今すぐ試せる!つわりが楽になるツボ押し3選

良ければシェアをお願いします。

リラックス

妊娠している女性の大きな悩みの1つが「つわり」です。人によってその症状には個人差がありますが、吐き気や頭痛、眠気に襲われるなど、場合によっては日常生活にも大きな影響をもたらします。

よって、完全にその症状を除くことは難しいとしても、少しでも軽くなる方法があるなら試してみるべきでしょう。その1つの方法が「ツボ押し」です。以下では、つわりが楽になる3つの代表的なツボ押しについてご説明しましょう。

スポンサーリンク

つわりになぜツボ押しが良いのか?

つわりの原因と言われているものはいくつかありますが、実ははっきりした理由はまだ解明されていません。妊娠中は女性の体に様々な変化が起きるため、何かひとつが原因というよりは、いくつかの要素が複合的に絡み合って、つわりが起きるという説明が一番合理的なのかもしれません。

その理由としては、黄体ホルモンなどの大量分泌、自律神経の乱れ、胎盤が未成熟なため体が胎児を異物として認識してしまう免疫反応などが挙げられます。つわりの最も代表的な症状としては匂いに非常に敏感になることです。それまでは気にならなかった場所や食べ物の匂いに対して嫌悪感を抱くようにさえなります。

このように、つわりの原因は断定できませんし、お腹の中の赤ちゃんのことを考えると安易に薬を飲むことはできません。そこで有効となるのがツボ押しです。

合わせて読みたい

症状は吐き気だけじゃない?5つのつわりの種類
妊娠初期症状の代表格として知られる「つわり」は、妊婦さんの5〜8割が経験すると言われています。有名な症状として吐き気が挙げられますが、実際にはそれ以外にもさまざまな種類があり、人によって症状の種類や程度は異なるようです。 そこで今回は、つわりの種類とそれぞれの対策についてまとめてみました。つわ...

1. 内関(ないかん)

内関

内関のツボはつわりに限らず、乗り物酔いなどの際にも吐き気を軽減するうえで有効的なツボといわれています。

場所

手首の付け根から指2~3本分さがったところにあります。人によってさらに手のひらに近めの場合もありますし、逆に遠めのこともあるため、自分で押しながら最も効くと思われるポイントを探しましょう。

ポイント

押す力がどのくらいなのかも、個人差があるため、強く押してみたり、逆に弱めに押してみたりして、効果が一番実感できる押し方を見つけると良いでしょう。目安としては、「痛いけど気持ちいい」くらいが良いと思います。「ツボ押しリストバンド」を手首に巻けば、自分で押し続けなくても、その効果が持続します。

スウェーデンのルンド大学は、60人の妊婦を対象にツボ押しバンドの効果を調査しましたが、このアイテムを2週間使用し続けた妊婦は、ほかの何もしなかった妊婦や、偽のツボ押しリストバンドをつけた妊婦よりも吐き気が軽減されたと報告しています。

2. 足の三里(あしのさんり)

足の三里

足の三里は、松尾芭蕉が「おくのほそ道」の中で旅に出かける前にお灸を据えていた部位でもあります。昔から足の疲れをとるツボとして知られてきました。

場所

膝を曲げると、膝の骨の下にくぼんでいる場所に気づくと思います。足の三里の場所の目安としては膝の外側で、膝の皿から指4本ほど下の場所です。

ポイント

やや深めにあるツボですから、親指を使うと押しやすいでしょう。つわりだけではなく、足のむくみの解消やこむら返り予防にも効果的といわれています。

3. 裏内庭(うらないてい)

裏内庭

裏内庭はもともと食あたりに効果があるツボといわれています。つわりの代表的な症状として吐き気や嘔吐、下痢といった症状がありますから、このツボが有効です。

場所

裏内庭の場所は、足の人差し指を足の裏の方に折り曲げたときに、指先がつくあたりです。ちょうどそこに肉の膨らみが感じられるはずです。

ポイント

妊娠初期は自分であぐらをかくような状態で押すと良いと思いますが、お腹が大きくなるにつれてそれも難しくなるでしょうから、旦那さんの助けを借りましょう。やや強めに押してもらうと良いと思います。

合わせて読みたい

つわり中のげっぷが苦しい!原因の究明と上手な出し方
妊娠中におけるつわりの症状は個人差も大きく千差万別ですが、なかにはげっぷが頻繁に出るようになって悩まされている人も少なくないようです。げっぷはつわりの症状のひとつとして考えられており、特に妊娠初期に多い症状といわれていますが、これに対処する方法はあるのでしょうか。 ここでは、つわり中にげっぷが...

ツボ押しは産後クライシス対策にもピッタリ

仲がいい夫婦

自分でツボ押しをする方法も良いですが、女性は赤ちゃんをお腹の中に宿しているだけで大変ですから、ここは旦那さんにツボ押しをお願いしましょう。多くの旦那さんは奥さんがつわりで辛い様子を見て何かしてあげたいと思っていても、正直なところ何をしたら良いのか分からないようです。

女性側から、「つわりが辛いからここを押して欲しい」といえば、喜んで手伝ってくれるはずです。また、妊娠期間中は女性側もホルモンの乱れなどによって、感情的にも不安定にもなりますから、ツボ押しによるスキンシップは夫婦の絆を強め、女性が安心感をいだくためにも効果的な方法です。

多くの夫婦は子どもを産んだあとに配偶者に対する気持ちが急に冷める「産後クライシス」を経験するとされていますが、妊娠中にツボ押しでしっかりとスキンシップがとれていれば、来るべき危機にも備えることができるはずです。ご主人がツボ押しをしてくれたら、してくれたことに感謝し、たくさん褒めてあげてください。

おわりに

つわり対策はツボ押し以外にもさまざまな方法がありますが、上述した方法は今すぐにでも試せる方法です。ただ我慢しながら寝ているだけでは辛いですから、夫婦で協力し、効果があると思われるものを試すことで、妊娠中のつわりを少しでも軽減させる方法を見つけましょう。

ピックアップ

【レシピ付き】つわりの時でも食べられる6つの食べ物
つわりの症状として、妊娠前と食べ物の好みが変わったと感じる妊婦さんは多いです。食べつわりや吐きつわり、動けなくなってしまうくらい重いつわりもあり、それぞれの場合で特殊な嗜好の変化があります。 つわりの時の食べ物はこれといった王道は無く、食べたい時に食べたい物を食べると考えられています。これなら...
つわり中の頭痛とめまいがひどい!症状を和らげる5つの方法
妊娠初期のつわりは、ほとんどの方が経験すると言われています。つわりと聞くと、吐き気や食欲不振といったイメージがありますが、頭痛やめまいの症状に悩まされるケースも多々見られます。通常の頭痛であれば鎮痛剤を飲むことで緩和されることが多いですが、妊娠中は鎮痛剤をむやみに飲むことができないため、なかなか...
つわりっていつまで続くの?時期ごとの症状とその対策法とは
妊娠すると、ほとんどの方がつわりを経験します。中には軽く済んでしまうケースもあれば、日常生活に支障をきたすほどの重い症状に苦しむケースも。このつらさはいつまで続くんだろう、と悩む方も多いでしょう。 そこで今回は、時期ごとのつわりの症状とその対策法をまとめてみました。快適なマタニティライフのため...
28歳。AB型。主婦。
主婦歴2年目に突入。最近実家に旦那と引っ越して、妊娠と出産に向けて本腰をいれて貯金と妊活を開始。妊娠するうえで大切な基礎体温から妊婦生活を送る上で気をつけるべきことなど、「生活」に関する記事の執筆を主に担当。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
今すぐ試せる!つわりが楽になるツボ押し3選
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

アンケートにご協力くださいm(__)m

妊娠初期(~4カ月)の頃、不安に感じたことは?(複数選択可)

アンケート結果

Loading ... Loading ...
あわせて読みたい

良ければシェアをお願いします。

トップへ戻る