陽性反応のピークは待たないで!排卵検査薬の正しい使い方とタイミング

スポンサーリンク

排卵日検査薬

意外と知られていない、排卵検査薬を正しく使うタイミング。排卵日を特定したいという気持ちから、排卵検査薬のピークばかりに意識がいってしまい、正しい使い方ができていない方が多くいらっしゃいます。

誤った排卵日検査薬の使い方をすることで、排卵検査薬を無駄にしてしまったり、妊娠への可能性を下げてしまったりといったことにつながりかねません。

このページでは、そういった誤った使い方をしないために、正しい排卵検査薬を使うタイミングについてご説明いたします。

排卵検査薬とは?

悩む女性

排卵日を特定するためだからといって、むやみやたらに排卵検査薬は使いません。排卵検査薬の購入は、2009年の薬事法改正によって、ドラッグストアなどで簡単に購入ができなくなり、調剤薬局などでしか購入ができないうえに、値段も決して安いものではありません。せっかく購入しても、正しいタイミングと使い方をしないと無駄にしてしまうのです。

そもそも、排卵検査薬とは、尿に含まれる黄体ホルモン(LHホルモン)の濃度を計り、排卵を表すものとなります。黄体ホルモンはそもそも、排卵日だけでなく、排卵日の前後に分泌されるホルモンなので、陽性反応も当然、排卵日だけでなく、排卵日の前後も陽性反応が出る、ということになります。ですから、排卵の時期以外で使用しても全く意味のないものとなるのです。

使うタイミングはいつ?

時計

排卵検査薬の使用を無駄に終えないためにも、まず基礎体温をしっかりと測ることからはじめましょう。基礎体温を毎日計り、生理周期と低温期、高温期を把握することで、ようやく排卵検査薬を使用できる準備が整います。

排卵検査薬を使用して、うっすらと陽性反応が出てから48時間以内に排卵日を迎えるとされているため、最も排卵日を狙いやすいとされているのは、陽性反応が出始めたときになります。そのため、排卵検査薬が濃く反応する、排卵日のピークに性行為を行っても、排卵日を過ぎてしまうため、排卵日のピークの特定は必要ではありません。

そのことからわかるように、排卵検査薬を使う正しいタイミングとは、予測した排卵日の数日前から使用するということになります。

規則的な生理周期と基礎体温の場合

規則的な生理周期と基礎体温の場合

規則的な生理周期と基礎体温を確認できる方が最も、排卵日を予測しやすいとされています。予測される排卵日の、数日前から排卵検査薬を使用して問題ありません。生理開始日のおよそ14日後に排卵日を迎えるとされるので、生理開始日から10日以上たってから使用してください。

不規則な生理周期の場合

不規則な生理周期の場合

まず、過去の基礎体温表と生理周期を確認します。そのなかで、生理開始日から最低体温日まで1番期間が短かったものを調べてください。その期間から1日引いた日数を、生理開始日に足します。例えば、過去に生理開始日から10日後に最低体温日が来たとします。そこから1日引いた日数、つまり、9日後を生理開始日に足すということになります。そうすることで、早い方で当日、遅い方でも10日程で陽性反応を確認できると思います。

最低体温日が不特定の場合

最低体温日が不特定の場合

基礎体温を実際に記録していても、ガタガタしていて、最低体温日が特定できない方は、毎月の生理開始日から10日後に排卵検査薬を使用することをおすすめします。基礎体温が規則的で、最低体温日が特定できる方と比べると、費用はかさんでしまいますが、妊娠を強く望む方にとっては必要な出費であると思います。

おりものの変化からタイミングを計る

おりものの変化からタイミングを計る

生理周期を28日と仮定します。生理開始日からおおよそ8~10日頃、下着に粘りのあるおりものが増え始めます。そこから、2~3日して、排卵日が近づいてくるとサラッとしたおりものが出ます。サラッとしたおりものが出始めてから排卵日検査薬を使いはじめることで、陽性反応を確認することができます。また、排卵直前には糸を引くような粘度のおりものが2~3日続きます。

合わせて読みたい

排卵日から計算?女の子と男の子を産み分ける3つの方法
子供を2人欲しいとは考えているけれど、一姫二太郎という言葉があるように、最初は女の子で次に男の子がほしい…けれど、女の子と男の子を産...

排卵検査薬使用時の注意

女性

排卵検査薬の使用時に、いくつかの注意することがあります。

採尿時間

一般的には、起床後がよいとされていますが、排卵検査薬では朝10時以降のものがよいとされています。なぜならば、起床後しばらく時間をおいたときに、黄体ホルモンが生成されるためです。また、毎日同じ時間に採尿するようにしましょう。

無排卵の月がある

規則的な生理周期に、一般的な基礎体温をもってしても、年3回程度、排卵をしない月があります。珍しいものではありませんので、生理周期が25日以上35日以内なら問題はないでしょう。ただし、続くようであれば医師に相談するようにしてください。

合わせて読みたい

子作りのベストタイミングとは?妊娠しやすい日はここだ!
子供が欲しいと望んですぐに授かる場合もあれば、なかなか子宝に恵まれないということもあります。中には、特に意識したわけではないのに授かった...
28歳。AB型。主婦。 主婦歴2年目に突入。最近実家に旦那と引っ越して、妊娠と出産に向けて本腰をいれて貯金と妊活を開始。妊娠するうえで大切な基礎体温から妊婦生活を送る上で気をつけるべきことなど、「生活」に関する記事の執筆を主に担当。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
陽性反応のピークは待たないで!排卵検査薬の正しい使い方とタイミング
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

アンケートにご協力くださいm(__)m

妊活をはじめたきっかけは?(複数選択可)

アンケート結果

Loading ... Loading ...
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る