安定になると言われています。生理のときにイライラしたり、普段は特に気にならない事が妙に引っかかったりした経験は多いと思います。その延長線ですね。

合わせて読みたい

妊娠9週の壁が心配!妊娠初期に注意したい11のこと
妊娠9週の壁が心配!妊娠初期に注意したい11のこと
妊娠がわかり喜んでいても、もしかしたら途中で流産してしまうかも・・・と、うれしい反面心配ごとも増える妊娠。流産等のトラブルは妊娠初期に発...

自律神経失調症と妊娠初期症状の違い

妊娠初期のおなか
妊娠すると、それまでとはいろいろな事に変化が出てきます。しかし妊娠の初期症状と自律神経失調症の判断が付きにくく、そうと知らずに我慢している人が多いのも事実です。自己判断は難しいですが、安心した妊婦生活のためにもつらい症状のときは先生に相談してみましょう。

身体的変化は個人差ももちろん大きいです

妊娠するとおなかの中で赤ちゃんを育てるのですから、当然それまでと違って身体には大きな変化が出てきます。動悸、息切れ、肩こり、腰痛、便秘などの症状が起こり始めます。ですが、これらは本当に妊娠中は仕方ない症状なのでしょうか。もしかしたら、それらは自律神経の乱れが原因かもしれません。もしそうなら、それらは改善する方法があるかもしれませんよ。

精神的変化ほど気づかないのかもしれません

前にも書いたように、ホルモンバランスが崩れる事により食欲不振やイライラ、落ち込みなどの精神的変化も現れます。このような変化は妊娠初期には多くの人が経験しているかと思います。そんな症状だからこそ、我慢してしまう人は多いのでないでしょうか。「これに耐えられないとお母さんになれない!」と耐えられない自分を責めてしまい、さらに症状が悪化している人はいませんか。おなかの赤ちゃんのためにも、無理せず症状を抑える方法を先生に相談してみましょう。赤ちゃんはお母さんがつらさに耐えているよりも、リラックスして過ごしている方が幸せですよ。

つわりだと思って見逃さないでください

このように、妊娠初期症状と自律神経失調症は自分での判断はかなり難しいと思います。だからこそ、つらい症状を我慢する事なくまずかかりつけの婦人科医師に相談してみてください。もちろん全ての症状が改善される訳ではないですが、妊娠中のお母さんたちが少しでも快適に過ごせるように先生も一緒に考えてくださると思います。また、出産や育児の経験のある身近な人に話してみるだけでも、精神的な不安は解消されるかもしれません。お母さんやお友達とお茶でも飲みながらお話ししてみるのもいいかもしれませんね。

合わせて読みたい

マタニティーブルーなんていわせない!妊娠中のうつ病の原因と対策
マタニティーブルーなんていわせない!妊娠中のうつ病の原因と対策
多くの場合、妊娠がわかると、喜びとともに、不安も感じるようです。「マタニティーブルー」は、その不安要素の一つでしょう。しかし、正しい知識...
2歳3ヶ月の娘の母です。第2子妊娠中です。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
妊婦さん必見!自律神経の乱れの原因とは?
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

アンケートにご協力くださいm(__)m

妊娠初期(~4カ月)の頃、不安に感じたことは?(複数選択可)

アンケート結果

Loading ... Loading ...
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る