妊婦さん必見!自律神経の乱れの原因とは?

良ければシェアをお願いします。

不調な妊婦

妊娠すると喜びでいっぱいになりますが、同時に気分が悪くなるなどの身体的不調が現れます。また、訳も分からず不安になって涙が出るなどの精神的な不調も出てきます。その原因は自律神経の乱れだと言われています。では、自律神経の乱れの原因とはいったいなんなのでしょうか。今回は妊婦さんの自律神経の乱れの原因をいくつか紹介していきます。また、症状を少しでも改善できる方法も同時に紹介したいと思います。

スポンサーリンク

そもそも自律神経とはなんなのでしょうか

自律神経とは、普段意識していない神経の事です。私たちは緊張や刺激で活動する「交感神経」と、緊張を解いてリラックスを促す「副交感神経」の二つの自律神経を持っています。この二つがバランスよく作用する事で、私たちの身体や精神は正常に働いているのです。

自律神経の乱れはなぜ起こるのでしょう

自律神経の乱れは「交感神経」と「副交感神経」、この二つのバランスが乱れる事により起こります。例えば生活の乱れや強いストレス、不安感です。しかし、妊婦さんの場合は妊娠によりホルモンバランスが崩れる事が一番大きな原因となります。それに合わせて、将来への不安や様々な抑制などで自律神経の働きを妨げてしまうのです。このような症状を自律神経失調症と呼びます。

妊娠と同時に発症する場合もあります

それまで自律神経失調症とは無縁だった人も、ホルモンバランスの乱れにより妊娠と同時に発症してしまう場合もあります。めまいや息切れ、動悸、腰痛、便秘などの症状です。また、食欲不振や不安感、イライラや落ち込みなどのマタニティーブルーと呼ばれる症状を引き起こす事もあります。明確に解明されてはいませんが、こうした自律神経の緊張がを引き起こすのではないかと言われています。

ホルモンバランスの乱れはなぜ起こるのでしょうか

女性の身体では、プロゲステロン(黄体ホルモン)とエストロゲン(卵胞ホルモン)という二つの女性ホルモンが分泌されています。これが妊娠する事により、自律神経受容体に変化を起こさせます。その結果、イライラしたりストレスが溜まりやすくなったりして感情が不安定になると言われています。生理のときにイライラしたり、普段は特に気にならない事が妙に引っかかったりした経験は多いと思います。その延長線ですね。

合わせて読みたい

妊娠9週の壁が心配!妊娠初期に注意したい11のこと
妊娠がわかり喜んでいても、もしかしたら途中で流産してしまうかも・・・と、嬉しい反面心配ごとも増える妊娠。流産等のトラブルは妊娠初期に発生しやすいと言われ、「妊娠9週の壁」という言葉があるように全体の流産の約7割は妊娠9週目までに起きています。ここでは妊娠初期に注意したいことの11項目を紹介し...

自律神経失調症と妊娠初期症状の違い

妊娠すると、それまでとは色々な事に変化が出てきます。しかし妊娠の初期症状と自律神経失調症の判断が付きにくく、そうと知らずに我慢している人が多いのも事実です。自己判断は難しいですが、安心した妊婦生活の為にも辛い症状の時は先生に相談してみましょう。

身体的変化は個人差ももちろん大きいです

妊娠するとお腹の中で赤ちゃんを育てるのですから、当然それまでと違って身体には大きな変化が出てきます。動悸、息切れ、肩こり、腰痛、便秘などの症状が起こり始めます。ですが、これらは本当に妊娠中は仕方ない症状なのでしょうか。もしかしたら、それらは自律神経の乱れが原因かもしれません。もしそうなら、それらは改善する方法があるかもしれませんよ。

精神的変化ほど気づかないのかもしれません

前にも書いたように、ホルモンバランスが崩れる事により食欲不振やイライラ、落ち込みなどの精神的変化も現れます。このような変化は妊娠初期には多くの人が経験しているかと思います。そんな症状だからこそ、我慢してしまう人は多いのでないでしょうか。「これに耐えられないとお母さんになれない!」と耐えられない自分を責めてしまい、さらに症状が悪化している人はいませんか。お腹の赤ちゃんの為にも、無理せず症状を抑える方法を先生に相談してみましょう。赤ちゃんはお母さんが辛さに耐えているよりも、リラックスして過ごしている方が幸せですよ。

つわりだと思って見逃さないでください

このように、妊娠初期症状と自律神経失調症は自分での判断はかなり難しいと思います。だからこそ、辛い症状を我慢する事なくまずかかりつけの婦人科医師に相談してみてください。もちろん全ての症状が改善される訳ではないですが、妊娠中のお母さんたちが少しでも快適に過ごせるように先生も一緒に考えてくださると思います。また、出産や育児の経験のある身近な人に話してみるだけでも、精神的な不安は解消されるかもしれません。お母さんやお友達とお茶でも飲みながらお話ししてみるのもいいかもしれませんね。

合わせて読みたい

マタニティーブルーなんて言わせない!妊娠中のうつ病の原因と対策
多くの場合、妊娠がわかると、喜びとともに、不安も感じるようです。「マタニティーブルー」は、その不安要素の1つでしょう。しかし、正しい知識があれば、恐れる必要はありません。今回は、妊娠中のマタニティーブルーとは何か、その原因と対策をご紹介します。 マタニティーブルーとは? マタニティー...

妊娠中に自律神経を整えられるでしょうか

一般的に、自律神経失調症の治療には薬が用いられるケースが多いです。妊娠中でも飲める薬はあるようですが、やはりお腹の赤ちゃんの為にも薬は使いたくないという方はいると思います。そこで薬を使わず妊娠中でも自律神経を整える方法がないか見ていきましょう。

身体がだるい時は無理せずお昼寝しましょう

妊娠中はとにかく身体がだるく、眠たくなります。そういう時は無理をせずお昼寝をしましょう。家事があるかもしれませんが、それも後回しにしましょう。まずは自分が気分よく過ごす事を一番に考えましょう。それがお腹の赤ちゃんの為にもなります。お母さんが笑顔で気持ちよく過ごす事でお腹の赤ちゃんも喜んでくれますよ。

深呼吸や軽い有酸素運動もおすすめ

自律神経をコントロールする事は難しいですが、呼吸はコントロールできます。鼻からゆっくり深く息を吸い込み、口から吐きます。ゆっくりゆっくり、身体の息を吐き切りましょう。また、ストレッチや軽いウォーキングも効果があります。自分が気持ちいいと感じる範囲で身体を動かしてみましょう。身体を動かす事で、気持ちも健やかになります。ただし、くれぐれも無理をせず担当医師から運動を制限されている人は医師の指示をしっかり守って安静に過ごしてください。

栄養バランスの良い食事をしましょう

妊娠初期はつわりで思うように食事が摂れない人も多い事でしょう。しかし、お腹の赤ちゃんの為にも食べられる物でいいのでしっかり食事を取ります。ビタミン、鉄分カルシウムなど妊娠中は特に不足しがちな栄養素を中心に、食物繊維を含んだものも摂りましょう。飲み物はできるだけノンカフェインの物を選びましょう。今はインスタントのコーヒーやティーバッグの紅茶も、ノンカフェインの物は沢山売られています。自分の飲みたい物、食べたい物は赤ちゃんも欲しがっているのです。ただし、食べ過ぎには気を付けてくださいね。

おわりに

いかがだったでしょうか。妊娠中に自律神経失調症を発症した人は、赤ちゃんが生まれて生活が落ち着いてくると自然と治癒していく事が多いです。しかし、赤ちゃんが生まれてくるまで様々な不調を抱えたままでは、参ってしまいますよね。無理をせず、辛い中で少しのゆとりを持てるだけで改善される点はあるかと思います。多くの妊婦さんが、お腹の赤ちゃんと共に笑顔で過ごして頂けますように。

ピックアップ

妊娠初期にレントゲン撮影はNG?赤ちゃんへの影響が心配
「レントゲンは赤ちゃんに影響を与えるから、撮ってはいけない」とは、いろんなところで言われています。これについて不安に思っている人も多いのではないのでしょうか。「レントゲンを受けると流産すると聞いた」「レントゲンを撮ると、子どもに悪影響が出るのでは」と考える人もいます。 ここでは、妊娠初期の...
ビタミンEを積極的に摂取しよう!妊娠初期にビタミンEを摂りたい理由
妊娠すると、妊娠前とはまた違った栄養の取り方が必要になってきます。また、単純に、「2人分の栄養」を得なくてはいけなくなるわけですから、いろいろな栄養分を摂らなければなりません。今回はその栄養素のなかから、「ビタミンE」を取り上げてご紹介いたします! ビタミンEが妊娠に及ぼすプラスの...
妊娠初期・中期・後期で変わる、正しい食事の取り方
妊娠中に、おなかの赤ちゃんが元気に成長するためには、たくさんの栄養が必要です。ママは日々の食事から、赤ちゃんに必要な栄養素を十分に摂取することがとても大切になります。 妊娠中のママとおなかの赤ちゃんに必要な栄養をしっかりと摂るためには、正しい食生活がかかせません。1日3食の規則正しい食事はもち...
たまGoo!(たまぐー)は、妊活、妊娠、出産をこれから迎えられる女性をサポートするため、女性のみならず、男性にも知っておいて欲しいこと、夫婦で取り組むべきことなどをコラムなどで紹介し、みなさまのご不安やお悩みに答えることを目的としたサイトです。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
妊婦さん必見!自律神経の乱れの原因とは?
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

アンケートにご協力くださいm(__)m

妊娠初期(~4カ月)の頃、不安に感じたことは?(複数選択可)

アンケート結果

Loading ... Loading ...
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る