妊活の必須栄養素① 「ビタミンE」を豊富に含む食材まとめ

ナッツを食べる女

妊活には、バランスよく栄養素をとっていくことがとても大切です。今回はその中から、「ビタミンE」について取り上げたいと思います。ビタミンEが妊娠―出産にどのように関わってくるのか、不足するとどんなデメリットがあるのか、1日の含有量はどれくらいか、どんな食材に含まれていて、どんな食べ方があるのか……。それについて見ていきましょう。

ビタミンEが妊娠と出産に与える影響とは

妊娠

ビタミンEは、妊娠や出産と関わりが深い栄養分だと言われています。1日に200ミリグラムのビタミンEをとって摂取していた男性は、精子の量が増えたと言われています。また、精子の働きや動きも活発になるため、「妊娠しやすい精子」に変わると言われています。

また、女性がビタミンEをとった場合は、ホルモンバランスをうまく調整してくれる効果が期待できます。着床確率がアップすることでも知られています。

ただ実は、「ビタミンEを1日に200ミリグラム摂取する」というのは、それほど現実的な話ではありません。1日にとるべきビタミンEの目安量は、男女ともに8ミリグラムだと言われているからです。200ミリグラムという数字は、これの25倍にもあたる数字です。

ビタミンEはとりすぎることで、血の凝固作用に支障がでると言われています。そのため、もしも「妊娠を希望する」という目的でビタミンEをとりたい、と考えるのであれば、独断でサプリメントなどを過剰摂取するのは控えた方が賢明です。必ず病院に行って、主治医に相談してください

合わせて読みたい

生理不順には漢方が効く?周期改善に効果的な理由
生理不順には漢方が効く?周期改善に効果的な理由
望んでいてもなかなか妊娠に至らない場合、その原因はいくつか考えられますが、生理不順もその原因の一つとされています。 卵巣や子宮機能の低...

ビタミンEが不足するとどうなるの? 妊娠出産以外の効果は?

冷え性

ビタミンEは、それほど不足しやすい成分ではありません。ただ、あまりにもとらなさすぎると、神経障害が起きてしまう可能性もあります。

ビタミンEは、妊娠出産に深く関わっている以外にも、生活習慣病を予防したり、アンチエイジングの効果を示したりする成分としてよく知られています。これはビタミンEの持つ抗酸化作用によるものであり、健康にも非常によいのです。

また、抱えている人も多い「頭痛」や「冷え性」、これらの症状を軽くしてくれる成分としても知られています。妊娠出産のためだけでなく、健康的な生活を営むためにも、ぜひとっていきたい成分であると言えるでしょう。

合わせて読みたい

葉酸サプリ10選!妊活・妊娠中に必須な理由【医師監修】
葉酸サプリ10選!妊活・妊娠中に必須な理由【医師監修】
葉酸とは 葉酸は、ビタミンB群の仲間で、体内で遺伝物質であるDNAの生成や、赤血球を作るためには欠かせないビタミンです。葉酸が不足...
たまGoo!(たまぐー)は、妊活、妊娠、出産をこれから迎えられる女性をサポートするため、女性のみならず、男性にも知っておいて欲しいこと、夫婦で取り組むべきことなどをコラムなどで紹介し、みなさまのご不安やお悩みに答えることを目的としたサイトです。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
妊活の必須栄養素① 「ビタミンE」を豊富に含む食材まとめ
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

アンケートにご協力くださいm(__)m

妊活をはじめたきっかけは?(複数選択可)

アンケート結果

Loading ... Loading ...

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る